MT4・MT5(メタトレーダー)とは?ダウンロード方法・使い方・インジケーター・自動売買について

woman
「MT4・MT5(メタトレーダー)とは、何ですか?」
「MT4・MT5(メタトレーダー)の使い方を教えてください。」
「MT4・MT5(メタトレーダー)は、どうやってダウンロード・インストールするんですか?」
「MT4・MT5(メタトレーダー)で自動売買する方法を教えてください。」

海外FX業者は、ほとんどの業者でMT4・MT5(メタトレーダー)をトレードプラットフォームとして採用しています。今回は、MT4・MT5(メタトレーダー)とは、使い方・ダウンロード方法・インジケーター・自動売買について丁寧に解説します。

目次

MT4・MT5(メタトレーダー)が利用できる海外FX業者

MT4MT5
人気ランキング海外FX業者名口座の種類スプレッド種類最小スプレッド
米ドル/円
平均スプレッド
米ドル/円
最大レバレッジ約定力
1位
XMTrading
ゼロ口座/ECN変動0.000.10500倍(~2万ドル)
200倍(2万ドル~)
100倍(10万ドル~)
99.35%を1秒以内に約定
執行率100%
リクオート・注文拒否なし
1位
XMTrading
スタンダード口座/STP変動1.501.60888倍(~2万ドル)
200倍(2万ドル~)
100倍(10万ドル~)
99.35%を1秒以内に約定
執行率100%
リクオート・注文拒否なし
2位
AXIORY
ナノスプレッド口座/MT4/ECN変動0.100.60400倍(~10万ドル)
300倍(~20万ドル)
200倍(20万ドル~)
約定率:99.97%
スリッページ平均:0.039pips
約定スピード:202.42m/sec
3位
TitanFX
Zeroブレード口座/ECN変動0.000.33500倍ミリ秒単位の約定スピード
4位
LAND-FX
ECN口座/ECN変動0.100.40200倍約定スピード0.035秒
人気ランキング海外FX業者名口座の種類スプレッド種類最小スプレッド
米ドル/円
平均スプレッド
米ドル/円
最大レバレッジ約定力
1位
XMTrading
ゼロ口座/ECN変動0.000.10500倍(~2万ドル)
200倍(2万ドル~)
100倍(10万ドル~)
99.35%を1秒以内に約定
執行率100%
リクオート・注文拒否なし
1位
XMTrading
スタンダード口座/STP変動1.501.60888倍(~2万ドル)
200倍(2万ドル~)
100倍(10万ドル~)
99.35%を1秒以内に約定
執行率100%
リクオート・注文拒否なし
3位
TitanFX
Zeroブレード口座/ECN変動0.000.33500倍ミリ秒単位の約定スピード
4位
LAND-FX
LPボーナス口座/STP変動0.700.90500倍約定スピード0.035秒
4位
LAND-FX
ECN口座/ECN変動0.100.40200倍約定スピード0.035秒

MT4・MT5(メタトレーダー)とは?

MT4・MT5(メタトレーダー)とは?

「MT4・MT5(メタトレーダー)」とは

ロシアのソフトウェア開発会社「MetaQuotes Software Corp.(メタクオーツ・ソフトウェア社)」が提供しているFXのトレードプラットフォームのこと

を言います。

世界でもっとも普及しているトレードプラットフォームです。

日本では、「MT4・MT5(メタトレーダー)」のことを高機能な分析ツールと思っている投資家も多いのですが、トレードプラットフォームですので、当然「注文」「決済」の機能も備えています。国内FX業者は、「MT4・MT5(メタトレーダー)」を利用できる業者がほとんどないため、このような間違った認識が日本人投資家に広まっているのです。

「MT4・MT5(メタトレーダー)」の特徴

「MT4・MT5(メタトレーダー)」は

  • 無料
  • 操作が軽快
  • 自分でテクニカル分析や分析機能を開発できる(インジケーターの開発)
  • 自分で自動売買ストラテジーを開発できる(EAの開発)

という、2005年のリリース当時にしては斬新な機能がついたトレードプラットフォームでした。

とくに多少のプログラミングの知識があれば

  • 自分でインジケーターを開発できる
  • 自分でEA(エキスパート・アドバイザー)を開発できる

ため、

staff
「自分用の分析機能を作りたい。」
「自分のトレード手法を自動化したい。」

という投資家がこぞって開発をし始めたのです。

そうなると、今度は、多くのインジケーター・EAが世の中に登場し、無料・有料でダウンロードして、他の投資家が使えるようになりました。

結果として

  • 数万個以上のテクニカル分析や分析機能「インジケーター」がある
  • 数万個以上の自動売買ストラテジー「EA(エキスパート・アドバイザー)」がある

ことで、他のトレードプラットフォームの追随を許さない、確固たるポジションを作ったのです。

後継機であるMT5が登場した現在でも

「MT4・MT5(メタトレーダー)」を使い続ける投資家が多いのも

  • 大量のインジケーター
  • 大量のEA

が世界中で配布されているために、トレードの選択肢や可能性が大きく広がるトレードプラットフォームとして、評価されているからなのです。

MT4・MT5(メタトレーダー)のダウンロード方法

MT4・MT5(メタトレーダー)のダウンロード方法

MT4・MT5(メタトレーダー)のダウンロード方法は

  1. MT4・MT5(メタトレーダー)を採用している海外FX業者のサイトからダウンロードする
  2. MT4・MT5(メタトレーダー)の公式サイトからダウンロードする

の2つの方法があります。

MT4・MT5(メタトレーダー)を採用している海外FX業者のサイトからダウンロードする

MT4・MT5(メタトレーダー)を採用している海外FX業者のウェブサイトで「トレードプラットフォーム」「取引ツール」「MT4」「MT5」などのページに行くと

「ダウンロード」ボタンがあり、クリックするとダウンロードが可能です。

MT4・MT5(メタトレーダー)を採用している海外FX業者のサイトからダウンロードする

※口座開設をしていなくても、ダウンロードはできますが、ログインしないと取引はできないため、デモ口座か、リアル口座の開設は必要になります。

MT4・MT5(メタトレーダー)の公式サイトからダウンロードする

MT4・MT5(メタトレーダー)の公式サイトに行き

左下にある「ダウンロード」ボタンをクリックするとダウンロードが可能になります。

MT4・MT5(メタトレーダー)の公式サイトからダウンロードする
※公式サイトのMT4は、口座開設をしなくても、立ち上げ時に自動的に提携している海外FX業者のデモ口座が開設されるため、利用はできるようになります。ただし、デモ口座ですのでリアルマネーでのトレードをするためには、MT4・MT5(メタトレーダー)を採用している海外FX業者のリアル口座の開設が必要になります。

MT4・MT5(メタトレーダー)の使い方

MT4・MT5(メタトレーダー)の初期表示画面の使い方

MT4・MT5(メタトレーダー)の初期表示画面の使い方
初期表示画面とは
MT4を起動させたときに表示される画面のこと
  • メニューバー
  • ツールバー
  • 気配値表示ウィンドウ
  • ナビゲーターウィンドウ
  • データウィンドウ
  • チャートウィンドウ
  • テスターウィンドウ
  • ターミナルウィンドウ

があります。

初期表示画面ウィンドウの使い方の説明はこちら

MT4・MT5(メタトレーダー)の気配値ウィンドウの使い方

MT4・MT5(メタトレーダー)の気配値ウィンドウの使い方
気配値ウィンドウとは
気配値(けはいね)「買値」「売値」が表示される部分のこと

気配値が通貨ペアがごとに表示される場所です。

  • SELL → 売値 = Bid
  • BUY  → 買値 = Ask

気配値ウィンドウの使い方の説明はこちら

MT4・MT5(メタトレーダー)のチャートの使い方

MT4・MT5(メタトレーダー)のチャートの使い方
チャートとは
取引価格がリアルタイムで表示されるグラフのこと
  • 通貨ペア別
  • 時間足別

に複数のチャートを表示させることが可能です。

チャートの使い方の説明はこちら

MT4・MT5(メタトレーダー)の新規注文の仕方

MT4・MT5(メタトレーダー)の新規注文の仕方
新規注文とは
通貨のポジションを持つ(通貨のエントリーする)ことを依頼する作業のこと

MT4・MT5(メタトレーダー)では

  • チャート画面上から「新規注文」を発注する
  • メニューバーの「新規注文」から発注する
  • 気配値ウィンドウから発注する
  • キーワードのショートカットキーで新規発注する
  • ワンクリックで発注する

方法で「発注画面」を表示することが可能になります。

新規注文とは

「発注画面」では

  • 通貨ペア
  • 数量
  • 決済逆指値
  • 決済指値
  • コメント
  • 注文種別
  • 新規取引:成行売り
  • 新規取引:成行買い

という操作が可能です。

注文方法には

  • 「成行注文」
  • 「指値注文」
  • 「逆指値注文」
  • 「IFD注文(イフダン注文)」
  • 「OCO注文」
  • 「IFO注文」

という種類があり、状況や意図によって使い分けることになります。

新規注文の仕方の説明はこちら

MT4・MT5(メタトレーダー)の決済注文の仕方

MT4・MT5(メタトレーダー)の決済注文の仕方
決済注文とは
持っているポジションを解消することを依頼する作業のこと

決済注文には

  • 「成行注文」
  • 「指値注文」
  • 「逆指値注文」
  • 「トレイリング・ストップ」

という種類があり、状況や意図によって使い分けることになります。

決済注文の仕方の説明はこちら

MT4・MT5(メタトレーダー)のインジケーターの使い方

MT4・MT5(メタトレーダー)では「カスタムインジケーター」を使って、テクニカル分析などを表示することが可能です。

手順その1.インジケーターを入手する

AXIORYが提供している「日本時間表示インジケータ」をダウンロードして、チャートに適用してみます。

手順その1.インジケーターを入手する

インジケーターも含めたチャートテンプレートはこちら

AXIORYのウェブサイトの「ダウンロード」ボタンをクリックするとダウンロードできます。

ダウンロードしたファイル名は

手順その1.インジケーターを入手する

LocalTime.ex4

となっていますが、「.ex4」という拡張子がMT4のインジケーターであることを意味しています。

MT4のインジケーターの拡張子には「.mq4」「.ex4」があり、MT5のインジケーターの拡張子には「.mq5」「.ex5」があります。

手順その2.インジケーターをデータフォルダ「Indicators」にコピーする

インストールしたいMT4・MT5を開いて、メニュー「ファイル」 → 「データフォルダを開く」を選択します。

手順その2.インジケーターをデータフォルダ「Indicators」にコピーする

「データフォルダ」 → 「MQL4」 → 「Indicators」を開いて

手順その2.インジケーターをデータフォルダ「Indicators」にコピーする

「Indicators」にダウンロードしたインジケーターファイル(「.mq4」「.ex4」「.mq5」「.ex5」)をコピーもしくは移動します。

手順その3.MT4・MT5を開き直す

MT4・MT5を一度、閉じてから、開き直すと、左にあるナビゲーターウィンドウにインストールしたインジケーター「LocalTime」が増えているはずです。

手順その3.MT4・MT5を開き直す

手順その4.インジケーターをチャートに設定する

インジケーターを適用したいチャートに、「LocalTime」をクリックして、チャート上にドロップします。

手順その4.インジケーターをチャートに設定する

細かい設定は無視して、「OK」ボタンをクリックします。

初期設定で「LocalTime」(日本時間)が表示されます。

手順その4.インジケーターをチャートに設定する

手順その5.インジケーターの設定変更

チャート上で右クリックをして「表示中のインジケータ」をクリックすると、そのチャートで利用されているインジケーターの一覧が表示されます。

手順その5.インジケーターの設定変更

編集したいインジケーターを選択して「編集」ボタンをクリックします。

手順その5.インジケーターの設定変更

「パラメーターの入力」で、細かい設定の変更が可能です。

手順その5.インジケーターの設定変更

MT4・MT5(メタトレーダー)の自動売買のやり方

MT4・MT5(メタトレーダー)では「EA(エキスパート・アドバイザー)」を使って自動売買をすることができます。

手順その1.EAを探す

以下の方法でEAを入手することができます。

  • 「EA」を有料で販売するサイトから購入する
  • 「EA」を無料で利用できる海外FX業者の口座を持つ
  • 「EA」を無料で提供しているサイトから入手する

手順その2.EAをインストールする

  • 「mq4ファイル」を確認する
手順その2.EAをインストールする
  • データフォルダを開く
手順その2.EAをインストールする
  • 「mq4ファイル」をドラッグ&ドロップで「Experts」フォルダに入れる
手順その2.EAをインストールする
  • ナビゲーターウィンドウにEAが追加される
手順その2.EAをインストールする
  • ナビゲーターウィンドウのEAをチャートにドロップする
手順その2.EAをインストールする
  • 「全般」の設定から「DDLの使用を許可する」「自動売買を許可する」をチェックする
手順その2.EAをインストールする
  • メニューバーの「自動売買」をクリックする
手順その2.EAをインストールする

手順その3.EAのバックテスト、最適化を行う

EAを使用する前には「バックテスト」で、過去のチャートでこのEAを起動したら、どのくらいの損益が出ていたのか?をチェックすると有効なEAを見極める手助けになります。

「ストラテジーテスターウィンドウ」を表示する

「ストラテジーテスターウィンドウ」を表示する 「ストラテジーテスターウィンドウ」を表示する

「ストラテジーテスターウィンドウ」の中でバックテストの「設定」が可能です。

  • EAを選ぶ
  • 通貨ペアを選ぶ
  • 時間軸を選ぶ
  • モデルを選ぶ
  • 期間を選ぶ

「スタート」をクリックすると、バックテストがはじまります。

結果が表示され、レポートを見ることが可能になります。

「ストラテジーテスターウィンドウ」を表示する 「ストラテジーテスターウィンドウ」を表示する

MT4・MT5(メタトレーダー)のスマホアプリ

MT4・MT5(メタトレーダー)は

  • パソコンにインストールしてトレードするタイプ
  • ブラウザでトレードするタイプ
  • アプリをインストールして、スマホでトレードするタイプ

の大きく分けて、3種類のトレード方法があります。

MT4・MT5(メタトレーダー)は「iPhoneアプリ」「Androidアプリ」に対応しています。

MT4・MT5(メタトレーダー)のスマホアプリ
MT4・MT5(メタトレーダー)のスマホアプリ

MT4・MT5(メタトレーダー)のスマホアプリのインストール方法

mt4_phone_1

  • 手順その1.「App Store」に行く
  • 手順その2.「MT4」「MT5」で検索する
  • 手順その3.「インストール」する
  • 手順その4.アプリを開く
  • 手順その5.自動的にデモ口座が作成される
  • 手順その6.リアル口座でログインする

スマホアプリのインストール方法の説明はこちら

MT4・MT5(メタトレーダー)のスマホアプリの使い方

  • 「気配値」の表示
MT4・MT5(メタトレーダー)のスマホアプリの使い方
  • 「トレード」を選択
MT4・MT5(メタトレーダー)のスマホアプリの使い方
  • 「チャート」を選択
MT4・MT5(メタトレーダー)のスマホアプリの使い方
  • 「履歴」を選択
MT4・MT5(メタトレーダー)のスマホアプリの使い方
  • 「設定」を選択
MT4・MT5(メタトレーダー)のスマホアプリの使い方

基本的な使い方はPCと同じで、チャートを見ながら、エントリーしたい場合は「トレード画面」を開いて「Sell」「Buy」を選択することで、注文が可能になります。

MT4・MT5(メタトレーダー)のスマホアプリの使い方

保有ポジションの一覧を開いて、ポジションの各項目をクリックすると「決済注文」が可能になります。

MT4・MT5(メタトレーダー)のスマホアプリの使い方

スマホアプリの使い方の説明はこちら

MT4とMT5はどちらを使うべきなの?

MT4とMT5の機能比較

特徴MT4MT5
時間足9種類
(1分足、5分足、15分足、30分足、1時間足、4時間足、日足、週足、月足)
19種類
(1分足、2分足、3分足、4分足、5分足、6分足、10分足、12分足、15分足、20分足、30分足、1時間足、2時間足、4時間足、8時間足、12時間足、日足、週足、月足)
動作遅い
メモリ消費量が低いので低スペックPCでもOK
早い
メモリ消費量が増加しているので高スペックのPCが必要
インディケーターの整理整理しにくいフォルダ毎にインディケーターが整理しやすい
インディケーターMT4専用のインディケーターが使用可能MT5専用のインディケーターが使用可能
インディケーターの数が少ない
EA
エキスパート・アドバイザー
多い少ない
気配値表示2種類4種類
板情報なしあり
取扱FX業者多い少ない
アップデート回数2018年0回2018年6回

見解

基本的にMT5の方がMT4の後継機ですので、機能的には優れています。

しかし、

  • MT4にしかないEA・インジケーターが存在している
  • MT4の方が古いパソコン、スペックの低いパソコンでは軽快に動く

というメリットがあるため

  • 古いパソコン、スペックの低いパソコンを利用している方
  • MT4にしかないEA・インジケーターを利用したい方
  • MT4しか利用できない海外FX業者を使いたい方

には、MT5よりも、MT4をおすすめします。

上記以外の方は、MT5を選ぶと良いでしょう。

MT4・MT5(メタトレーダー)の追加アプリ

海外FX業者の中には、MT4・MT5(メタトレーダー)を機能強化する「追加アプリ(追加インジケータ)」を無料、条件付きで提供している業者があります。

追加アプリを使うことで、MT4・MT5(メタトレーダー)はさらにプロ仕様のプラットフォームになるため、興味がある方は、追加アプリを提供している海外FX業者を利用することをおすすめします。

MT4・MT5(メタトレーダー)の追加アプリ

MT4・MT5(メタトレーダー)のよくある質問

Q.日本時間からずれて表示されるのを解消したい

MT4・MT5(メタトレーダー)の画面に表示されている時間は、海外FX業者の本社がある場所の時間に設定されていることが多いです。

Q.日本時間からずれて表示されるのを解消したい

GMT(グリニッジ標準時・グリニッジ平均時)では

  • 日本時間:GMT+9
  • 海外FX業者のMT4/MT5:GMT+3

という違いがあるため、日本時間ではない時間がMT4・MT5(メタトレーダー)に表示されてしまうのです。

これを解消する方法は、時間表示を変更するインジケーターを利用する方法があります。時間表示を変更することで、一段とトレードはしやすくなるはずです。

MT4・MT5(メタトレーダー)と併用すべきおすすめの海外FXツールはこちら

おすすめの海外FX業者はこちら
海外FXおすすめ

海外FX人気ランキング
海外FXランキング

海外FXプロトップページ
海外FX

海外FX業者のスプレッドをリアル口座で比較したデータはこちら
海外スプレッド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

FX(海外FX中心)・バイナリーオプション・不動産投資など、投資歴10年、ほぼ投資だけでご飯を食べています。FXを中心として、様々な投資関連の情報を実際に実行しながら発信します。1000万円単位の失敗投資もたくさんしています。 FX資産額:3,000万円 保有不動産:2億円・7戸(戸建て中心) 借金:0円