YADIXを徹底検証。他海外FX業者と比較して判明した強み・弱み。定点観測スプレッド・口コミ評判

日本市場サービス停止

この海外FX業者は、日本市場へのサービス提供を停止しています。(日本在住の日本人は利用できません。)

別の海外FX業者を利用しましょう。

おすすめ海外FX業者

目次

YADIX

YADIXとは

YADIX(ヤディックス)は、Quantix Financial Services Limitedが運営している海外FXサービスです。本社所在地はベリーズにあり、ベリーズ国際金融サービス委員会 IFSC(International Financial Services Commission:IFSC/60/324/TS)の金融ライセンスを取得し、FXサービスを提供しています。2010年創業ですので、比較的運営歴の長い海外FX業者と言っていいでしょう。

FXサービスの特徴は「15行以上のリクイディティプロバイダーと提携し、流動性を確保」「スキャルパー口座、プロ口座は米ドル円の平均スプレッドも0.3pipsと狭い」「ECN口座の取引手数料が格安」「米ドル関連の通貨ペアのスプレッドが狭い」「最大500倍のレバレッジ設定」「ニューヨークEquinix LD4サーバーで高速約定を実現」「プロ口座は無料VPSあり」「取引制限は一切なし」などがあります。

EA(自動売買システム)や、自動クリック、その他アルゴリズムやロボットを利用した取引において、一切取引制限を設けていないというのは、海外FX業者では珍しく、通常はアルゴリズムやロボットによるトレードは拒否しているところも多いのです。

また、ECN口座での米ドル関連の通貨ペアのスプレッドが狭く、ユーロ/米ドル平均0.2pips、豪ドル/米ドル平均0.4pipsでトレードが可能です。ECN口座の手数料も、スキャルパー口座で片道5ドル、プロ口座で片道3.5ドルですので、十分に安いトレードコストでトレードが可能になっています。

自動売買やアルゴリズムを利用したトレードを検討している方、ECN口座で米ドル関連の通貨ペアのトレードが多い方におすすめできる海外FX業者となっています。

口コミ 0
100万円~
利益
50~100万円
利益
~50万円
利益
~50万円
損失
50~100万円
損失
100万円~
損失
口コミ数合計
0人0人0人0人0人0人0人

YADIX

6

約定力の高さ

8.0/10

スプレッドの狭さ

7.0/10

ボーナス

5.0/10

情報の質と数

5.0/10

サポートの質

5.0/10

良い点

  • 取引制限は一切なし
  • 運営歴の長い海外FX業者
  • ECN口座の取引手数料が格安
  • 米ドル関連の通貨ペアのスプレッドが狭い
  • ニューヨークEquinix LD4サーバーで高速約定を実現

悪い点

  • 信託保全ではない
  • 日本語対応が不完全
  • クラシック口座はスプレッドがそれほど狭いわけではない
  • MT4以外のトレードプラットフォームはない
  • プロ口座の最低入金額が100万円と大きい

YADIX口座概要

口座の種類クラシック口座/STPスキャルパー口座/ECNプロ口座/ECN
取引手数料
(片道)
無料5ドル3.5ドル
取引手数料
(pips換算:片道)
0.000.500.35
スプレッド種類変動変動変動
最小スプレッド
米ドル/円
1.400.100.10
平均スプレッド
米ドル/円
1.700.300.30
トレードコスト合計(最小)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(最小)
1.401.100.80
トレードコスト合計(平均)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(平均)
1.701.301.00
最大レバレッジ500倍500倍200倍
約定力
最低取引通貨1,000通貨1,000通貨1,000通貨
最低入金額1万円相当5万円相当100万円相当
信託保全
分別管理
分別管理分別管理分別管理

YADIXのメリット

  • 運営歴の長い海外FX業者
  • 15行以上のリクイディティプロバイダーと提携し、流動性を確保
  • スキャルパー口座、プロ口座は米ドル円の平均スプレッドも0.3pipsと狭い
  • ECN口座の取引手数料が格安
  • 米ドル関連の通貨ペアのスプレッドが狭い
  • 最大500倍のレバレッジ設定
  • ニューヨークEquinix LD4サーバーで高速約定を実現
  • プロ口座は無料VPSあり
  • 取引制限は一切なし
  • リクオートや約定拒否なし
  • 追証なし、ゼロカットシステムあり

YADIXのデメリット

  • 分別管理を採用。信託保全ではない
  • クラシック口座はスプレッドがそれほど狭いわけではない
  • MT4以外のトレードプラットフォームはない
  • プロ口座の最低入金額が100万円と大きい

YADIXのおすすめポイント

concierge

最大のメリットは「ECN口座と米ドル関連の通貨ペア」です。

YADIXでは、スキャルパー口座とプロ口座をECN口座として提供しています。

  • 米ドル/円:平均0.30pips
  • ユーロ/米ドル:平均0.20pips
  • 豪ドル/米ドル:平均0.40pips

と狭いスプレッドで提供されています。

  • スキャルパー口座の取引手数料:片道5ドル/ロット
  • プロ口座の取引手数料:片道3ドル/ロット

ですので、出来上がりのトレードコストも、安くトレードが可能です。

その上で

Yadixでは、スキャルピングに対して一切の制限を設けておりません。
Yadixでは、EA(自動売買システム)や、自動クリック、その他アルゴリズムやロボットを利用した取引において、一切取引制限を設けておりません。

と「制限なし」を言い切っているのですから、スキャルピング、EAやアルゴリズムによるトレードをしている投資家にはおすすめの海外FX業者と言えます。

YADIXのおすすめできないポイント

concierge

プロ口座は十分にトレードコストの安いスプレッドと取引手数料の設定ですが、コストが安い反面入金額が100万円相当とかなり大きく設定されているため、なかなか利用するのが難しいデメリットがあります。

また、信託保全などはなく、トレードプラットフォームも、MT4だけというデメリットがあります。

YADIXの約定力

YADIX約定力の検証結果

teacher

YADIXの約定力/自社公表データ

海外FX業者名約定力

海外FX人気上位5社の約定力/各社の自社公表データ

海外FX業者名約定力

XMTrading
99.35%を1秒以内に約定
執行率100%
リクオート・注文拒否なし

AXIORY
約定率:99.97%
スリッページ平均:0.039pips
約定スピード:202.42m/sec

TitanFX
ミリ秒単位の約定スピード

FBS
95%以上のオーダーが0.4秒以内に執行

IronFX
スリッページなし
取引の99.62%が1000分の1秒以内に実行
成行注文は取引の100%が1000分の1秒以内に実行

海外FX約定力比較はこちら

YADIXは

  • 約定力、約定スピードのデータを公開していません。

人気上位の海外FX業者が多かれ少なかれ、約定力、約定スピードのデータを開示しているのとは対照的ですが、公開していないということは「約定力には自信がない」ことの表れだと考えることができます。

当サイトで、1年以上の長期間に渡ってVPSサーバー上でリアル口座を動かし続けている約定スピードの実績データを比較してみると・・・

約定スピード上位5社/計測データ

最小値
海外FX口座取引手数料スプレッド/約定スピード米ドル/円ユーロ/円米ドル/ユーロポンド/円豪ドル/円カナダドル/円豪ドル/米ドル
MYFXMarkets無料約定スピード/最小値0.0000.0000.0000.0000.0000.0000.000
XM_ZERO5ドル約定スピード/最小値0.0000.0000.0000.0000.0000.0000.000
Traderstrust無料約定スピード/最小値0.0010.0020.0010.0030.0020.0020.002
LAND-FX無料約定スピード/最小値0.1360.1360.1370.1330.1330.1370.135
AXIORY無料約定スピード/最小値0.1420.1400.1400.1380.1400.1400.140
平均値
海外FX口座取引手数料スプレッド/約定スピード米ドル/円ユーロ/円米ドル/ユーロポンド/円豪ドル/円カナダドル/円豪ドル/米ドル
MYFXMarkets無料約定スピード/平均値0.0000.0000.0000.0000.0000.0000.000
XM_ZERO5ドル約定スピード/平均値0.0000.0000.0000.0000.0000.0000.000
AXIORY無料約定スピード/平均値0.3480.3320.3370.3250.3270.3360.331
LAND-FX無料約定スピード/平均値0.3550.3510.3510.3320.3400.3440.330
TitanFX無料約定スピード/平均値0.4190.4190.4130.4050.4110.4190.399

海外FX業者約定スピード平均(STP)/計測データ

海外FX口座取引手数料スプレッド/約定スピード米ドル/円ユーロ/円米ドル/ユーロポンド/円豪ドル/円カナダドル/円豪ドル/米ドルフィルター

海外FX約定力比較はこちら
YADIXは約定力、約定スピードのデータを公開していないので比較のしようがありませんが、約定力を重視する方は上位のランキング5位以内に入っている海外FX業者を選ぶことをおすすめします。


検証結果

YADIXは、約定力、約定スピードのデータを公開していません。

約定力、約定スピードのデータを一部でも公開していないということは、「約定力には自信がない」ことの表れだと考えるしかありません。

約定力、約定スピードを重視する方にはおすすめできない海外FX業者となっています。

リクオートや約定拒否なしでサービス提供しています。また、15以上のリクイディティプロバイダーと提携し、ニューヨークのEquinix LD4サーバーを利用しているため、一定の約定力はあると推察されます。また、プロ口座には、取引サーバーと同じ場所にあるVPSサーバーが提供されるため、より約定スピードは速くなります。

口座の種類約定力約定スピード/秒約定スピード(最高)/秒約定スピード(最低)/秒執行率/%

YADIXのスプレッド・取引手数料

YADIXスプレッドの検証結果

teacher

YADIXのスプレッド/自社公表データ

海外FX業者名口座の種類取引手数料
(片道)
最小スプレッド
米ドル/円
平均スプレッド
米ドル/円

海外FXスプレッド比較はこちら

米ドル/円の平均スプレッド上位5社/自社公表データ

海外FX業者名口座の種類取引手数料
(片道)
最小スプレッド
米ドル/円
平均スプレッド
米ドル/円

GEMFOREX
レバレッジ5000倍口座/STP無料0.000.20

GEMFOREX
ノースプレッド口座/STP無料0.000.30

Exness
プロ口座MT5/STP無料0.70

Exness
ロースプレッド口座MT4/STP3.5ドル0.00

Exness
ロースプレッド口座MT5/STP3.5ドル0.00

自社公表データの平均スプレッドは手数料無料のSTP口座であれば、1.0pipsを切るのが上位5社に入ってくる海外FX業者となっています。YADIXの場合は、クラシック口座の米ドル/円の平均スプレッド1.70pipsですので、スプレッドはやや広めの海外FX業者となってしまっています。

当サイトで、1年以上の長期間に渡ってVPSサーバー上でリアル口座を動かし続けているスプレッドの実績データで比較してみます。

平均スプレッドが狭い上位5社/計測データ

海外FX口座取引手数料スプレッド/約定スピード米ドル/円ユーロ/円米ドル/ユーロポンド/円豪ドル/円カナダドル/円豪ドル/米ドル
XM_ZERO5ドルスプレッド/平均値0.481.160.462.421.731.970.82
TitanFX_ECN3.5ドルスプレッド/平均値0.530.870.392.031.061.540.65
AXIORY_ECN3ドルスプレッド/平均値0.661.010.492.061.121.240.85
TitanFX_ECN(手数料ス3.5ドル(スプレッド組込)スプレッド/平均値1.231.571.092.731.762.241.35
AXIORY_ECN(手数料スプレッ3ドル(スプレッド組込)スプレッド/平均値1.261.611.092.661.721.841.45

海外FX業者スプレッド平均(STP)/計測データ

海外FX口座取引手数料スプレッド/約定スピード米ドル/円ユーロ/円米ドル/ユーロポンド/円豪ドル/円カナダドル/円豪ドル/米ドルフィルター

海外FXスプレッド定点観測データ比較はこちら

実績を計測している海外FX業者のスプレッドの「平均値」で比較してみると、米ドル/円の平均スプレッドの平均値は「1.96pips」、YADIXの自社公表データの平均スプレッドは「1.70pips」ですから、実績データでは、平均値よりはスプレッドが狭い海外FX業者と言っていいでしょう。

YADIXは、弊社の実績データ調査環境ではテストしていないため、一概に比較することはできませんが、実績データの平均値よりは、スプレッドが狭く設定されています。

また、ECN口座の出来上がりのトレードコストを計算してみると

スキャルパー口座:平均スプレッド0.30pips + 手数料5.0ドル(0.50pips) × 往復2倍 = 1.30pips
プロ口座:平均スプレッド0.30pips + 手数料3.5ドル(0.35pips) × 往復2倍 = 1.00pips

となっているため、出来上がりのトレードコストでみれば、十分に安いトレードコストで取引が可能となっています。

実績を計測している海外FX業者のスプレッドの「平均値」と比較しても、ECN口座であればそん色ないトレードコストとなっています。


検証結果

YADIXの場合は、STP口座に関しては自社公表データの平均スプレッドがほかの海外FX業者の当サイト実績調査データよりも、やや広い設定になっています。

一方で、ECN口座に関しては、スプレッドも狭く、取引手数料も安いので、十分に安いトレードコストで取引ができる口座と評価することができます。

また、米ドル関連の通貨ぺが狭く設定されているので、米ドル/円だけでなく、ユーロ/米ドル、米ドル/豪ドルなどでトレードする投資家にもおすすめです。

YADIXのスプレッドは海外FX業者の平均よりも狭いスプレッド設定となっています。とくに豪ドル関連の通貨ペアのスプレッドが狭いことやプロ口座も手数料が発生しますがトータルのトレードコストが比較的安いメリットがあります。

最小スプレッド

口座の種類取引手数料
(片道)
取引手数料
(pips換算:片道)
最小スプレッド
米ドル/円
最小スプレッド
ユーロ/円
最小スプレッド
英ポンド/円
最小スプレッド
豪ドル/円
最小スプレッド
カナダドル/円
最小スプレッド
ユーロ/米ドル
最小スプレッド
豪ドル/米ドル

平均スプレッド

口座の種類取引手数料
(片道)
取引手数料
(pips換算:片道)
平均スプレッド
米ドル/円
平均スプレッド
ユーロ/円
平均スプレッド
英ポンド/円
平均スプレッド
豪ドル/円
平均スプレッド
カナダドル/円
平均スプレッド
ユーロ/米ドル
平均スプレッド
豪ドル/米ドル

トレードコスト合算(取引手数料+スプレッド)

口座の種類トレードコスト合計(最小)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(最小)
トレードコスト合計(平均)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(平均)

YADIXの口コミ評判

YADIXの口コミ評判の検証結果

teacher

当サイトの年間損益別の口コミ数ランキングトップ10

損益100万円~
利益
50~100万円
利益
~50万円
利益
~50万円
損失
50~100万円
損失
100万円~
損失
口コミ数合計
合計123人49人301人134人8人31人646人
XM73人26人157人77人6人25人364人
iFOREX8人7人19人9人1人1人45人
TitanFX4人4人15人8人1人1人33人
LAND-FX7人0人16人7人0人1人31人
AXIORY7人3人17人3人0人0人30人
FXDD5人1人13人6人0人0人25人
FxPro6人2人10人3人0人0人21人
FBS4人3人7人3人0人0人17人
GEMFOREX2人0人8人6人0人0人16人

※集計時の口コミ数と、サイトに掲載されている口コミ数は異なります。口コミは常に増えているため、集計時よりもサイトに掲載されているデータの方が多くなります。

当サイトへ回答していただいた「海外FXを利用している投資家:235人」の口コミに対して、そのうちの0人がYADIXを利用している結果となっています。

海外FX投資家の中で「YADIX」を利用している割合:0人/235人 = 0%

現状では、「YADIX」を利用している投資家の口コミは、集まっていないことを意味しています。


検証結果

XMの場合、140人を超える利用者からの口コミがあるのに対して、YADIXは0人です。

YADIXは、まだ日本人投資家からの知名度が薄い海外FX業者と言えます。

ウェブサイトの日本語対応が完璧でなかったり、ボーナスなどがないなど、運営歴が長いもののなかなか日本人投資家には知名度が広まっていない海外FX業者です。

YADIXのレバレッジ

YADIXレバレッジの検証結果

teacher

YADIXの最大レバレッジ

海外FX業者名口座の種類最大レバレッジ

海外FX人気上位5社の最大レバレッジ

海外FX業者名口座の種類最大レバレッジ

XMTrading
マイクロ口座/STP888倍(~2万ドル)
200倍(2万ドル~)
100倍(10万ドル~)

XMTrading
スタンダード口座/STP888倍(~2万ドル)
200倍(2万ドル~)
100倍(10万ドル~)

XMTrading
ゼロ口座/ECN500倍(~2万ドル)
200倍(2万ドル~)
100倍(10万ドル~)

AXIORY
スタンダード口座/MT4/STP400倍(~10万ドル)
300倍(~20万ドル)
200倍(20万ドル~)

AXIORY
ナノスプレッド口座/MT4/ECN400倍(~10万ドル)
300倍(~20万ドル)
200倍(20万ドル~)

AXIORY
スタンダード口座/cTrader/STP400倍(~10万ドル)
300倍(~20万ドル)
200倍(20万ドル~)

AXIORY
ナノスプレッド口座/cTrader/ECN400倍(~10万ドル)
300倍(~20万ドル)
200倍(20万ドル~)

LAND-FX
Live口座/STP500倍

LAND-FX
LPボーナス口座/STP500倍

LAND-FX
ECN口座/ECN200倍

TitanFX
Zeroスタンダード口座/STP500倍

TitanFX
Zeroブレード口座/ECN500倍

FBS
セント口座/STP1000倍

FBS
マイクロ口座/STP3000倍

FBS
スタンダード口座/STP3000倍

FBS
ゼロ・スプレッド口座/STP3000倍

FBS
ECN口座/ECN500倍

MYFXMarkets
MT4スタンダード口座/STP400倍

MYFXMarkets
MT4プロ口座/STP400倍

FXopen
マイクロ口座/STP500倍

FXopen
STP口座/STP500倍

FXopen
ECN口座/ECN500倍

AXIORY
テラ口座/MT5/ECN400倍(~10万ドル)
300倍(~20万ドル)
200倍(20万ドル~)

海外FXレバレッジ比較はこちら

YADIXのレバレッジは500倍なので、ほかの海外FX業者と比較すると、ほぼ平均的な水準のレバレッジ設定となっています。口座の運用額に応じた制限などはありません。


検証結果

YADIXの最大レバレッジは500倍なので、海外FX業者の平均水準のレバレッジ設定と考えて良いでしょう。

口座による制限などもないため、安心してハイレバレッジトレードが可能です。

YADIXのレバレッジは最高500倍です。海外FX業者の平均的なレバレッジ設定です。プロ口座のみ200倍になるので注意が必要です。

口座の種類最大レバレッジ

YADIXの分別管理・信託保全

YADIXの分別管理・信託保全の検証結果

teacher

YADIXの分別管理・信託保全

海外FX業者名口座の種類信託保全
分別管理

海外FX人気上位5社の分別管理・信託保全

海外FX業者名口座の種類信託保全
分別管理

XMTrading
ゼロ口座/ECN2万EURまで信託保全(キプロス口座)
保険にて上限あり一部信託保全(セーシェル口座)

AXIORY
スタンダード口座/cTrader/STP全額信託保全

TitanFX
Zeroスタンダード口座/STP分別管理
(National
Australia Bank)

FBS
セント口座/STP分別管理

IronFX
ECNアブソリュートゼロ口座/ECN※英国ライセンスの場合
100万EURまで信託保全
FCA CASS(顧客資金取扱規定
※バミューダライセンス
分別管理

海外FX信託保全比較はこちら

一般的な「分別管理のみ」という資産保護体制です。


検証結果

YADIXの場合は、「分別管理のみ」という形になります。

「顧客資産」の保護に関する記述がウェブサイト上にないことからも、あまり資産保護に力を入れていないことが伺えます。

他の海外FX業者と比較すると資産保全のスキームは脆弱と言ってよいでしょう。YADIXのデメリットの一つと言えます。

YADIXの最低入金額・最低取引通貨量

YADIXの最低入金額・最低取引通貨量の検証結果

teacher

YADIXの最低入金額・最低取引通貨量

海外FX業者名口座の種類ロット数最小取引サイズ最低取引通貨最低入金額

海外FX人気上位5社の最低入金額・最低取引通貨量

海外FX業者名口座の種類ロット数最小取引サイズ最低取引通貨最低入金額

XMTrading
マイクロ口座/STP1ロット=1,000通貨0.01ロット10通貨500円相当

XMTrading
スタンダード口座/STP1ロット=100,000通貨0.01ロット1,000通貨500円相当

XMTrading
ゼロ口座/ECN1ロット=100,000通貨0.01ロット1,000通貨1万円相当

LAND-FX
Live口座/STP1ロット=100,000通貨0.01ロット1,000通貨3万円相当

LAND-FX
LPボーナス口座/STP1ロット=100,000通貨0.1ロット1,000通貨1万円相当

LAND-FX
ECN口座/ECN1ロット=100,000通貨0.1ロット10,000通貨20万円相当

FBS
セント口座/STP1ロット=100,000通貨0.01ロット1,000通貨100円相当

FBS
マイクロ口座/STP1ロット=100,000通貨0.01ロット1,000通貨500円相当

FBS
スタンダード口座/STP1ロット=100,000通貨0.01ロット1,000通貨1万円相当

FBS
ゼロ・スプレッド口座/STP1ロット=100,000通貨0.01ロット1,000通貨5万円相当

FBS
ECN口座/ECN1ロット=100,000通貨0.1ロット10,000通貨10万円相当

MYFXMarkets
MT4スタンダード口座/STP1ロット=100,000通貨0.01ロット1,000通貨2万円相当

MYFXMarkets
MT4プロ口座/STP1ロット=100,000通貨0.1ロット10,000通貨5万円相当

FXopen
マイクロ口座/STP1ロット=100,000通貨0.01ロット10通貨100円相当

FXopen
STP口座/STP1ロット=100,000通貨0.01ロット1,000通貨1,000円相当

FXopen
ECN口座/ECN1ロット=100,000通貨0.01ロット1,000通貨1万円相当

海外FX最低入金額・最低取引通貨量比較はこちら

YADIXは、最低入金額が1万円、最低取引通貨量が1,000通貨ですので、最低入金額も、最小取引量も海外FX業者の平均的な設定となっています。ただし、スプレッドが狭いECN口座である、スキャルパー口座の場合は、5万円、プロ口座の場合は100万円相当の入金が必要になります。プロ口座hあスプレッドが低いものの、少額の取引をする個人投資家にはおすすめできない海外FX口座です。

1ロット=10万通貨で、MT4は0.01ロットから発注できるため、最低取引量が1000通貨という計算になります。


検証結果

YADIXは

  • クラシック口座の最低入金額が1万円
  • スキャルパー口座の最低入金額が5万円
  • プロ口座の最低入金額が100万円

と全体的に最低入金額は比較的高めに設定されている海外FX業者です。

スプレッドの狭い、スキャルパー口座、プロ口座は最低入金額が高く設定されています。ただし、最低入金額の減額キャンペーンなどをしていることもあるので、キャンペーン内容を確認してみることをおすすめします。

クラシック口座で最低入金額100ドル(1万円相当)、スキャルパー口座で最低入金額500ドル(5万円相当)、プロ口座で最低入金額10000ドル(100万円相当)と海外FX業者の中では高めの設定となっています。初心者向けのサービスにしてはハードル高いい設定と言えます。

口座の種類ロット数最小取引サイズ最低取引通貨最低入金額

YADIXのトレード条件

デモ口座はもちろんのこと、CFD取引もラインナップはそろっています。両建て、スキャルピングトレードも可能で、トレードの選択肢は豊富な海外FX業者です。

デモ口座

口座の種類デモ口座

CFD取引

口座の種類CFD

ロスカットレベル・マージンコール

口座の種類ロスカットレベル証拠金維持率マージンコール証拠金維持率

取引時間

口座の種類取引時間ロールオーバー時刻

YADIXのトレードプラットフォーム

YADIXのトレードプラットフォームの検証結果

teacher

YADIXで利用できるトレードプラットフォームは

  1. MT4
  2. MT4ウェブトレーダー

のみです。

ほかの海外FX業者は、MT5が使えたり、cTraderなどのECNプラットフォームがあったりしますが、YADIXでは「MT4」しか利用できません。使えるトレードプラットフォームの選択肢としては貧弱と言っていいでしょう。


検証結果

YADIXは「MT4」のみとなっています。

トレードプラットフォームの選択肢は狭い海外FX業者です。

MT4(メタトレーダー4)を採用しています。

口座の種類取引システム

スマホ対応

口座の種類スマホ対応

システムトレード・ソーシャルトレード

口座の種類システムトレードソーシャルトレード
コピートレード

YADIXのボーナス・キャンペーン

口座の種類ボーナスポイントプログラムトレードコンテスト

YADIXの入金方法

YADIXの入金方法は、海外銀行送金、クレジットカード入金、国際決済サービスからの入金の3種類になります。すぐにトレードしたい方はクレジットカード払いがおすすめですが、クレジットカードの限度額などの問題がある場合には海外銀行振込を利用すると良いでしょう。入金できる国際決済サービスがSkrill、NETELLER、AliPay、Fasapayと多いのはメリットと言えます。

口座の種類入金方法
国内銀行送金
入金方法
海外銀行送金
入金方法
クレジットカード
(デビットカード)
入金方法
国際決済サービス

YADIXの出金方法

YADIXの出金方法は、海外銀行送金とクレジットカード出金、国際決済サービスへの出金の3種類となります。クレジットカード出金は入金分のキャンセルという扱いになるため、入金額までしか出金できません。利益が出た場合は、海外銀行送金による出金がメインになります。出金できる国際決済サービスがSkrill、NETELLER、AliPay、Fasapayと多いのはメリットと言えます。

口座の種類出金方法
海外銀行送金
出金方法
クレジットカード
(デビットカード)
出金方法
国際決済サービス

YADIXの金融ライセンス、企業体制

YADIXの金融ライセンス、企業体制の検証結果

teacher

YADIXは

ベリーズ国際金融サービス委員会 IFSC(International Financial Services Commission:IFSC/60/324/TS)によって規制されています。

ベリーズは金融ライセンスが取りやすい国ですが、法人登録が金融ライセンス代わりになる国よりは信頼性が高い金融ライセンスと言えます。


検証結果

YADIXは「ベリーズ」に本社を持つ海外FX業者であり、ベリーズ国際金融サービス委員会 IFSC(International Financial Services Commission:IFSC/60/324/TS)によって規制されています。

十分に信頼性の高い金融ライセンスとは言えませんが、無登録の業者や法人登録が金融ライセンス代わりになる国よりは信頼性が高い金融ライセンスと言えます。

サービスの運営歴も10年と長いので、十分に信頼性の高い海外FX業者と考えて良いでしょう。

YADIXはベリーズ国際金融サービス委員会 IFSCの金融ライセンスを取得しています。

口座の種類設立本社のある国金融ライセンス社員数

主なライセンスとライセンス番号

ベリーズ国際金融サービス委員会 IFSC:IFSC/60/324/TS

YADIXの日本語対応、顧客サポート

日本人スタッフは在籍していて24時間サポートもありますが、ウェブサイトも、日本語対応しています。日本語のウェブサイトは新しく作られたものですから、今後日本市場へのプロモーションを強めていく意図だと考えられます。

口座の種類日本人スタッフ日本語対応サポート対応時間

YADIXの教育コンテンツ

YADIXの教育コンテンツの検証結果

teacher

YADIXは教育コンテンツは、ほとんどありません。


検証結果

YADIXは、教育コンテンツをほとんど有していません。

初心者には、とっつきにくい海外FX業者と言えます。

トレード関係の情報コンテンツ、教育コンテンツはほとんどありません。

口座の種類教育コンテンツ

取引ツール

口座の種類取引ツール

YADIXの注目サービス

YADIXの受賞歴

YADIXの口座スペック

人気ランキング終了終了終了
海外FX業者名
YADIX

YADIX

YADIX
口座の種類クラシック口座/STPスキャルパー口座/ECNプロ口座/ECN
取引手数料
(片道)
無料5ドル3.5ドル
取引手数料
(pips換算:片道)
0.000.500.35
スプレッド種類変動変動変動
最小スプレッド
米ドル/円
1.400.100.10
最小スプレッド
ユーロ/円
1.800.500.50
最小スプレッド
英ポンド/円
2.600.900.90
最小スプレッド
豪ドル/円
2.100.500.50
最小スプレッド
カナダドル/円
1.000.800.80
最小スプレッド
ユーロ/米ドル
0.000.000.00
最小スプレッド
豪ドル/米ドル
1.600.100.10
平均スプレッド
米ドル/円
1.700.300.30
平均スプレッド
ユーロ/円
2.400.800.80
平均スプレッド
英ポンド/円
1.801.101.10
平均スプレッド
豪ドル/円
3.200.800.80
平均スプレッド
カナダドル/円
2.801.101.10
平均スプレッド
ユーロ/米ドル
1.600.200.20
平均スプレッド
豪ドル/米ドル
1.800.400.40
トレードコスト合計(最小)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(最小)
1.401.100.80
トレードコスト合計(平均)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(平均)
1.701.301.00
最大レバレッジ500倍500倍200倍
約定力
約定スピード/秒
約定スピード(最高)/秒
約定スピード(最低)/秒
執行率/%
最大保有ポジション---
ロット数1ロット=100,000通貨1ロット=100,000通貨1ロット=100,000通貨
最小取引サイズ0.01ロット0.01ロット0.01ロット
最低取引通貨1,000通貨1,000通貨1,000通貨
最低入金額1万円相当5万円相当100万円相当
信託保全
分別管理
分別管理分別管理分別管理
提携リクイディティプロバイダー---
ロスカットレベル証拠金維持率50%以下80%以下50%以下
マージンコール証拠金維持率100%以下100%以下100%以下
取引時間日本時間(夏):(月) 午前 6:05 ~ (土)午前 6:00
日本時間(冬):(月) 午前 7:05 ~ (土)午前 7:00
冬時間GMT+2、夏時間GMT+3
日本時間(夏):(月) 午前 6:05 ~ (土)午前 6:00
日本時間(冬):(月) 午前 7:05 ~ (土)午前 7:00
冬時間GMT+2、夏時間GMT+3
日本時間(夏):(月) 午前 6:05 ~ (土)午前 6:00
日本時間(冬):(月) 午前 7:05 ~ (土)午前 7:00
冬時間GMT+2、夏時間GMT+3
ロールオーバー時刻GMT23:59GMT23:59GMT23:59
取引システムMT4
MT4ウェブトレーダー
MT4
MT4ウェブトレーダー
MT4
MT4ウェブトレーダー
スマホ対応○MT4(iphone/android/タブレット)○MT4(iphone/android/タブレット)○MT4(iphone/android/タブレット)
システムトレード○MT4○MT4○MT4
ソーシャルトレード
コピートレード
---
無料VPS
通貨ペア数57通貨ペア57通貨ペア57通貨ペア
口座通貨USDUSDUSD
デモ口座
円口座---
CFD株式指数CFD:13
貴金属:3
資源:2
株式指数CFD:13
貴金属:3
資源:2
株式指数CFD:13
貴金属:3
資源:2
追証ゼロ
両建て取引
スキャルピング
MAM/PAMM口座---
ボーナス
ポイントプログラム---
トレードコンテスト---
入金方法
国内銀行送金
---
入金方法
海外銀行送金

1~3営業日
手数料無料

1~3営業日
手数料無料

1~3営業日
手数料無料
入金方法
クレジットカード
(デビットカード)

即時反映
手数料無料

即時反映
手数料無料

即時反映
手数料無料
入金方法
国際決済サービス

Skrill
NETELLER
Fasapay

Skrill
NETELLER
Fasapay

Skrill
NETELLER
Fasapay
出金方法
海外銀行送金

3~5営業日
50ドル + 銀行手数料

3~5営業日
50ドル + 銀行手数料

3~5営業日
50ドル + 銀行手数料
出金方法
クレジットカード
(デビットカード)

即時反映
手数料無料

即時反映
手数料無料

即時反映
手数料無料
出金方法
国際決済サービス

Skrill
NETELLER
Fasapay

Skrill
NETELLER
Fasapay

Skrill
NETELLER
Fasapay
設立2010年2010年2010年
本社のある国セーシェルセーシェルセーシェル
金融ライセンス【日本人向け会社】
セーシェル金融庁(FSA)
【日本人向け会社】
セーシェル金融庁(FSA)
【日本人向け会社】
セーシェル金融庁(FSA)
社員数---
日本人スタッフ複数名複数名複数名
日本語対応ウェブサイト○
取引システム○
サポート○
スタッフ○
ウェブサイト○
取引システム○
サポート○
スタッフ○
ウェブサイト○
取引システム○
サポート○
スタッフ○
サポート対応時間週5日24時間週5日24時間週5日24時間
教育コンテンツ---
取引ツール経済イベントカレンダー経済イベントカレンダー経済イベントカレンダー
口座開設YADIX口座開設はこちらYADIX口座開設はこちらYADIX口座開設はこちら
STP/ECNSTPECNECN
最低入金額5005000010000
証拠金維持率50%80%50%
最大レバレッジ500倍500倍200倍
1万通貨に必要な証拠金2,000円2,000円5,000円
10万通貨に必要な証拠金20,000円20,000円50,000円
1万通貨取引時の最大許容損失額99,000円98,400円97,500円
10万通貨取引時の最大許容損失額90,000円84,000円75,000円
1万通貨最大許容損失pips990.0pips984.0pips975.0pips
10万通貨最大許容損失pips90.0pips84.0pips75.0pips
スタンダード口座○●△

YADIXの口座開設までの流れ

YADIXの担当者インタビュー

YADIX

6

約定力の高さ

8.0/10

スプレッドの狭さ

7.0/10

ボーナス

5.0/10

情報の質と数

5.0/10

サポートの質

5.0/10

良い点

  • 取引制限は一切なし
  • 運営歴の長い海外FX業者
  • ECN口座の取引手数料が格安
  • 米ドル関連の通貨ペアのスプレッドが狭い
  • ニューヨークEquinix LD4サーバーで高速約定を実現

悪い点

  • 信託保全ではない
  • 日本語対応が不完全
  • クラシック口座はスプレッドがそれほど狭いわけではない
  • MT4以外のトレードプラットフォームはない
  • プロ口座の最低入金額が100万円と大きい

おすすめの海外FX業者はこちら
海外FXおすすめ
海外FXプロトップページ
海外FX
海外FX業者のスプレッドをリアル口座で比較したデータはこちら
海外スプレッド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

FX(海外FX中心)・バイナリーオプション・不動産投資など、投資歴10年、ほぼ投資だけでご飯を食べています。FXを中心として、様々な投資関連の情報を実際に実行しながら発信します。1000万円単位の失敗投資もたくさんしています。 FX資産額:3,000万円 保有不動産:2億円・7戸(戸建て中心) 借金:0円