出金拒否!?bitwalletと提携解除する海外FX業者(XM、AXIORY、GEMFOREX)が増加!bitwalletに何が起きているのか?投資家が取るべき方法とは?

海外FX業者の入金方法、出金方法として、格安の手数料で投資家の重要な選択肢になっていた「bitwallet」がXM、AXIORYという海外FX業者との提携を相次いで停止しました。

bitwalletが提携解除した海外FX業者(XM、AXIORY、GEMFOREX)の経緯

AXIORYとの提携解除

bitwalletのニュースリリース

AXIORYとの提携解除

2019/02/11

日頃より、bitwalletをご利用いただき、誠にありがとうございます。

このたび、当社は、2019年2月28日 24:00(シンガポール時間)を以て、Axiory Global社(Belize)への、決済及びウォレットの提供を全面的に中止いたします。同社は、2018年12月、これまでのメインバンクであったSparkasseから銀行取引停止処分を受けたことを確認しており、2019年2月現在、お客様への返金手段は非常に限られていると見受けられます。

当社(bitwallet)をご利用になりAxiory社へ入金したお客様は、お客自身の資産保全のため、早急にお引き出しいただく事を強くおすすめいたします。ご利用中のお客様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、早期の対応を重ねてお願いいたします。

引き続き、bitwalletへの変わらぬご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

XMとの提携解除

リリースはなし

twitter情報

GEMFOREXとの提携解除

リリースはなし

twitter情報

bitwalletが海外FX業者をどんどん提携解除している理由とは?

公式の発表がない以上、あくまでも推測の域を出ませんが・・・

「目立つと、金融庁の圧力で規制される。」

と、以前NETELLER(ネッテラー)で起きたことが、再度起きているだけのことだと考えられます。

2016年8月16日

申し訳ございませんが、2016年9月15日より、ギャンブルを目的とするNETELLERが提供する決済処理サービスをお客様の国ではご利用いただけなくなります。

これに従い、この日付以降、お客様には NETELLER を経由してギャンブル運営会社との間で送金または送金のお受け取りをご利用いただけません。

大変残念ではございますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

ご質問については、当社までご連絡ください。

NETELLER チーム

当時は、bitwalletと同様に「海外FX」「バイナリーオプション」「オンラインカジノ」の入出金方法といえば、NETELLER(ネッテラー)という状態でしたが

金融庁の圧力によって

「海外FX」「バイナリーオプション」「オンラインカジノ」などの事業者との提携を解除。利用者は入出金ができなくなる

という現象が発生しました。

今回のbitwalletも、同様のケースだと推察されます。

金融庁にとっては、日本の金融ライセンスを保有していない「海外FX業者」や「バイナリーオプション業者」「オンラインカジノ業者」は、排除したい業者です。

しかし、先進国の金融監督庁であれば、金融庁の圧力で日本在住の日本人向けの規制を依頼することができたとしても、近年では、マイナーな国に子会社を作る形で運営しているため、なかなか圧力がかけられない状況があります。

放置していれば、ハイレバレッジトレードができる海外FX業者に日本人投資家が流れてしまうため、規制をしている側の金融庁としては、国内FX業者の反発を抑えるためにも、なんとかしなければならない状態となっています。

そこで、規制しやすい「入出金方法」から手を付けているのだと考えられます。

金融庁が指示をしやすいのは国内の銀行です。

bitwalletのような国際決済サービス(オンラインウォレット)の立場だと、日本の銀行が取引停止になってしまえば、商売が成り立たないのですから、金融庁の言うことを聞いて、海外FX業者を排除するしか方法はないのです。

手始めに

日本人投資家の多い

  • XM
  • AXIORY
  • GEMFOREX

などと提携解除に至ったのではないでしょうか。

今後、

  • TitanFX
  • HotForex

などにも、拡大していくことが想定されます。

bitwalletが海外FX業者の入出金で利用できなくなったら、どうすれば良いの?

STICPAY

i-Account

など、国際決済サービス(オンラインウォレット)サービスは、いくつかありますし、今後新規参入する業者も多いので

使う国際決済サービス(オンラインウォレット)が変わるだけで、利用できること自体は問題ないはずです。海外FX業者も、試行錯誤しながら、入金方法、出金方法を常に探索しています。

ただし、

日本人投資家の利用者数が多くなれなるほど、目立ってしまって、金融庁の圧力で利用できなくなる

というのは、間違えありません。

だとすれば、投資家がとるべき方法は

海外送金による出金で、1回3,000円~5,000円の手数料を支払っても、成り立つように稼ぐ

ということになります。

teacher
1回3,000円~5,000円の送金手数料を支払っても、びくともしない稼ぐ方法を見出すことが重要です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

おく先生

FX(海外FX中心)・バイナリーオプション・不動産投資など、投資歴10年、ほぼ投資だけでご飯を食べています。FXを中心として、様々な投資関連の情報を実際に実行しながら発信します。1000万円単位の失敗投資もたくさんしています。 FX資産額:3,000万円 保有不動産:2億円・7戸(戸建て中心) 借金:0円