海外FX初心者におすすめしたい未来予測ツールとは?未来予測ツールを利用したトレード手法

woman
「未来予測ツールって、どういうツールでしょうか?」
「未来予測ツールって、どうすれば使えますか?」
「未来予測ツールを使って、どういうトレードをすれば良いでしょうか?」

海外FX初心者でも、わかりやすく、簡単に未来の為替変動を予想できる「未来予測ツール」というものがあります。今回は、海外FX初心者におすすめしたい未来予測ツールと未来予測ツールを利用したトレード手法について解説します。

未来予測ツールとは?

未来予測ツールとは?

未来予測ツールとは

近い未来の為替変動を予想してくれるツールのこと

を言います。

未来予想ツール、未来予測ツール、為替変動予想ツール、形状予想ツールなど、様々な名称で、いろいろなFX業者から提供されている分析ツールの一種です。

未来予測ツールの種類

未来予測ツールは大きく分けて

  • 海外FX業者が採用しているAutochartist Ltdが提供する「オートチャーティスト」
  • 国内FX業者が採用している株式会社シンフォーが提供する「形状予測チャート」

に分かれます。

FX業者は、FXのツール開発会社が開発したツールを、お金を払うことで自社のサービスとして提供しているため、FX業者ごとに名前が違うツールであっても、同じツールを採用していることが多いので注意してください。名前が違うだけでサービスは同じことが多いです。

海外FX業者が採用しているAutochartist Ltdが提供する「オートチャーティスト」

海外FX業者が採用しているAutochartist Ltdが提供する「オートチャーティスト」 海外FX業者が採用しているAutochartist Ltdが提供する「オートチャーティスト」
オートチャーティストとは?
チャートを常時監視しながら、チャートパターンに適したチャートになったときに、チャートパターンを表示し、近い未来の為替変動を予想してくれるツールのこと

を言います。

チャートパターンによる未来の為替変動予想ツール

と言えます。

チャートパターンとは
過去の傾向を分析し、このような形状のチャートが形成されると、次はこういう為替変動が起こるというパターンのこと

を言います。

オートチャーティストで対応しているチャートパターン
  • ヘッド・アンド・ショルダー・トップ/Head and Shoulders
  • ヘッド・アンド・ショルダー・トボトム/Head and Shoulders
  • トリプルトップ/Triple Top
  • トリプルボトム/Triple Bottom
  • ダブルトップ/Double Top
  • ダブルボトム/DoubleBottom
  • 上昇三角型/Rising Triangle
  • 下降三角型/Descending Triangle
  • 長方形/Rectangl
  • ペナント型/Pennant
  • フラッグ型/Flag
  • チャネル・ダウン/Channel Down
  • チャネル・アップ/Channel Up
  • 上昇ウェッジ/Rising Wedge
  • 下降ウェッジ/Falling Wedge
  • 対称三角型/Triangle
オートチャーティストを採用している海外FX業者

AXIORY
HotForex

国内FX業者が採用している株式会社シンフォーが提供する「形状予測チャート」

国内FX業者が採用している株式会社シンフォーが提供する「形状予測チャート」 国内FX業者が採用している株式会社シンフォーが提供する「形状予測チャート」
「形状予測チャート」とは
直近のチャート形状に似た過去のチャートから、未来のチャート・為替変動を予測するツールのこと

を言います。

直近のチャートの形状と似た過去のチャートを第1近似、第2近似、第3近似という形で表示させ、「その過去チャートがどのように推移したか?」をもとに、未来の為替変動を予想するツールとなっています。

過去のチャート推移から予想する未来の為替変動予想ツール

と言えます。

こちらも、名前はFX業者によって異なりますが、採用しているのは株式会社シンフォーが提供する「形状予測チャート」ですので、どの国内FX業者を使っても、同じ未来予測ツールとなっています。

形状予測チャートを採用している国内FX業者

海外FX初心者に未来予測ツールがおすすめな理由

海外FX初心者に未来予測ツールがおすすめな理由

理由その1.予想がわかりやすいこと

未来予測ツールは

「為替チャートはこのように動いていきます。」

というのを、チャート上にかなりわかりやすく表示してくれます。

理由その1.予想がわかりやすいこと 理由その1.予想がわかりやすいこと
FX初心者がテクニカル分析などを使いこなせなくても、未来予測ツールであれば、直感的に「どう動くのか?」が指示されるため、どうトレードして良いのか?が教わらなくても、わかるレベルで把握できるメリットがります。

理由その2.予想精度が高いこと

オートチャーティストの場合、予想的中の統計データを開示しています。

オートチャーティストの予想的中率

全体
全体

予想回数:31,531回
的中回数:20,408回
的中率:65%

チャートパターン別
チャートパターン別
チャートパターン 予想回数 的中回数 的中率
上昇三角型 1181 843 71%
チャネルダウン 2038 1470 72%
チャネルアップ 2068 1512 73%
下降三角型 1210 860 71%
ダブルボトム 55 41 75%
ダブルトップ 53 43 81%
下降ウェッジ 2402 1562 65%
フラッグ 1629 1123 69%
ヘッド・アンド・ショルダー・トップ 100 88 88%
ヘッド・アンド・ショルダー・ボトム 102 85 83%
ペナント 3539 1910 54%
長方形 202 153 76%
上昇ウェッジ 2554 1694 66%
三角形 14398 9024 63%
トリプルトップ 1 1 100%
合計 31532 20409 65%
品質スコア別
品質スコア 予想回数 的中回数 的中率
0.1 31 27 87%
0.2 351 313 89%
0.3 1155 915 79%
0.4 3221 2383 74%
0.5 6029 4088 68%
0.6 7448 4762 64%
0.7 7157 4359 61%
0.8 4274 2494 58%
0.9 1716 994 58%
1.00 149 73 49%

3万回以上の予想回数で、65%は的中しているのですから、かなりの予想の精度と言っていいでしょう。さらにチャートパターンや品質スコアで絞り込めば、的中率70%、80%という予想だけを絞り込んでトレードすることができます。

未来予測ツールは、予想の精度が高いものとして、FX初心者にもおすすめなのです。

理由その3.トレードスキルの勉強になる

FX初心者におすすめする最大の理由は、未来予測ツールでのトレードを重ねると

  • 過去のチャートの推移
  • チャートパターンの形状
  • 実際のその通りに動くのかどうか?

を、何十回、何百回と見ることになります。

記憶の中に刷り込まれていくうちに

チャートを見ただけで、どういうチャートパターンか?瞬時に把握することができるようになり、その後どう動くのか?のイメージも湧きやすくなるのです。

初心者こそ、チャートパターンやチャートの動きを体感的に把握することが重要になるため、その練習としては、うってつけのツールなのです。
teacher
チャートの動きを反復的に体感したうえで、テクニカル分析などを追加していけば、かなり安定したトレードができるようになるはずです。

理由その4.海外FXならば、少額資金で何度もトレードができる

海外FXの場合は、レバレッジが500倍~1,000倍というハイレバレッジであり、かつ口座開設は100円からできる資金が少ない方でも、大きく稼げる可能性があります。

国内FX業者だと、レバレッジが低いため、ある程度の資金がないと未来予測ツールを試すことができない、または試せたとしても、数回で資金が尽きてしまうのです。

しかし、海外FX業者であれば、少額資金、またはボーナスで何度もテストを繰り返しながら、未来予測ツールで高い勝率を上げる方法を見出すことができるメリットがあります。

未来予測ツールを利用したトレード手法

未来予測ツールを利用したトレード手法

「オートチャーティスト」を活用したトレード手法

オートチャーティストの場合は、統計データを見て的中率の高い予想のみに絞り込んで、トレンド方向へエントリーすれば、かなりの確率で勝てるようになるはずです。

複数の予想が一覧表示される中で

「オートチャーティスト」を活用したトレード手法
  • 通貨のみ
  • 的中率70%以上のチャートパターン
  • 品質スコア7以上(0.4)のチャートパターン

のみでトレードすることで、勝率70%を超えるトレードが可能になります。

「通貨」のみに絞り込む理由は、海外FX業者によって通貨以外の商品(CFD商品)は、レバレッジやスプレッドの設定が異なり、通貨よりも広いスプレッド、低いレバレッジのトレードになってしまうからです。的中率は、それほど変わりませんが、スプレッドなどのコスト面、レバレッジの低さなどで通貨ペアのみでのトレードに絞った方が良いのです。

「オートチャーティスト」を活用したトレード手法

的中率70%以上のチャートパターン

  • 上昇三角型:71%
  • チャネルダウン:72%
  • チャネルアップ:73%
  • 下降三角型:71%
  • ダブルボトム:75%
  • ダブルトップ:81%
  • ヘッド・アンド・ショルダー・トップ:88%
  • ヘッド・アンド・ショルダー・ボトム:83%
  • 長方形:76%

品質スコア7以上(0.4)のチャートパターン

品質スコア7以上(0.4)のチャートパターン
  • 品質スコア10:87%
  • 品質スコア9: 89%
  • 品質スコア8:79%
  • 品質スコア7:74%

品質のスコアが7本以上あるものに絞り込んでトレードします。

統計データを見ながら、さらに勝率の高いものに絞り込むことも可能です。

オートチャーティストを採用している海外FX業者

AXIORY
HotForex

「形状予測チャート」を活用したトレード手法

形状予測チャートではシンプルな考え方でトレードをします。

「形状予測チャート」を活用したトレード手法
  • 過去の近似チャートが3本とも同じ方向に動いている
  • 過去の近似チャートが3本とも同じ方向で、かつ大きくトレンドを形成している

時に、同じトレンドの方向にポジションを持つ

というトレードになります。

3本とも同じ方向に、かつ大きくトレンドを形成しているのであれば、現在のチャートも、同じ方向に動く可能性が高い

という判断になります。

形状予測チャートを採用している国内FX業者

未来予測ツールを利用したトレード手法の活用法

未来予測ツールを利用したトレード手法の活用法

活用法その1.順張りを基本としてトレードする

いくら未来予測ツールを使ったとしても

  • 順張り → 現在の大きなトレンドの方向に合わせてトレンドが動く予想 → 勝率が高い
  • 逆張り → 現在の大きなトレンドの方向と逆方向にトレンドが動く予想 → 勝率が低い

というのが、大前提です。

FX初心者は、未来予測ツールの予想の中で「逆張り」のものに手を出さずに「順張り」の予想に乗っかることを重視することで、より勝率が高まります。

活用法その2.テクニカル分析と併用する

  • 未来予測ツールによる予想の方向
  • テクニカル分析による予想の方向

が合致したときにのみエントリーすることを心がければ、より精度の高いトレードが可能になります。

未来予測ツールというのは、チャートパターンや過去のチャート形状から、未来の為替変動を予想するものです。

テクニカル分析というのは、現在のチャートを様々な方法で分析し、未来の為替変動を予想するものです。

  • 過去のチャートを基軸に予想する未来予測ツール
  • 現在のチャート分析を基軸に予想するテクニカル分析

予想の軸が異なるため、どちらも同じ方向で予想が出たときには、高い的中率でトレードをすることが可能になります。

活用法その3.トレードノートをつけながら、自分なりの攻略法を見出す

未来予測ツールも「どのように使うのか?」で、収益は大きく変わってきます。

  • こういう状態になったときに未来予測ツールの通りにエントリーすると、勝率が高い
  • こういう状態になったときに未来予測ツールの通りにエントリーすると、勝率が低い

というデータを自分なりに、トレードノートにまとめながら、

「どう未来予測ツールを活用すれば収益が出るのか?」最適な方法を試行錯誤しながら見つけることが重要になります。
teacher
言われたままにトレードしていても、なかなか安定した勝率・収益を残せるようにはならないため、自分なりの未来予想ツールの攻略法・法則を見出す必要があります。

未来予測ツール以外の海外FXでおすすめの取引ツールはこちら

おすすめの海外FX業者はこちら
海外FXおすすめ
海外FXプロトップページ
海外FX
海外FX業者のスプレッドをリアル口座で比較したデータはこちら
海外スプレッド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

FX(海外FX中心)・バイナリーオプション・不動産投資など、投資歴10年、ほぼ投資だけでご飯を食べています。FXを中心として、様々な投資関連の情報を実際に実行しながら発信します。1000万円単位の失敗投資もたくさんしています。 FX資産額:3,000万円 保有不動産:2億円・7戸(戸建て中心) 借金:0円