海外FX「取引ツール」で一番おすすめの海外FX業者はこれだ!「取引ツール」で選ぶ海外FX業者ランキング

man
「海外FX業者で取引ツールをしたいのですが、一番おすすめの海外FX業者はどこですか?」
「取引ツールで海外FX業者を選ぶポイントはどこになりますか?」

海外FXトレードをする上で、取引ツールを重視して海外FX業者を選びたいという方も少なくありません。海外FX業者でトレードする場合には、どのような取引ツールを利用できる業者が良いのでしょうか?また、「取引ツール」で一番おすすめの海外FX口座はどこになるのでしょうか?今回は「取引ツール」で一番おすすめの海外FX口座について解説します。

海外FX業者を取引ツールで選ぶ必要性はあるの?

海外FX業者を取引ツールで選ぶ必要性はあるの?

海外FX業者が採用している取引ツールは

当サイトで紹介している海外FX業者で

  • 71口座/78口座:91.0% → MT4(メタトレーダー4)
  • 30口座/78口座:38.4% → MT5(メタトレーダー5)
  • 4口座/78口座:5.1% → cTrader(シートレーダー)
  • 2口座/78口座:2.5% → Currenex(カリネックス)

となっています。

つまり、ほとんどの海外FX業者は「MT4・MT5(メタトレーダー)」を利用することができ、世界で最も普及しているトレードプラットフォームが「MT4・MT5(メタトレーダー)」なのですから

man
「どの海外FX業者を使っても、「MT4・MT5(メタトレーダー)」が使えるのであればとくに取引ツールで海外FX業者を比較する必要性はないのでは?」

と感じてしまうかもしれません。

半分は、その通りで

基本的な「MT4・MT5(メタトレーダー)」の機能だけを利用するのであれば

どの海外FX業者を選んでも、問題ないため、取引ツールで海外FX業者を比較する必要はなく、スプレッドの狭さや約定力の高さの方が何倍も重要になります。

しかし、

海外FX業者は

  • 上位版のMT5(メタトレーダ5)を使える海外FX業者は、海外FX業者の4割以下しかない
  • 「MT4・MT5(メタトレーダー)」の追加機能プラグインを提供している海外FX業者がある
  • トレードを支援する分析ツールを提供している海外FX業者がある
  • コピートレードプラットフォームがある

という違いがあるため

man
「少しでも、高度な取引ツールを利用したい」

という方にとっては、取引ツールで海外FX業者を選ぶ必要性があるのです。

teacher

高度な取引ツールは、使いこなすにも知識が必要になるものもありますが、海外FX初心者、FX初心者でも使いこなせるものもあります。

トレードスキルを向上させるために、高度な取引ツールを一度は体験してみることをおすすめします。

取引ツールで海外FX業者を比較するポイント

取引ツールで海外FX業者を比較するポイント

ポイントその1.MT4(メタトレーダー4)か?MT5(メタトレーダー5)か?

基本的には「MT4・MT5(メタトレーダー)」を利用する投資家が多いはずですが

  • 71口座/78口座:91.0% → MT4(メタトレーダー4)
  • 30口座/78口座:38.4% → MT5(メタトレーダー5)
  • 29口座/78口座:37.1% → MT4(メタトレーダー4)・MT5(メタトレーダー5)どちらも使える

という形で

MT4・MT5どちらも使える状態で、状況に応じて併用したい方

→ MT4(メタトレーダー4)・MT5(メタトレーダー5)どちらも使える海外FX業者

MT4を使いたい方

→ MT4(メタトレーダー4)を使える海外FX業者

MT5を使いたい方

→ MT5(メタトレーダー5)を使える海外FX業者

どのメタトレーダーを利用したいか?どういう形でメタトレーダーを利用したいか?で選ぶべき海外FX業者は変わってしまうのです。

MT4(メタトレーダー4)には、動作が軽く、インジケーター・EAの数が多いというメリットがありますし、MT5(メタトレーダー5)は後継機ですので機能面が強化されています。どちらを選ぶかは、投資家の考え方、トレードスタイル次第です。

決めかねている方は、MT4(メタトレーダー4)・MT5(メタトレーダー5)どちらも使える海外FX業者を選ぶと良いでしょう。
MT4(メタトレーダー4)のメリット
  • MT5と比較すると、ソフトの動作が軽くて速い
  • MT5と比較すると、「テクニカル分析(インジケーター)」が多い
  • MT5と比較すると、「自動売買ストラテジー(EA)」が多い
MT5のメリット
  • MT4と比較すると、時間足が増えている
  • MT4と比較すると、フォルダ毎にインディケーターが整理できる
  • MT4と比較すると、気配値表示が4種類に増えている
  • MT4にない板情報が表示できる

ポイントその2.MT4・MT5(メタトレーダー)の追加アプリ・追加インジケーターが使える

海外FX業者の中には、サービスの一環として

  • MT4・MT5(メタトレーダー)の追加アプリ・追加インジケーターの提供

をしてくれる海外FX業者があります。

代表的なものはFX Blue Labsが開発したアプリ「MT4・MT5インジケーターパッケージ」です。

海外FX業者がFX Blue Labsにライセンス料金を支払って、海外FX業者が一定条件を満たす(口座残高など)投資家に無料で提供しているのです。

FX Blue Labsの「MT4・MT5インジケーターパッケージ」

追加アプリ
追加アプリ
  • アラームマネージャー(ALARM MANAGER)
  • 接続(CONNECT)
  • 相関行列(CORRELATION MATRIX)
  • 相関トレーダー(CORRELATION TRADER)
  • Excel RTD
  • マーケットマネージャー(MARKET MANAGER)
  • ミニターミナル(MINI TERMINAL)
  • センチメントトレーダー(SENTIMENT TRADER)
  • セッションマップ(SESSION MAP)
  • ステルス注文(STEALTH ORDERS)
  • ティックチャートトレーダー(TICK CHART TRADER)
  • トレードターミナル(TRADE TERMINAL)
追加インジケーター
追加インジケーター
  • ミニチャート(Mini chart)
  • ピボットポイント(Pivot Points)
  • 高低(Highs and Lows)
  • 蓮子棒(Renko bars)
  • グラフグループ(Chart Group)
  • シンボル情報(Symbol Info)
  • 重力(Gravity)
  • チャートインチャート(Chart-in-Chart)
  • 拡大鏡(Magnifier)
  • 注文履歴(Order History)
  • フリーハンド描画(Freehand Drawing)
  • バーチェンジャー(Bar Changer)
  • ケルトナーチャンネル(Keltner Channel)
  • ドンチャンチャンネル(Donchian Channel)
  • キャンドルカウントダウン(Candle Countdown)

詳細はこちら

「MT4・MT5インジケーターパッケージ」は

  • 細かく条件を設定できるアラーム
    追加インジケーター
  • 他の通貨との相関を見れるツール
    追加インジケーター
    追加インジケーター
  • 市場参加者の市場の傾きを量れるツール
    追加インジケーター
使い勝手の良いものが多く、すべての機能を使うことはないかと思いますが、一つでも、二つでも、トレードの質を上げられるツールがあれば、儲けものなのです。
利用には「口座残高○万円以上」というような条件付きのものがあるので注意が必要です。
FX Blue Labsの「MT4・MT5インジケーターパッケージ」が利用できる海外FX業者

Hotforex/上級トレーダーツール

  • 利用条件:200ドル以上の残高

GKFX/MT4/MT5ブースターパック

  • 利用条件:2,500ドル以上の残高

VANTAGEFX/スマートトレーダーツール

  • 利用条件:1,000ドル以上の残高

ポイントその3.オートチャーティストが利用できる海外FX業者を選ぶ

オートチャーティストとは

オートチャーティストとは
チャートパターンを自動検出してくれて、今後の為替レートの推移を予想してくれるツールのこと

を言います。

  • 国内FX業者 → 過去のチャートと近似しているチャートから未来の為替推移を予想する「未来予想ツール」
  • 海外FX業者 → 現在チャートのチャートパターンから未来の為替推移を予想する「オートチャーティスト」

が人気があります。

オートチャーティストのメリット
統計データを開示していて、そのデータが高い勝率を誇ること

です。

オートチャーティストのメリット
  • 期間:2020年3月19日~2020年9月18日
  • 検出回数:33510回
  • 予想的中回数:21684回
  • 的中率:65%

となっています。

さらにチャートパターンごとに勝率を開示していてます。

オートチャーティストのメリット
チャートパターン検出回数予想的中回数的中率
Ascending Triangle(上昇三角型)131094872%
Channel Down(チャネルダウン)2095151572%
Channel Up(チャネルアップ)2204163274%
Descending Triangle(下降三角型)121383469%
Double Bottom(ダブルボトム)715375%
Double Top(ダブルトップ)645180%
Falling Wedge(下降ウェッジ)2524165065%
Flag(フラッグ)1691114568%
Head and Shoulders(ヘッド・アンド・ショルダー・トップ)816985%
Inverse Head and Shoulders(ヘッド・アンド・ショルダー・ボトム)1039087%
Pennant(ペナント)3686201155%
Rectangle(長方形)23118580%
Rising Wedge(上昇ウェッジ)2680180167%
Triangle(三角形)15554969962%
Triple Bottom11100%
Triple Top(トリプルトップ)200%

つまり、

チャートパターンを絞って、検出されたパターンの通りにトレードすれば、勝率70%~80%も現実的な分析ツールとなっているのです。

オートチャーティストであれば、FX初心者でも、わかりやすく、かつ高精度のトレードが可能になるメリットがあります。

オートチャーティストが利用できる海外FX業者

Hotforex
AXIORY
GKFX

ポイントその4.コピートレードプラットフォームが利用できる海外FX業者を選ぶ

裁量トレードをする場合は、MT4・MT5(メタトレーダー)がおすすめですが、海外FX業者の中には「コピートレードプラットフォーム」を提供している業者もあります。

コピートレードプラットフォームとは

プロの投資家が行うトレードを自動的にコピーして、トレードができるプラットフォームのこと

を言います。

プロの投資家の運用成績を見ながら、コピーする投資家を決めることが可能です。

コピートレードプラットフォームとは コピートレードプラットフォームとは

自動売買では、プログラムが自動的に売買するので、経済情勢や要人発言、景気動向などには対応できないデメリットがありますが

コピートレードでは、投資家が売買するのに「乗っかる」だけですので、人が判断している分、メンテナンス不要で良いコピー元の投資家(ストラテジープロバイダー)が見つかれば、それだけで自動的に高度なトレードが可能になるのです。
teacher
コピートレードも、高度なトレードを簡単にコピーできるため、初心者でも勝てる可能性が高まるトレード手法として、海外では人気になっています。

「取引ツール」で選ぶ海外FX業者おすすめランキング

「取引ツール」で選ぶ海外FX業者おすすめランキング

1位.HotForex

使える取引ツール

取引ツール内容
MT4
MT5
追加インジケーター○FX Blue Labsの「MT4・MT5インジケーターパッケージ」
オートチャーティスト
コピートレードプラットフォーム○HFコピー
口座の種類マイクロ口座/STP
取引手数料
(pips換算:片道)
0.00
最小スプレッド
米ドル/円
1.00
平均スプレッド
米ドル/円
1.70
最大レバレッジ1000倍
約定力
最低入金額500円相当
使える取引ツール

2位.VANTAGEFX

取引ツール内容
MT4
MT5
追加インジケーター○FX Blue Labsの「MT4・MT5インジケーターパッケージ」
オートチャーティスト
コピートレードプラットフォーム○DUPLITRADE
口座の種類スタンダード口座/STPRAW口座/ECNプロ口座/ECN
取引手数料
(pips換算:片道)
0.000.300.20
最小スプレッド
米ドル/円
0.200.200.20
平均スプレッド
米ドル/円
1.500.300.30
最大レバレッジ500倍500倍500倍
約定力執行率99.99%執行率99.99%執行率99.99%
最低入金額20,000円50,000円2000,000円
2位.VANTAGEFX

3位.AXIORY

取引ツール内容
MT4
MT5
追加インジケーター△自社開発の追加インジケータ配布ー
オートチャーティスト
コピートレードプラットフォーム
口座の種類ナノスプレッド口座/MT4/ECN
取引手数料
(pips換算:片道)
0.30
最小スプレッド
米ドル/円
0.10
平均スプレッド
米ドル/円
0.60
最大レバレッジ400倍(~10万ドル)
300倍(~20万ドル)
200倍(20万ドル~)
約定力約定率:99.97%
スリッページ平均:0.039pips
約定スピード:202.42m/sec
最低入金額2万円相当
3位.AXIORY

4位.FBS

取引ツール内容
MT4
MT5
追加インジケーター
オートチャーティスト
コピートレードプラットフォーム○FBS Trader
口座の種類スタンダード口座/STP
取引手数料
(pips換算:片道)
0.00
最小スプレッド
米ドル/円
1.00
平均スプレッド
米ドル/円
2.00
最大レバレッジ3000倍
約定力95%以上のオーダーが0.4秒以内に執行
最低入金額1万円相当

取引ツール以外でおすすめの海外FX業者はこちら

おすすめの海外FX業者はこちら
海外FXおすすめ

海外FX人気ランキング
海外FXランキング

海外FXプロトップページ
海外FX

海外FX業者のスプレッドをリアル口座で比較したデータはこちら
海外スプレッド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

おく先生

FX(海外FX中心)・バイナリーオプション・不動産投資など、投資歴10年、ほぼ投資だけでご飯を食べています。FXを中心として、様々な投資関連の情報を実際に実行しながら発信します。1000万円単位の失敗投資もたくさんしています。 FX資産額:3,000万円 保有不動産:2億円・7戸(戸建て中心) 借金:0円