海外FXの両建てスワップで100%勝てるトレード手法とは?

man
「海外FXのスワップを利用して勝てるトレード手法なんて、あるの?」
「どうやって、スワップポイントで利益を出すの?」

海外FXの場合は、ハイレバレッジトレードにフォーカスが当たるため、多くの方がスキャルピングやデイトレードで、トレードするのですがスワップポイントを利用して資産運用のような形で資産を増やすトレードも可能なのです。今回は、海外FXの両建てスワップで100%勝てるトレード手法について解説します。

海外FXのスワップポイントについておさらい

海外FXのスワップポイントについておさらい

スワップポイントとは?

スワップポイント(スワップ金利)は、2国間の金利差分をポジションを持つ投資家に付与する仕組みのこと

を言います。

  • 高金利の国の通貨を買って、低金利の国の通貨を売る場合 → プラスのスワップポイントが付与
  • 低金利の国の通貨を買って、高金利の国の通貨を売る場合 → マイナスのスワップポイントが付与

されます。

man
「高金利の国とか、低金利の国って何?」
teacher

国の金利というのは、政策金利を意味しています。

政策金利は、その国にある中央銀行が民間銀行に融資するときの金利であり、民間銀行の預金金利はこの政策金利をもとに決められるのです。

世界各国の政策金利一覧

世界各国の政策金利一覧

出典:外為どっとコム

2019年7月のデータでは

  • トルコの政策金利:年率19.75%
  • 日本の政策金利:年率-0.10%

ですから

トルコリラ/円(TRY/JPY)の「買いポジション」を持つ

= 日本円を売って、トルコリラを買う
= 高金利の国の通貨を買って、低金利の国の通貨を売る
= トルコリラの金利分スワップポイントが付与される

トルコリラ/円(TRY/JPY)の「売りポジション」を持つ

= トルコリラを売って、日本円を買う
= 低金利の国の通貨を買って、高金利の国の通貨を売る
= トルコリラの金利分マイナスのスワップポイントが付与される(資産がどんどん目減りする)

ことを意味するのです。

teacher
これがスワップポイントで、日本国内のFX業者の場合、スワップ金利と呼ぶことが多いのです。

国内FXのスワップ金利と、海外FXのスワップポイントって違うの?

国内FXのスワップ金利と、海外FXのスワップポイントって違うの?

XMのスワップポイント

米ドル/円:1ロット(10万通貨ペア)

米ドル/円:1ロット(10万通貨ペア)

買いポジションの場合

+423.00円

売りポジションの場合

-1,007.00円

ユーロ/米ドル:1ロット(10万通貨ペア)

ユーロ/米ドル:1ロット(10万通貨ペア)

買いポジションの場合

-1,195.09円

売りポジションの場合

+557.15円

口座の種類スタンダード口座/STP
取引手数料
(pips換算:片道)
0.00
最小スプレッド
米ドル/円
1.00
平均スプレッド
米ドル/円
1.80
最大レバレッジ888倍(~2万ドル)
200倍(2万ドル~)
100倍(10万ドル~)
約定力99.35%を1秒以内に約定
最低入金額500円相当

DMMFXの場合

米ドル/円:1ロット(10万通貨ペア)

米ドル/円:1ロット(10万通貨ペア)

買いポジションの場合

+570円

売りポジションの場合

-570円

ユーロ/米ドル:1ロット(10万通貨ペア)

ユーロ/米ドル:1ロット(10万通貨ペア)

買いポジションの場合

+870円

売りポジションの場合

-870円

FXプライムの場合

米ドル/円:1ロット(10万通貨ペア)

米ドル/円:1ロット(10万通貨ペア)

買いポジションの場合

+500円

売りポジションの場合

-800円

ユーロ/米ドル:1ロット(10万通貨ペア)

買いポジションの場合

-30円

売りポジションの場合

-120円

海外FX業者も、国内FX業者も、大きくスワップポイント(スワップ金利)が違うわけでではないのですが、業者ごとに若干の違いがあるのです。

この違いこそが、スワップで100%勝てるトレードを実現する鍵となるのです。

海外FXの両建てスワップで100%勝てるトレード手法とは?

海外FXの両建てスワップで100%勝てるトレード手法とは?
GEMFOREXという海外FX業者では、「買い」も、「売り」も、スワップポイント(スワップ金利)がプラスという口座が存在するのです。
海外FXの両建てスワップで100%勝てるトレード手法とは?
口座の種類オールインワン口座/STP
取引手数料
(pips換算:片道)
0.00
最小スプレッド
米ドル/円
1.20
平均スプレッド
米ドル/円
1.20
最大レバレッジ1000倍
約定力99.79%を0.78秒以内に約定
最低入金額100円相当

GEMFOREXの口座を開設して、「買い」も、「売り」も、スワップポイント(スワップ金利)がプラスという口座で、両建てをした場合

「買い」ポジション → プラスのスワップポイント(スワップ金利)
「売り」ポジション → プラスのスワップポイント(スワップ金利)
為替損益 → 両建てなのでプラスマイナスゼロ(スプレッド分の損失あり)

という状態を作り出すことができます。

この形であれば

トレードをせずにポジションを持っているだけで、毎日スワップポイント(スワップ金利)が付与され続けることになります。

しかも、GEMFOREXは

  • レバレッジ:最大1,000倍
  • 証拠金維持率:20%

ですから、資産の何倍ものトレードが可能です。

teacher
レバレッジをかければかけるほど、スワップポイント(スワップ金利)の利益も増えるのです。

GEMFOREXのスワップポイント一覧

2019/8/26 5:00時点

通貨ペアSwap LongSwap Short
ASXAUD-0.920-0.110
AUDCAD1.360-7.840
AUDCHF2.160-10.340
AUDJPY2.220-8.380
AUDNZD-8.090-0.190
AUDUSD1.630-6.370
BRTGBP0.0000.000
CACEUR-0.380-0.510
CADJPY-0.800-5.100
CHFJPY-8.930-3.430
DAXEUR-0.870-1.170
DOWUSD-3.660-0.800
ESXEUR-0.240-0.320
EURAUD-14.9205.080
EURCAD-7.730-0.800
EURCHF-2.970-8.270
EURGBP-3.640-0.440
EURJPY-1.500-1.200
EURNZD-20.80012.300
EURUSD0.2470.253
EURZAR-324.110181.100
FTXGBP-0.750-0.470
GBPAUD-17.3803.220
GBPCAD-6.690-6.690
GBPCHF-1.290-13.090
GBPJPY0.140-3.780
GBPNZD-27.30012.700
GBPUSD-1.900-4.500
HSXHKD-3.770-0.890
JPXJPY-1.940-2.040
NASUSD-1.040-0.230
NZDJPY5.810-11.700
NZDUSD3.620-8.180
S&PUSD-0.400-0.090
USDCAD-5.200-3.200
USDCHF-1.280-7.580
USDCNH-6.0000.000
USDHKD0.9001.480
USDJPY0.2130.287
USDMXN-196.74033.290
USDSGD-13.070-6.970
USDTRY-65.90030.800
USDZAR1.0001.210
WTIUSD0.0000.000
XAGUSD-4.680-0.230
XAUUSD-2.170-1.040
ZARJPY-2.300-2.300

「買い」も、「売り」も、スワップポイント(スワップ金利)がプラスの口座

  • USDHKD 買い:0.900 売り:1.480
  • USDZAR 買い:1.000 売り:1.210
  • USDJPY 買い:0.213 売り:0.287
  • EURUSD 買い:0.247 売り:0.253

実際にMT4の管理画面でも確認してみました。

USDHKD
USDHKD

買い:0.900
売り:1.480

USDZAR
USDZAR

買い:1.000
売り:1.210

USDJPY
USDJPY

買い:0.213
売り:0.287

EURUSD
EURUSD

買い:0.247
売り:0.253

つまり、これらの4つの口座で「買い」ポジション、「売り」ポジションで両建てをすることで、常に金利が付与されるトレードができるのです。
teacher
ちなみにGEMFOREXでは、両建てを禁止してはいません。

GEMFOREXの口座を利用した両建てスワップポイント狙いトレードでどのくらい利益が出るのか?

試算条件

  • GEMFOREXノースプレッド口座
  • 資金:100万円
  • 同じスワップポイントが続いたと仮定(2019年8月26日時点のスワップポイントを基準)
口座の種類オールインワン口座/STP
取引手数料
(pips換算:片道)
0.00
最小スプレッド
米ドル/円
1.20
平均スプレッド
米ドル/円
1.20
最大レバレッジ1000倍
約定力99.79%を0.78秒以内に約定
最低入金額100円相当

米ドル/円:1ロット(10万通貨ペア)

「買い」ポジションの場合

+21.3円/日

「売り」ポジションの場合

+28.7円/日

  • 「買い」ポジション:10ロット
  • 「売り」ポジション:10ロット
  • レバレッジ:200倍程度

得られる利益 = +21.3円 × 10 + +28.7円 × 10 = 500円/日

1年間 = 500円 × 365日 = 182,500円
想定スプレッド:1.0pips
スプレッドコスト = 10,000円 × 2 = -20,000円

年間損益:162,500円
利回り:年率16.25%

という計算になるのです。

teacher
トレードしなくても、リスクゼロでこれだけの利回りが得られるのであれば、十分にメリットのあるトレードと言うことができます。
口座の種類オールインワン口座/STP
取引手数料
(pips換算:片道)
0.00
最小スプレッド
米ドル/円
1.20
平均スプレッド
米ドル/円
1.20
最大レバレッジ1000倍
約定力99.79%を0.78秒以内に約定
最低入金額100円相当

なぜ、GEMFOREXは、「買い」ポジション、「売り」ポジションもプラスのスワップポイント(スワップ金利)というトレードが実現できるの?

GEMFOREXが香港の海外FX業者だからです。

なぜ、GEMFOREXは、「買い」ポジション、「売り」ポジションもプラスのスワップポイント(スワップ金利)というトレードが実現できるの?

GEM GROUP NZ LIMITED
ニュージーランド金融ライセンス番号:FSP564306
[Head Office] Level 1, 275 Onehunga Mall, Onehunga,Auckland
[Hong Kong Main Office] Unit 901 Level 9 The Hong Kong Club Building, 3A Chater Road Central, Hong Kong

GEMFOREXの金融ライセンスは、ニュージーランドライセンスですが、本社は香港にあるのです。

顧客の管理口座に、高金利の香港の銀行を利用しているので

  • 米ドル
  • 香港ドル

がらみの通貨ペアでは、「買い」ポジション、「売り」ポジションもプラスのスワップポイント(スワップ金利)というトレードが実現できているのです。

このトレード手法にリスクや注意点はないの?

このトレード手法にリスクや注意点はないの?

注意点その1.スワップポイント(スワップ金利)は変動する

トレードをし始めたときは

  • 「買い」ポジション、「売り」ポジションもプラスのスワップポイント(スワップ金利)

であっても、放置していると

man
「どちらか片方がマイナスのスワップポイント(スワップ金利)になっていた。」

ということも起こりうるのです。

どちらかの片方がマイナスのスワップポイント(スワップ金利)であっても、差し引きプラスであればまだ良いのですが、差し引きでマイナスの状態になってしまったら、ポジションを持っているだけ損をします。

毎日、スワップポイント(スワップ金利)の確認作業が必要になります。

注意点その2.スプレッドコストは発生する

GEMFOREXのノースプレッド口座であっても、ポジションを持つとき、ポジションを解消するときに、スプレッドコストが発生します。

十分なスワップポイント(スワップ金利)が貯まる前にポジションを解消してしまうと、損益がマイナスになってしまいます。

注意点その3.口座をまたいだ両建てはGEMFOREXでも禁止されている

注意点その3.口座をまたいだ両建てはGEMFOREXでも禁止されている

また、当社では、ボーナスやゼロカットステムの盲点を利用した悪質な取引を禁止しており、また、利用規約第12条13項14項に基づき、2つの業者(または複数業者)に入金して両建て取引する行為または当社複数口座で両建て取引する行為は禁止させて頂いております。入金ボーナスを使ったこれらの行為で取引されていたと弊社が判断した場合は、出金申請時のタイミングで損失補填額(ゼロカットステムにて弊社が負担した金額)を差し引いた金額が出金額となります。この判断につきましては、当社監視チームによる判断となりますので、予めご理解頂いて上でお取り引きを行って頂きますようお願い申し上げます。

  • 業者をまたいだ両建て
  • 口座をまたいだ両建て

は禁止されています。

同一口座で両建てをする必要があるのです。

注意点その4.レバレッジをかけすぎると、強制ロスカットのリスクがある

自己資金に対して、レバレッジをかけすぎると、両建てであっても、為替レートの反映に多少のズレが発生した場合、大幅にスプレッドが拡大した場合に、ロスカットに遭ってしまう可能性があります。

一時的にスプレッドが広がれば広がるほど、証拠金維持率20%を割ってしまう可能性が高まり、その時点でロスカットされてしまえば、資産が一瞬でゼロ円になってしまうのです。

これは、両方のポジションの資産が一瞬にしてゼロになってしまうため、絶対に避けなければならないものです。
注意点その4.レバレッジをかけすぎると、強制ロスカットのリスクがある 注意点その4.レバレッジをかけすぎると、強制ロスカットのリスクがある

出典:40過ぎたおっさんの資産運用

このリスクを避けたい方は、欲張らずにレバレッジを抑えて運用すべきです。

ロスカットを回避するにはどうすれば良いのか?

ロスカットを回避するにはどうすれば良いのか?
teacher
そこまでの利回りを求めないのであれば、iFORXの金利ボーナスがおすすめです。
iFOREXでは、資産に対して年率3.0%の利息が付きます。
口座の種類スタンダード口座/STP
取引手数料
(pips換算:片道)
0.00
最小スプレッド
米ドル/円
1.80
平均スプレッド
米ドル/円
最大レバレッジ400倍
約定力
最低入金額1万円相当

初回ご入金後口座の有効保有額が1000ドル以上であれば、有効保有額に対して3%固定利息を受け取ることができます。

付与基準は

  • 適格顧客の口座の有効保有額が 1000米ドル(または他の通貨で同等額)以上である。
  • 適格顧客の最後の取引活動から 30日以上経過していない。(取引活動とは入金、取引の注文/決済、未決済取引の維持)。

ですから、

1,000ドル入金して、1000通貨でも良いから、両建てでポジションを持っていれば、それだけで基準はクリアします。
  • 「年率3.0%では、インパクトが薄い」というのであれば、GEMFOREXでロスカットに遭わないような運用
  • 「GEMFOREXでは、ロスカットが怖い」というのであれば、iFOREXで年率3.0%の運用

をおすすめします。

口座の種類スタンダード口座/STP
取引手数料
(pips換算:片道)
0.00
最小スプレッド
米ドル/円
1.80
平均スプレッド
米ドル/円
最大レバレッジ400倍
約定力
最低入金額1万円相当
口座の種類オールインワン口座/STP
取引手数料
(pips換算:片道)
0.00
最小スプレッド
米ドル/円
1.20
平均スプレッド
米ドル/円
1.20
最大レバレッジ1000倍
約定力99.79%を0.78秒以内に約定
最低入金額100円相当

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

おく先生

FX(海外FX中心)・バイナリーオプション・不動産投資など、投資歴10年、ほぼ投資だけでご飯を食べています。FXを中心として、様々な投資関連の情報を実際に実行しながら発信します。1000万円単位の失敗投資もたくさんしています。 FX資産額:3,000万円 保有不動産:2億円・7戸(戸建て中心) 借金:0円