海外FX口座を同環境で比較!本当の海外FXスプレッドランキング【2018年版】

man
「海外FXを遣っているとウェブサイトで公表されているスプレッドと大きく違う結果に感じるんですが、本当にウェブサイトに表示されているスプレッドは正しいのでしょうか?」
「本当にスプレッドが狭い海外FX業者を教えてください。」

海外FX業者の場合は、スプレッドに変動スプレッドを採用していることと、日本と海外の距離的な遅延(レイテンシー)が発生するため、ウェブサイト上で公表されているスプレッドと実際に使ってみたスプレッドに差が出てしまうことが少なくありません。今回は、主要な海外FX業者を同環境で動かし、その定点観測データをもとにスプレッドランキングを作成しました。実際のデータですので十分に信頼できるデータと言えます。

今回のデータ取得の方法

今回のスプレッドのデータ取得では

同じ環境で計測すること

を前提としています。

そのため、同じVPSサーバーで、MT4のみで主要海外FX業者の口座を動かしています。

teacher
本来は、海外FX業者自身が提供しているVPSサーバーを使えば、サーバーの距離的な遅延「レイテンシー」が抑えられるのでよりスプレッドも狭くなる可能性がありますが、今回は「同環境で比較すること」を重視しました。

検証データ

  • 利用したVPSサーバー:
    お名前.comデスクトップクラウド for FX(米国データセンター)
  • 利用したプラットフォーム:MT4
  • 今回開設したFX海外口座(リアル口座)
    • XM → スタンダード口座(手数料:無料)
    • XM_ZERO → ゼロ口座(手数料片道:5ドル)
    • AXIORY → スタンダード口座(手数料:無料)
    • AXIORY_ECN → ナノスプレッド口座(手数料片道:3ドル)
    • LAND-FX → Live口座(手数料:無料)
    • TitanFX → Zeroスタンダード口座(手数料:無料)
    • FBS → スタンダード口座(手数料:無料)
    • IronFX → 変動ライブスプレッドマイクロ口座(手数料:無料)
    • Traderstrus(TTCM) → ライブ口座(手数料:無料)
    • BigBoss → スタンダード口座(手数料:無料)
  • 取得する通貨ペア
    • USD/JPY
    • EUR/JPY
    • GBP/JPY
    • AUD/JPY
    • CAD/JPY
    • EUR/USD
    • AUD/USD

検証期間

2017年3月29日~2017年11月29日

その他検証ルール

計測したスプレッド

「1日の最小スプレッド」を計測期間で平均値を算出 → 最小スプレッド
「1日の平均スプレッド」を計測期間で平均値を算出 → 平均スプレッド

上記を通貨ペア別に実行しています。

ECN口座の取引手数料換算

ECN口座の場合は、取引手数料分をスプレッドに換算して計算しています。

スプレッド換算

片道1ドル = 往復2ドル = スプレッド0.2pips

リアルタイムの「スプレッド」「約定スピード」の比較データはこちらから参照してください。

海外FXスプレッド測定データ比較

最小スプレッド比較

※取引手数料(ECN口座)はスプレッド換算して、スプレッドに含めています。

海外FX口座取引手数料米ドル/円ユーロ/円米ドル/ユーロポンド/円豪ドル/円カナダドル/円豪ドル/米ドル
XM無料1.742.531.693.762.983.271.84
XM_ZERO5ドル1.121.391.072.070.600.820.96
XM_ZERO(手数料スプレッド換算)5ドル(スプレッド組込)2.122.392.073.071.601.821.96
AXIORY無料1.141.271.041.411.591.641.55
AXIORY_ECN3ドル0.150.240.110.410.350.400.35
AXIORY_ECN(手数料スプレッド換算)3ドル(スプレッド組込)0.750.840.711.010.951.000.95
BigBoss無料1.231.471.431.591.281.591.22
FBS無料1.151.240.752.792.021.791.64
IFCMarkets無料1.802.501.805.503.503.502.00
IronFX無料1.892.041.924.414.634.362.02
LAND-FX無料1.001.841.062.072.422.321.60
TitanFX無料0.861.200.811.761.341.821.12
平均値/STP-1.411.791.342.832.422.491.63
Traderstrust無料1.862.051.572.142.062.141.68

平均スプレッド比較

※取引手数料(ECN口座)はスプレッド換算して、スプレッドに含めています。

海外FX口座取引手数料米ドル/円ユーロ/円米ドル/ユーロポンド/円豪ドル/円カナダドル/円豪ドル/米ドル
XM無料2.063.021.894.773.653.972.21
XM_ZERO5ドル1.041.860.982.971.211.441.29
XM_ZERO(手数料スプレッド換算)5ドル(スプレッド組込)2.042.861.983.972.212.442.29
AXIORY無料1.672.011.973.042.512.642.10
AXIORY_ECN3ドル0.620.930.481.941.161.380.91
AXIORY_ECN(手数料スプレッド換算)3ドル(スプレッド組込)1.221.531.082.541.761.981.51
BigBoss無料2.012.802.173.822.623.071.95
FBS無料2.051.861.304.173.292.652.90
IFCMarkets無料1.812.511.815.563.543.542.02
IronFX無料2.212.992.335.795.335.292.57
LAND-FX無料2.023.471.794.534.034.192.60
TitanFX無料1.381.761.342.821.992.601.61
平均値/STP-1.962.611.864.243.343.492.26
Traderstrust無料2.453.022.133.663.113.442.34

本当の海外FXスプレッドランキング

teacher
実際にトレードをする状態を考えると、最小スプレッドよりも、平均スプレッドの方が重要性が高いため、平均スプレッドの狭い順にランキング化しています。
米ドル/日本円ユーロ/米ドルユーロ/日本円英ポンド/日本円豪ドル/日本円豪ドル/米ドルカナダドル/日本円

「米ドル/日本円」スプレッドランキング

海外FX口座米ドル/円
AXIORY_ECN0.62
XM_ZERO1.04
AXIORY_ECN(手数料スプレッド換算)1.22
TitanFX1.38
AXIORY1.67
IFCMarkets1.81
平均値/STP1.96
BigBoss2.01
LAND-FX2.02
XM_ZERO(手数料スプレッド換算)2.04
FBS2.05
XM2.06
IronFX2.21
Traderstrust2.45

「米ドル/日本円」スプレッドランキング上位5社

「米ドル/日本円」スプレッドランキング上位5社

AXIORY

AXIORYとは

AXIORY(アキシオリー)はAxiory Global Ltdが運営している海外FXサービスです。本社所在地はベリーズにあり、ベリーズの金融ライセンスIFSC (International Financial Services Commission)(番号:60/255/TS/16)を取得し、FXサービスを提供しています。

AXIORYは、社員数50名を超える中堅企業でForex、CFD、コモディティー、インデックス、ブローカーヘッジ、各種カード、ファンド運用、マネーマネージメントなど多角的な金融サービスで世界展開しています。

FXサービスの特徴は2016年12月実績データで「約定率99.99%」「スリッページ平均-0.067pips」「約定スピード201.95m/sec」と高い約定力を提供しています。約定力が高い理由は「金融インフラ世界最大のEQUINIX社データセンター利用」「複数の大手Liquidity Providersと提携」などが挙げられます。

とくに約定スピード、約定率、スリッページ、提携LPの会社名など重要な情報がウェブサイト上で公開されています。海外FX業者でここまで情報公開に積極的な業者はほとんどいないのですが、約定力に自信がある証左と言えます。

他にも「ECN口座の手数料が格安設定」「Sparkasse bankで全額信託保全」「cTraderが利用可能」なども用意されています。

一方で、ボーナスやトレードコンテストなどは一切なく、ボーナスなどで顧客に還元するのではなく、サービス水準を高めることを徹底的に重要視していることがうかがえます。約定力を重視する中級者以上の投資家におすすめできる海外FX業者です。

口コミ 18
100万円~
利益
50~100万円
利益
~50万円
利益
~50万円
損失
50~100万円
損失
100万円~
損失
口コミ数合計
3人2人10人1人0人0人16人

AXIORY

7.3

約定力の高さ

8.5/10

スプレッドの狭さ

8.0/10

ボーナス

5.4/10

情報の質と数

6.9/10

サポートの質

7.6/10

良い点

  • 約定率99.99%
  • スリッページ平均-0.067pips
  • 約定スピード201.95m/sec
  • 金融インフラ世界最大のEQUINIX社データセンター利用
  • ECN口座の手数料が格安設定

悪い点

  • STP口座はスプレッドがそれほど狭いわけではない
  • ボーナスがない
  • レバレッジは低めの設定

AXIORY口座概要

口座の種類スタンダード口座/MT4/STPナノスプレッド口座/MT4/ECNスタンダード口座/cTrader/STPナノスプレッド口座/cTrader/ECN
取引手数料
(片道)
無料3ドル無料3ドル
取引手数料
(pips換算:片道)
0.000.300.000.30
スプレッド種類変動変動変動変動
最小スプレッド
米ドル/円
1.100.101.100.10
平均スプレッド
米ドル/円
1.600.601.600.60
トレードコスト合計(最小)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(最小)
1.100.701.100.70
トレードコスト合計(平均)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(平均)
1.601.201.601.20
最大レバレッジ400倍(~10万ドル)
300倍(~20万ドル)
400倍(~10万ドル)
300倍(~20万ドル)
400倍(~10万ドル)
300倍(~20万ドル)
400倍(~10万ドル)
300倍(~20万ドル)
約定力約定率:99.97%
スリッページ平均:0.039pips
約定スピード:202.42m/sec
約定率:99.97%
スリッページ平均:0.039pips
約定スピード:202.42m/sec
約定率:99.97%
スリッページ平均:0.039pips
約定スピード:202.42m/sec
約定率:99.97%
スリッページ平均:0.039pips
約定スピード:202.42m/sec
最低取引通貨1,000通貨1,000通貨1,000通貨1,000通貨
最低入金額2万円相当2万円相当2万円相当2万円相当
信託保全
分別管理
全額信託保全
(Sparkasse bank)
全額信託保全
(Sparkasse bank)
全額信託保全
(Sparkasse bank)
全額信託保全
(Sparkasse bank)
「米ドル/日本円」スプレッドランキング上位5社

TitanFX

TitanFXとは

TitanFX(タイタンエフエックス)はTitan FX Limitedが運営している海外FXサービスです。本社所在地は、ニュージーランドにあり、ニュージーランドの金融ライセンスニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)(番号:FSP388647)を取得し、100カ国以上の投資家にFXサービスを提供しています。ただし、日本の顧客へはバヌアツ共和国金融庁(VFSC)の金融ライセンス、金融商品及び証券等取扱ライセンス(CAP.70)を持つ法人「TI Securities Limited」でサービス提供されています。

FXサービスの特徴は「業界トップクラスの狭いスプレッド」「0.0pips~のECN口座」「ECN口座の取引手数料が格安設定」「STP口座も海外FX業者1位、2位を争う狭スプレッド」「70以上の通貨ペアが選べる」「アクティブトレーダー専属サポートが利用できる」「ソーシャルトレードのZuluTradeが使える」「国内銀行出金が可能」「ミリ秒単位の約定スピード」などがあります。

とくに0.0pips~のECN口座「Zeroブレード口座」では、取引手数料片道3.5ドルでトレードが可能で、かつEquinix NY4ファイナンシャルデータセンター内に配置した複数の最新サーバーとアジア(東京、シンガポール)に複数配置したデータセンターで、地理的なレイテンシーを抑えて高速約定が可能です。(ただし、当サイトで測定した実績データではSTP口座の方がトレードコストは低コストになっています。)

また、50以上の銀行およびダークプールリクイディティ(流動性)と提携し、その情報も公開しているため、透明性の高い海外FX業者でもあります。

他にも、アクティブトレーダー専属サポートでは、取引量トラッキングレポート、損益レポート、デイリースナップショットや無料VPS、個別銀行口座での資金管理などが利用できます。どのくらいの取引量でアクティブトレーダーと認定されるかは問い合わせが必要です。

一方で、ボーナスやトレードコンテストなどは一切なく、ボーナスなどで顧客に還元するのではなく、サービス水準を高めることを徹底的に重要視していることがうかがえます。スプレッドを重視して海外FX業者を検討している方、ECN口座を利用する方、約定力を重視する中級者以上の投資家におすすめできる海外FX業者です。

口コミ 22
100万円~
利益
50~100万円
利益
~50万円
利益
~50万円
損失
50~100万円
損失
100万円~
損失
口コミ数合計
1人2人9人4人0人0人16人

TitanFX

7.1

約定力の高さ

8.6/10

スプレッドの狭さ

8.7/10

ボーナス

5.0/10

情報の質と数

6.4/10

サポートの質

6.7/10

良い点

  • 親会社はニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)のライセンス保有
  • ECN口座の取引手数料が格安設定
  • STP口座のスプレッドも業界トップクラスの狭スプレッド
  • 国内銀行出金が可能
  • アクティブトレーダー専属サポートが利用できる

悪い点

  • ボーナスがない
  • 信託保全ではない。分別管理のみ
  • 計測データではECN口座よりもSTP口座の方が低コスト
  • トレードコンテストがない
  • 日本人顧客へサービス提供しているのはバヌアツ共和国金融庁(VFSC)の金融ライセンスのある法人

TitanFX口座概要

口座の種類Zeroスタンダード口座/STPZeroブレード口座/ECN
取引手数料
(片道)
無料3.5ドル
取引手数料
(pips換算:片道)
0.000.35
スプレッド種類変動変動
最小スプレッド
米ドル/円
1.000.00
平均スプレッド
米ドル/円
1.330.33
トレードコスト合計(最小)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(最小)
1.000.70
トレードコスト合計(平均)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(平均)
1.331.03
最大レバレッジ500倍500倍
約定力ミリ秒単位の約定スピードミリ秒単位の約定スピード
最低取引通貨1,000通貨1,000通貨
最低入金額2万円相当2万円相当
信託保全
分別管理
分別管理
(National
Australia Bank)
分別管理
(National
Australia Bank)
「米ドル/日本円」スプレッドランキング上位5社

BigBoss

BigBossとは

BigBoss(ビッグボス)はBig Boss Holdings Company Limitedが運営している海外FXサービスです。本社所在地はニュージーランドにあり、ニュージーランドの金融ライセンスニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)を取得し運営していましたが、金融庁の圧力でNZFSPライセンスでの日本人顧客へのサービス提供ができなくなったため、SVG(St. Vincent & the Grenadines)にグループ会社を設立し、SVC/IBCの登録ライセンスでFXサービスを提供しています。金融ライセンスとしては信頼性が弱いものの、以前のNZFSPの時と運営レベルは変わっていないのでそれほど不安視する必要はないでしょう。

FXサービスの特徴は「平均スプレッドが比較的狭い設計」「豪ドル関連の通貨ペアが有利」「Equinix社のトレーディングサーバーを採用」「複数のリクイディティプロバイダーから直接レート提示」「高い約定力」「国内銀行からの入金が可能」「ビットコイン入金対応」などがあります。

米ドル/円の平均スプレッドが1.3pipsであれば許容範囲の狭さと言っていいでしょう。米ドル/円よりも、豪ドル/円、豪ドル/米ドルなどニュージーランドが拠点なので豪ドル関連の通貨ペアのスプレッドが有利になっています。

国内送金が可能で、最短30分、手数料無料でクイック入金ができます。また、ビットコインによる入金にも対応する等、入出金の選択肢が多い海外FX業者となっています。

一方で、ボーナスやトレードコンテストなどは一切なく、ボーナスなどで顧客に還元するのではなく、サービス水準を高めることを徹底的に重要視していることがうかがえます。日本語サポートにも定評があるため、豪ドル関連の通貨ペアでトレードをする投資家におすすめできる海外FX業者です。

口コミ 4
100万円~
利益
50~100万円
利益
~50万円
利益
~50万円
損失
50~100万円
損失
100万円~
損失
口コミ数合計
0人1人3人0人0人1人5人

BigBoss

6.9

約定力の高さ

8.0/10

スプレッドの狭さ

7.8/10

ボーナス

5.6/10

情報の質と数

5.4/10

サポートの質

7.8/10

良い点

  • 豪ドル関連の通貨ペアのスプレッドが狭い
  • 高い約定力
  • ニューヨークのサーバーで高速約定を実現
  • 24時間サポート
  • 国内銀行からのクイック入金可能

悪い点

  • 信託保全ではない
  • 金融ライセンスの信頼性に乏しい
  • 出金時に手数料が発生する

BigBoss口座概要

口座の種類スタンダード口座/STP
取引手数料
(片道)
無料
取引手数料
(pips換算:片道)
0.00
スプレッド種類変動
最小スプレッド
米ドル/円
1.20
平均スプレッド
米ドル/円
1.30
トレードコスト合計(最小)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(最小)
1.20
トレードコスト合計(平均)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(平均)
1.30
最大レバレッジ555倍
約定力
最低取引通貨1,000通貨
最低入金額1000円相当
信託保全
分別管理
分別管理
「米ドル/日本円」スプレッドランキング上位5社

FBS

FBSとは

FBS(エフ・ビー・エス)はFBS Markets Inc社/Parallax Incorporated社が運営している海外FXサービスです。FBS Markets Incでは、ベリーズ国際金融サービス委員会(IFSC)、キプロス証券取引委員会(CySEC)に認可を受け、サービス提供していますが、日本人顧客向けのサービスは、セントビンセント及びグレナディーン諸島にあるParallax Incorporated社が行っています。法人を分けているのは金融庁対策なので組織的には同じ管理になり、十分な信用があると考えて良いでしょう。。FBSは、世界120か国でサービス展開し、600万人を超える投資家が口座を開設しています。毎日8000人の口座開設があり、半数の顧客が投資額を8倍~10倍に増やしているなど、急速に成長を続ける海外FX業者なのです。

FXサービスの特徴は「0.0pips~のECN口座」「レバレッジは最大3000倍」「100円の入金からトレードが可能」「95%以上のオーダーが0.4秒以内に執行」「入金不要の口座開設ボーナス」「無料預金保険」「無料VPSサーバー」「MT5が利用可能」「アンリミテッド口座であれば米ドル/円平均スプレッド1.1pips」などが挙げられます。

入金額が100円という少額で、かつ最大3000倍のレバレッジ設定、入金口座ボーナスで123ドルがもらえるため、数百円レベルから海外FXをハイレバレッジで楽しめるのが大きなメリットと言えます。入金ボーナスや損失に保険をかけて損失をカバーする無料預金保険というサービスもあるため、安心してトレードできる材料が多いのです。

中級者以上の投資家向けのゼロスプレッド口座やアンリミテッド口座など、狭いスプレッドの口座も用意されているため、幅広い層に対応している海外FX業者です。

弱点としては、「日本人スタッフの数が少ないこと」や「日本語対応が若干怪しいこと」「約定力がそれほど高いわけではない」ことなどが挙げられます。

メリットとデメリットがはっきりした海外FX業者です。

口コミ 13
100万円~
利益
50~100万円
利益
~50万円
利益
~50万円
損失
50~100万円
損失
100万円~
損失
口コミ数合計
4人3人5人2人0人0人14人

FBS

7.3

約定力の高さ

7.4/10

スプレッドの狭さ

8.1/10

ボーナス

8.6/10

情報の質と数

6.7/10

サポートの質

5.7/10

良い点

  • 世界120か国、600万人を超える投資家
  • ベリーズ国際金融サービス委員会(IFSC)のライセンス保有
  • レバレッジは最大3000倍
  • 95%以上のオーダーが0.4秒以内に執行
  • 0.0pips~のECN口座

悪い点

  • 日本人スタッフの数が少ない
  • 信託保全ではない
  • 日本語対応がいまいち
  • 通貨ペア数やCFDのラインナップは手薄

FBSボーナスキャンペーン

ƒ{[ƒiƒXŽí—Þƒ{[ƒiƒXŠúŒÀƒ{[ƒiƒXŠzƒ{[ƒiƒX‘Ώۃ{[ƒiƒX•t—^ðŒƒ{[ƒiƒXo‹àðŒ
ŒûÀŠJÝƒ{[ƒiƒXŒp‘±123ƒhƒ‹‘SŒÚ‹qŒûÀŠJÝ^“ü‹à•s—vo‹à‰Â^iƒƒbƒg”~3”{j‚̃{[ƒiƒXiƒhƒ‹j‚܂Ł^—LŒøŠúŠÔ7“ú
“ü‹àƒ{[ƒiƒXŒp‘±50ƒhƒ‹‘SŒÚ‹qƒ{[ƒiƒXŒûÀŠJÝo‹à‰Â^2ƒƒbƒg‚©‚—˜‰v‚ª25ƒhƒ‹ˆÈã‚É
“ü‹àƒ{[ƒiƒXŒp‘±100%‘SŒÚ‹q§ŒÀ‚È‚µo‹à‰Â^iƒƒbƒg”~3”{j‚̃{[ƒiƒXiƒhƒ‹j‚Ü‚Å
¤•iƒ{[ƒiƒXŒp‘±iPhone 7 Plus‘SŒÚ‹q5000ƒhƒ‹ˆÈã‚Ì“ü‹à^500ƒƒbƒg‚ÌŽæˆø-

FBS口座概要

口座の種類セント口座/STPマイクロ口座/STPスタンダード口座/STPゼロ・スプレッド口座/STPアンリミテッド口座/ECN
取引手数料
(片道)
無料無料無料10ドル無料
取引手数料
(pips換算:片道)
0.000.000.001.000.00
スプレッド種類変動原則固定変動原則固定変動
最小スプレッド
米ドル/円
2.003.001.000.000.20
平均スプレッド
米ドル/円
2.003.002.000.001.10
トレードコスト合計(最小)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(最小)
2.003.001.002.000.20
トレードコスト合計(平均)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(平均)
2.003.002.002.001.10
最大レバレッジ1000倍3000倍3000倍3000倍500倍
約定力95%以上のオーダーが0.4秒以内に執行95%以上のオーダーが0.4秒以内に執行95%以上のオーダーが0.4秒以内に執行95%以上のオーダーが0.4秒以内に執行95%以上のオーダーが0.4秒以内に執行
最低取引通貨1,000通貨1,000通貨1,000通貨1,000通貨10,000通貨
最低入金額100円相当500円相当1万円相当5万円相当5万円相当
信託保全
分別管理
分別管理分別管理分別管理分別管理分別管理
「米ドル/日本円」スプレッドランキング上位5社

LAND-FX

LAND-FXとは

LAND-FX(ランドエフエックス)はLand-FX UK Ltdが運営している海外FXサービスです。本社所在地はロンドンにあり、英国金融行動監視機構(FCA)(番号:709866)に登録し、金融ライセンスを所有しています。また、英金融サービス補償機構(FSCS)と金融オンブズマン・サービス(FOS)の一員でもあり、顧客資産の保護にも力を入れています。

LAND-FXは、クイーンズ・パーク・レンジャーズFCや日本人の岡崎慎司選手が所属しているFSV マインツのスポンサー企業の実績もあるのです。

LAND-FXはのFXサービスの特徴は「米ドル/円で最小0.7pips、平均でも0.9pipsと海外FX業者では圧倒的に狭いスプレッド」「約定スピード0.035秒」「最大5万ユーロまでの信託保全」「100%入金ボーナスあり」「Zuluトレードが利用可能」「ECN口座のスプレッドが0.1pips~で手数料も3.5ドル/ロットと格安」などがあります。

STP口座(Live口座)でも、ECN口座でも、比較的スプレッドが狭いことに特徴がある海外FX業者です。ECN口座の手数料も10万通貨あたり3.5ドルなのでかなり格安設定になっています。また、最大5万ユーロまでの信託保全ですので、安心してトレードすることが可能です。

また、Equinix、Amazon、RousTech、PrimeXMなどのデータセンターと提携しているため、高い約定力スピードを実現しているのです。さらにZuluトレードと言ったソーシャルトレード(コピートレード)のプラットフォームが利用できます。

運用資金が大きい投資家、取引量が大きい投資家、はじめて海外FXにチャレンジする方、ソーシャルトレードを利用したい投資家などにおすすめの海外FX業者です。

口コミ 21
100万円~
利益
50~100万円
利益
~50万円
利益
~50万円
損失
50~100万円
損失
100万円~
損失
口コミ数合計
6人0人10人1人0人1人18人

LAND-FX

7.7

約定力の高さ

8.0/10

スプレッドの狭さ

8.2/10

ボーナス

7.7/10

情報の質と数

7.1/10

サポートの質

7.6/10

良い点

  • 英国金融行動監視機構(FCA)取得
  • スプレッドが狭い
  • 約定スピード0.035秒
  • 最大5万ユーロまでの信託保全
  • ECN口座のスプレッドが狭い

悪い点

  • レバレッジは低めの設定
  • 教育コンテンツなどはほとんどない
  • トレードコンテストはない
  • ECN口座の入金ハードルが高い
  • 日本語サポートは24時間ではない