海外FX比較では最大レバレッジではなく、ロスカットレベル(証拠金維持率)で比較する!

man
「海外FXは『レバレッジ制限なし』で『ハイレバレッジ』が売りだから、最大レバレッジが高い海外FX業者の方が良いんでしょ?」

と勘違いしている投資家の方も多いようです。今回は、海外FX業者を比較するときに重視するべきロスカットレベルについて解説します。

海外FXのロスカットレベルとは?

海外FXのロスカットレベルとは?

海外FXのロスカットレベルとは?

海外FX業者も、国内FX業者も、同じですが

ポジションを持っている状態で、含み損が大きくなってしまった時に強制的に決済(強制ロスカット)するルールを用意しています。

このルールのことを「ロスカットルール」と言い、「ロスカットルール」で設定されたロスカットを発動させる証拠金維持率のことを「ロスカットレベル」と呼ぶのです。

日本のFX業者では

  • ロスカットさせる証拠金維持率
  • ロスカット水準
  • ロスカットライン

という呼び方をされますが

海外のFX業者の場合は英語ですので

  • ロスカットレベル

と呼ぶのです。

「ロスカットレベル:50%」の海外FX業者

という場合には

証拠金維持率が50%以下になると強制ロスカットされるロスカットルールを採用している海外FX業者

という意味になります。

証拠金維持率の計算方法とは?

証拠金維持率 = 有効証拠金額( 資産合計 + 評価損益 ) / 取引証拠金 × 100

で計算することができます。

例えば

  • 預託証拠金:50,000円
  • レバレッジ:25倍
  • 米ドル/円
  • 1ドル=100円で1万ドルの「買い」ポジション(取引証拠金40,000円)

という場合に

評価損益が-10,000円になった場合

証拠金維持率 = 有効証拠金額( 50,000円 - 10,000円 ) / 40,000円 = 100%

評価損益が-30,000円になった場合

証拠金維持率 = 有効証拠金額( 50,000円 - 30,000円 ) / 40,000円 = 50%

評価損益が-34,000円になった場合

証拠金維持率 = 有効証拠金額( 50,000円 - 34,000円 ) / 40,000円 = 40%

という計算になります。

上記のFX業者のロスカットレベルが50%だとした場合

3万円の評価損までは耐えられる

ということでもあります。

レバレッジ25倍で、1万通貨取引で3万円の評価損ということは

1万通貨取引 → 1pips = 100円

pips計算早見表

取引通貨1pips5pips10pips100pips
1000通貨10円50円100円1,000円
2000通貨20円100円200円2,000円
5000通貨50円250円500円5,000円
10,000通貨100円500円1,000円10,000円
100,000通貨1,000円5,000円10,000円100,000円

ですので、「3万円の評価損までは耐えられる」ということは

「300pips」負けても耐えられる

ということになります。

マージンコールとは

海外FXでは「ロスカットアラート」の意味で使われます。

ロスカットアラートは「維持率低下の注意喚起」機能です。

強制ロスカットになる前のアラートメールのことで

consultant
「このままだともうすぐ強制ロスカットされてしまいます。追加で証拠金が必要です。」

というアラートメールが届くことになります。

海外FX業者の耐えられる負けpips数比較

海外FX業者の耐えられる負けpips数比較

試算条件

  • 取引通貨ペア:米ドル/円
  • 為替レート:1ドル=100円
  • 取引量:1ロット(10万通貨)
  • レバレッジ:各海外FX業者の最大レバレッジを採用
  • ロスカットレベル:各海外FX業者のロスカットレベルを採用
  • 預託証拠金:10万円

XMの耐えられる「負けpips数」

  • レバレッジ:888倍
  • ロスカットレベル:20%以下

耐えられる負けpips数

  • 取引証拠金 = 10万ドル(1,000万円) / レバレッジ888倍 = 11,261円
  • 評価損益 = 資産合計10万円 - 証拠金維持率:20% × 取引証拠金:11,261円 = 97,747円

97,747円負けて、有効証拠金額が2252円になったときに強制ロスカットされます。

10万通貨の場合、1pip=1000円ですので

負けられるpips数 = 97,747円 / 1,000円 = 97.7pips
約定力99.35%を1秒以内に約定
執行率100%
リクオート・注文拒否なし
信託保全
分別管理
2万EURまで信託保全(キプロス口座)
保険にて上限あり一部信託保全(セーシェル口座)
ロスカットレベル証拠金維持率20%以下
取引システムMT4
MT4ウェブトレーダー
MT5
MT5ウェブトレーダー
通貨ペア数57通貨ペア
口座通貨USD,EUR,JPY
口座の種類マイクロ口座/STPスタンダード口座/STPゼロ口座/ECN
取引手数料
(片道)
無料無料5ドル
最小スプレッド
米ドル/円
1.501.500.00
平均スプレッド
米ドル/円
1.601.600.10
最大レバレッジ888倍(~2万ドル)
200倍(2万ドル~)
100倍(10万ドル~)
888倍(~2万ドル)
200倍(2万ドル~)
100倍(10万ドル~)
500倍(~2万ドル)
200倍(2万ドル~)
100倍(10万ドル~)
最低取引通貨10通貨1,000通貨1,000通貨
最低入金額500円相当500円相当1万円相当

AXIORYの耐えられる「負けpips数」

  • レバレッジ:400倍
  • ロスカットレベル:20%以下

耐えられる負けpips数

  • 取引証拠金 = 10万ドル(1,000万円) / レバレッジ400倍 = 25,000円
  • 評価損益 = 資産合計10万円 - 証拠金維持率:20% × 取引証拠金:25,000円 = 95,000円

95,000円負けて、有効証拠金額が5,000円になったときに強制ロスカットされます。

10万通貨の場合、1pip=1000円ですので

負けられるpips数 = 95,000円 / 1,000円 = 95.0pips
口座の種類ナノスプレッド口座/MT4/ECN
取引手数料
(pips換算:片道)
0.30
最小スプレッド
米ドル/円
0.10
平均スプレッド
米ドル/円
0.60
最大レバレッジ400倍(~10万ドル)
300倍(~20万ドル)
200倍(20万ドル~)
約定力約定率:99.97%
スリッページ平均:0.039pips
約定スピード:202.42m/sec
最低入金額2万円相当

LAND-FXの耐えられる「負けpips数」

  • レバレッジ:500倍
  • ロスカットレベル:30%以下

耐えられる負けpips数

  • 取引証拠金 = 10万ドル(1,000万円) / レバレッジ500倍 = 20,000円
  • 評価損益 = 資産合計10万円 - 証拠金維持率:30% × 取引証拠金:20,000円 = 94,000円

94,000円負けて、有効証拠金額が6,000円になったときに強制ロスカットされます。

10万通貨の場合、1pip=1000円ですので

負けられるpips数 = 94,000円 / 1,000円 = 94.0pips
口座の種類スタンダード口座/MT4/STP
取引手数料
(pips換算:片道)
0.00
最小スプレッド
米ドル/円
1.10
平均スプレッド
米ドル/円
1.60
最大レバレッジ400倍(~10万ドル)
300倍(~20万ドル)
200倍(20万ドル~)
約定力約定率:99.97%
スリッページ平均:0.039pips
約定スピード:202ms
最低入金額2万円相当

FBSの耐えられる「負けpips数」

  • レバレッジ:3000倍
  • ロスカットレベル:20%以下

耐えられる負けpips数

  • 取引証拠金 = 10万ドル(1,000万円) / レバレッジ3000倍 = 3,333円
  • 評価損益 = 資産合計10万円 - 証拠金維持率:20% × 取引証拠金:3,333円 = 99,333円

99,333円負けて、有効証拠金額が667円になったときに強制ロスカットされます。

10万通貨の場合、1pip=1000円ですので

負けられるpips数 = 99,333円 / 1,000円 = 99.3pips
口座の種類スタンダード口座/STP
取引手数料
(pips換算:片道)
0.00
最小スプレッド
米ドル/円
1.00
平均スプレッド
米ドル/円
2.00
最大レバレッジ3000倍
約定力95%以上のオーダーが0.4秒以内に執行
最低入金額1万円相当

iFOREXの耐えられる「負けpips数」

  • レバレッジ:400倍
  • ロスカットレベル:0%以下

耐えられる負けpips数

  • 取引証拠金 = 10万ドル(1,000万円) / レバレッジ400倍 = 25,000円
  • 評価損益 = 資産合計10万円 - 証拠金維持率:0% × 取引証拠金:25,000円 = 100,000円

100,000円負けて、有効証拠金額が0円になったときに強制ロスカットされます。

10万通貨の場合、1pip=1000円ですので

負けられるpips数 = 100,000円 / 1,000円 = 100.0pips
口座の種類スタンダード口座/STP
取引手数料
(pips換算:片道)
0.00
最小スプレッド
米ドル/円
0.70
平均スプレッド
米ドル/円
最大レバレッジ400倍
約定力
最低入金額1万円相当

レバレッジの高い海外FX業者

おすすめの海外FX業者はこちら
海外FXおすすめ

海外FX人気ランキング
海外FXランキング

海外FXプロトップページ
海外FX

海外FX業者のスプレッドをリアル口座で比較したデータはこちら
海外スプレッド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

FX(海外FX中心)・バイナリーオプション・不動産投資など、投資歴10年、ほぼ投資だけでご飯を食べています。FXを中心として、様々な投資関連の情報を実際に実行しながら発信します。1000万円単位の失敗投資もたくさんしています。 FX資産額:3,000万円 保有不動産:2億円・7戸(戸建て中心) 借金:0円