AXIORYがCurfex経由での国内銀行入金、国内銀行出金サービスを開始。気になる利用方法と出金手数料は?

2019年3月13日AXIORYは関東財務局へ資金移動業として登録許可を受けているCurfex (HK) Ltdを経由した国内銀行入金、国内銀行出金サービスを開始しました。日本人向けの海外FX業者の中では、以前は国内銀行による入金出金ができていた業者が多かったのですが、最近はかなり少なくなっている現状です。AXIORYの国内銀行入金、国内銀行出金サービスの気になる利用方法と出金手数料について解説します。

AXIORYの国内銀行入金・国内銀行出金サービスの概要

【国内銀行出金 byCurfex 利用条件】

開始日- 2019年3月13日(水)
対象者 – Curfexの登録がお済みで、Curfex経由でAXIORYへの入金履歴がある方
出金にかかる時間 (AXIORY 側) – 営業日24時間以内
出金にかかる時間 (Curfex 側) – 営業日内8 AM – 5 PM (銀行休日を除く)
AXIORYの手数料 – 20,000 JPY以上の入出金は手数料無料です。20,000 JPY以下の場合、1,500JPYの手数料がかかります。
Curfexの手数料 – 無料(弊社負担)※ 送金に伴う手数料はお客様負担となります。

となっています。

Curfexに登録することで、国内銀行からの入出金が可能

ということになります。

Curfexとは

香港に本社があるオンライン送金サービス(国際決済サービス)事業者です。

Curfexとは

他のオンライン送金サービス事業者との大きな違いは

Curfex Japan株式会社は「資金決済法」に基づき内閣総理大臣の登録を受けた資金移動業者です
(登録番号:関東財務局長第00059号)。

金融庁に資金移動業者としての登録を得ている

という点です。

Curfexとは

金融庁お墨付きだからこそ、国内銀行は公正明大に取引ができるため、国内銀行からの振込で入金・出金ができるのです。

他の国際決済サービスの場合は、海外事業者なので海外送金扱いになってしまうため、送金手数料が割高になっているのです。

AXIORYの国内銀行入金・国内銀行出金サービスの手数料

AXIORYの手数料 – 20,000 JPY以上の入出金は手数料無料です。20,000 JPY以下の場合、1,500JPYの手数料がかかります。
Curfexの手数料 – 無料(弊社負担)※ 送金に伴う手数料はお客様負担となります。

ですので

入金時の手数料負担

  • 送金手数料:銀行の振込手数料 400円程度
  • Curfex手数料:無料
  • AXIORY手数料:無料(2万円以上)

2万円以上の入金であれば、国内銀行の振込手数料負担のみで入金できることになります。

出金時の手数料負担

  • Curfex送金手数料:1.0%
  • Curfex手数料:無料
  • AXIORY手数料:無料(2万円以上)

出金時には、送金手数料の1.0%が発生してしまうため、高額な出金時には割高になる可能性もあります。

AXIORYの国内銀行入金・国内銀行出金サービスのスピード

  • 入金時:1営業日
  • 出金時:2営業日

出金時に国内銀行まで送金されるスピードが早いことが大きなメリットと言えます。

AXIORYの国内銀行入金の手順

手順その1.MyAXIORYへログインする

手順その1.MyAXIORYへログインする

手順その2.入金したい口座の「入金」ボタンをクリックする

手順その2.入金したい口座の「入金」ボタンをクリックする

手順その3.「国内銀行送金 by Curfex」を選択する

手順その3.「国内銀行送金 by Curfex」を選択する

手順その4.「Curfex 申込サイトへ進む」をクリックして、Curfexへ登録する

「Curfex 申込サイトへ進む」をクリックします。

手順その4.「Curfex 申込サイトへ進む」をクリックして、Curfexへ登録する

メールが届きます。

Curfexのご登録につきまして
=====================================
お客様へ

この度は、国内銀行送金 by Curfex ベーター版(試験運用)へお申込みを頂き、誠にありがとうございます。

Curfex申込サイトでの登録手続き完了後、セルフィー写真による本人確認をメールで行って頂き、認証が完了致しますと、振込先が記載された入金案内メールが送信されます。

登録が無事完了した後は、振込先情報はMyAXIORY(クライアントゾーン)内にて表示されるようになります。
全ての手続き完了後、国内銀行送金での入金を開始して頂けます。

Curfex申込サイトへ進む

*試験運用のため、手続きに時間を要する可能性がございます。

法人のお客様は、Curfexより申込手順メールをお送りいたしますので(Curfex営業時間内)Curfex申込サイトへ進まず、メールでのご連絡をお待ち頂けますようお願いいたします。
*法人アカウントへは、同一の法人名義銀行口座からの振込をお願いいたします。
取締役様名義の銀行口座から振込頂きました場合、受付できませんのでご注意ください。

=====================================

「Curfex申込サイトへ進む」をクリックします。

手順その4.「Curfex 申込サイトへ進む」をクリックして、Curfexへ登録する

「Curfex」の登録を続けます。日本語でかまいません。

手順その4.「Curfex 申込サイトへ進む」をクリックして、Curfexへ登録する

必要書類をアップロードします。

手順その4.「Curfex 申込サイトへ進む」をクリックして、Curfexへ登録する
  • マイナンバーカード(マイナンバー通知カード)の表面
  • マイナンバーカード(マイナンバー通知カード)の裏面
  • 免許証、在留カード

をアップロードします。

メール認証をします。

手順その4.「Curfex 申込サイトへ進む」をクリックして、Curfexへ登録する

手順その5.承認を待ちます。

手順その6.自撮り画像送付による本人確認

件名:Curfex会員登録¬-最終ステップ
=====================================
こんにちは、

Curfexへご登録いただきありがとうございます。
お客様にご入力いただいた登録手続きの確認を行います。Curfex登録の手続を完了するためには以下の手続きを行う必要がございます。
以下の画像を添付の上このメールアドレスへご返信下さい。

1. 自撮り画像送付による本人確認

犯罪による収益の移転防止に関する法 律施行規則の一部改正により、お客様 の自撮り画像送付による認証が必要と なります。お客様ご自身の鮮明な顔写真 をご提供いただき本人確認を行います。

イメージファイルを表示の上、自撮り画像による本人確認のご案内をご参照ください。

=====================================

手順その6.自撮り画像送付による本人確認

手順その7.登録完了

登録住所へ郵送された書類にアクティベーション用のコードが書かれています。これをもって、住所確認ということになります。

ただし、アクティベーションを行う前に登録は完了します。

件名:Curfex会員登録¬-アカウント登録が完了しました。
=====================================

こんにちは、

Curfexにご登録いただき誠にありがとうございます。
お客様のアカウント登録が完了いたしましたのでご案内いたします。いつでもお客様のAxioryアカウントへの日本国内お振込みがご利用いただけます。
以下の銀行口座へデポジット金額をお振込みください。お振込み時には送金名義人、もしくはメモ欄へAxioryアカウントIDをご記載いただきますようお願い申し上げます。
________________________________________

銀行名:ジャパンネット銀行
支店番号:005
支店名:ビジネス営業部
口座番号:1950217
口座名義人:CURFEX JAPAN(カ
________________________________________

銀行名:みずほ銀行
支店番号:028
支店名:銀座通支店
口座番号:2501406
口座名義人: CURFEX JAPAN(カ
_______________________________________

銀行名:第二営業支店
支店番号:252
支店名:楽天銀行
口座番号:7753662
口座名義人: CURFEX JAPAN(カ
_______________________________________

ご利用に関してご不明な点などございましたらhello@curfex.com までお気軽にお問い合わせください。

=====================================

手順その8.国内銀行から振込口座に入金

都合の良い銀行あてに入金します。

AXIORYの国内銀行出金の手順

手順その1.MyAXIORYへログインする

手順その1.MyAXIORYへログインする

手順その2.入金したい口座の「出金」ボタンをクリックする

手順その2.入金したい口座の「出金」ボタンをクリックする

手順その3.「国内銀行送金 by Curfex」を選択する

手順その3.「国内銀行送金 by Curfex」を選択する

手順その4.自分の送金したい銀行口座を選択する

銀行口座の登録をしていない場合は「新しい銀行口座を追加する」で追加しましょう。

手順その4.自分の送金したい銀行口座を選択する 手順その4.自分の送金したい銀行口座を選択する

手順その5.出金額を指定する

出金したい金額を指定します。今回は5,000円を出金してみます。

手順その5.出金額を指定する

手順その6.出金申請の完了

出金申請が完了します。

件名:AXIORY 出金申請を受付いたしました
=====================================

親愛なるお客様
平素よりお世話になっております。
本日、5000 JPY を ******口座より、 Curfex にて出金申請を受付いたしました。手続き完了まで、今しばらくお待ち頂けますようお願いいたします。
尚、出金情報の確認等が必要となりました場合は、メールにてご連絡させて頂きます。
今回の出金申請にお心当たりの無い場合は、誠に恐縮ですが、お心当たりがない旨を記載し、本文は削除せず、メールをそのままご返信くださいますようお願い申し上げます。
ご質問等がございましたら、お気軽にお問合せ下さい

AXIORY

=====================================

口座の種類ナノスプレッド口座/MT4/ECN
取引手数料
(pips換算:片道)
0.30
最小スプレッド
米ドル/円
0.10
平均スプレッド
米ドル/円
0.60
最大レバレッジ400倍(~10万ドル)
300倍(~20万ドル)
約定力約定率:99.97%
スリッページ平均:0.039pips
約定スピード:202.42m/sec
最低入金額2万円相当

Curfex経由での国内銀行入金、国内銀行出金サービスの考察

  • 入金手数料が国内銀行の振込手数料だけで良い点
  • 出金が2営業日で完了する点

など、メリットが多いサービスと言えます。

他の海外FX業者も「Curfex経由での国内銀行入金、国内銀行出金サービス」に追従してくる可能性は高いのではないでしょうか。

とはいえ、金融庁が登録事業者である「Curfex」へ海外FX業者からの取引を停止するように圧力をかけるのは時間の問題とも言えるでしょう。

近い将来に使えなくなる可能性も高いのが現状です。

海外FXの投資家にとっては、手数料面は魅力的ですyが、海外送金による国内銀行への出金手数料を支払っても、問題ないぐらい稼げるようになることを第一に考えるべきことでしょう。

ちなみにAXIORYでは、STICPAYの利用も開始しています。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

おく先生

FX(海外FX中心)・バイナリーオプション・不動産投資など、投資歴10年、ほぼ投資だけでご飯を食べています。FXを中心として、様々な投資関連の情報を実際に実行しながら発信します。1000万円単位の失敗投資もたくさんしています。 FX資産額:3,000万円 保有不動産:2億円・7戸(戸建て中心) 借金:0円