iFOREXを徹底検証。他海外FX業者と比較して判明した強み・弱み。定点観測スプレッド・口コミ評判

目次

iFOREX

iFOREXとは

iFOREX(アイフォレックス)はiFOREX Ltd社の子会社であるFormula Investment House Ltd社が運営している海外FXサービスです。英領バージン諸島の金融サービス委員会(BVIFSC:番号SIBA/L/13/1060)の金融ライセンスを取得しています。本社所在地はギリシャにあります。

iFOREXグループは、330名を超える社員が在籍する大企業であり、1996年創業と運営籍も長く、日本にも海外FX業者の中で最も早く進出した海外FXのパイオニア的存在です。海外FX業者は入れ替わりが激しいものの、10年以上変わらずサービス提供をしています。

商品の特徴は「年率3.0%の利息ボーナスが付与される」「キャッシュバックあり」「入金ボーナスあり」「スプレッドは平均的な設定」「FXnet Traderを採用」「経済ニュース、トレードレポートが充実」「日本語対応のレベルが高い」「証拠金が全額利用可能(ロスカット証拠金維持率0.25%)」などが挙げられます。

10数年に渡って安定してサービス展開してきた安心感が大きいことが最大のメリットですが「MT4・MT5が使えない」「口座は1種類のみ」「スキャルピング不可」というようなマイナス点もあります。

ロスカット証拠金維持率0.25%、有効保有額に対して年率3.0%の利息ボーナスが付与されるなど他の海外FX業者にないメリットもある、特徴のはっきりした海外FX業者と言えます。スキャルピングやデイトレードの短期トレードよりは、安心できる海外FX業者で長期トレードをしたいという投資家におすすめです。

口コミ 48
100万円~
利益
50~100万円
利益
~50万円
利益
~50万円
損失
50~100万円
損失
100万円~
損失
口コミ数合計
6人6人20人9人1人2人44人
14%14%45%20%2%5%100%

iFOREX

7

約定力の高さ

7.3/10

スプレッドの狭さ

6.4/10

ボーナス

7.7/10

情報の質と数

6.7/10

サポートの質

7.1/10

良い点

  • 日本進出したパイオニアの海外FX業者
  • 10数年を超える運営歴
  • 年率3.0%の利息が付く
  • 入金ボーナスあり
  • ロスカット証拠金維持率0.25%

悪い点

  • スプレッドは平均的
  • MT4が利用できない
  • スキャルピング不可

iFOREXボーナスキャンペーン

ボーナス種類ボーナス期限ボーナス額ボーナス対象ボーナス付与条件ボーナス出金条件
入金ボーナス継続100%全顧客初回/最大1000ドルの入金まで。1000ドル超過分は40%出金不可/利益のみ出金可
ポイント/キャッシュバック継続最大100%全顧客設定された取引量のクリア出金可
利息ボーナス継続年率0.0%~3.0%利息1000ドル以上150,000ドルまでの入金と取引有効保有額の年率3.0%出金可

iFOREX口座概要

口座の種類スタンダード口座/STP
取引手数料
(片道)
無料
取引手数料
(pips換算:片道)
0.00
スプレッド種類変動
最小スプレッド
米ドル/円
0.70
平均スプレッド
米ドル/円
トレードコスト合計(最小)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(最小)
0.70
トレードコスト合計(平均)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(平均)
最大レバレッジ400倍
約定力
最低取引通貨1,000通貨
最低入金額1万円相当
信託保全
分別管理
分別管理

iFOREXのメリット

  • 日本進出したパイオニアの海外FX業者
  • 10数年を超える運営歴があり安心して利用できる
  • 年率3.0%の利息が付く
  • 経済ニュース、トレードレポートが充実
  • 日本語対応のレベルが高い
  • 入金ボーナスあり
  • キャッシュバックあり
  • 証拠金が全額利用可能(ロスカット証拠金維持率0.25%)
  • リクオートや約定拒否なし
  • 追証なし、ゼロカットシステムあり

iFOREXのデメリット

  • スプレッドは平均的
  • MT4・MT5が利用できない
  • スキャルピング不可

iFOREXのおすすめポイント

concierge

iFOREXのおすすめのポイントは「日本に進出したパイオニアであり、10数年に渡る継続したサービス展開」をしていることです。

海外FX業者は、規制の問題や日本の金融庁からの横やりなど、色々な背景があり、プレイヤーの入れ替わりが激しいのですが、10数年に渡って継続してサービスを提供しているので、「急に日本人向けのサービス提供を停止する」と言ったリスクが少なく、腰を据えて海外FXを使えるメリットがあります。

商品性も、「年率3.0%のボーナスが付帯される」「ロスカットレベル0.25%」「独自のブラウザ型プラットフォーム」という変わった商品性になっているため、資産運用型の長期トレードをする方におすすめです。

iFOREXのおすすめできないポイント

concierge

MT4が利用できない海外FX業者というのも、ほとんどないぐらい珍しいのですが、MT4を使うことを前提に海外FXを検討している方、MT4での自動売買を試したい方にはおすすめできません。

また、スキャルピング不可ですので、スキャルピングトレードをする方も、デイトレードの方にも、他の海外FX業者をおすすめします。

iFOREXの約定力

iFOREX約定力の検証結果

teacher

iFOREXの約定力/自社公表データ

海外FX業者名約定力

iFOREX
0

海外FX人気上位5社の約定力/各社の自社公表データ

海外FX業者名約定力

XMTrading
99.35%を1秒以内に約定
執行率100%
リクオート・注文拒否なし

AXIORY
約定率:99.97%
スリッページ平均:0.039pips
約定スピード:202.42m/sec

LAND-FX
約定スピード0.035秒

TitanFX
ミリ秒単位の約定スピード

FBS
95%以上のオーダーが0.4秒以内に執行

GKFXPRIME
0

海外FX約定力比較はこちら

iFOREXは

  • 約定力、約定スピードのデータを公開していません。

人気上位の海外FX業者が多かれ少なかれ、約定力、約定スピードのデータを開示しているのとは対照的ですが、公開していないということは「約定力には自信がない」ことの表れだと考えることができます。

当サイトで、1年以上の長期間に渡ってVPSサーバー上でリアル口座を動かし続けている約定スピードの実績データを比較してみると・・・

約定スピード上位5社/計測データ

最小値
海外FX口座取引手数料スプレッド/約定スピード米ドル/円ユーロ/円米ドル/ユーロポンド/円豪ドル/円カナダドル/円豪ドル/米ドル
XM_ZERO5ドル約定スピード/最小値0.0000.0000.0000.0000.0000.0000.000
AXIORY_ECN3ドル約定スピード/最小値0.0000.0000.0000.0000.0000.0000.000
MYFXMarkets無料約定スピード/最小値0.0000.0000.0000.0000.0000.0000.000
LAND-FX無料約定スピード/最小値0.1490.1450.1470.1460.1460.1470.143
AXIORY無料約定スピード/最小値0.1520.1500.1540.1480.1480.1480.149
平均値
海外FX口座取引手数料スプレッド/約定スピード米ドル/円ユーロ/円米ドル/ユーロポンド/円豪ドル/円カナダドル/円豪ドル/米ドル
XM_ZERO5ドル約定スピード/平均値0.0000.0000.0000.0000.0000.0000.000
AXIORY_ECN3ドル約定スピード/平均値0.0000.0000.0000.0000.0000.0000.000
MYFXMarkets無料約定スピード/平均値0.0000.0000.0000.0000.0000.0000.000
AXIORY無料約定スピード/平均値0.3560.3480.3550.3330.3390.3410.345
LAND-FX無料約定スピード/平均値0.3760.3790.3780.3700.3770.3700.346

海外FX業者約定スピード平均(STP)/計測データ

海外FX口座取引手数料スプレッド/約定スピード米ドル/円ユーロ/円米ドル/ユーロポンド/円豪ドル/円カナダドル/円豪ドル/米ドル
平均値/STP-約定スピード/最小値0.2430.2420.2450.2430.2430.2420.242
平均値/STP-約定スピード/平均値0.7360.6610.6500.6450.6600.6630.648

海外FX約定力比較はこちら
iFOREXは約定力、約定スピードのデータを公開していないので比較のしようがありませんが、約定力を重視する方は上位のランキング5位以内に入っている海外FX業者を選ぶことをおすすめします。


検証結果

iFOREXは、約定力、約定スピードのデータを公開していません。

約定力、約定スピードのデータを一部でも公開していないということは、「約定力には自信がない」ことの表れだと考えるしかありません。

約定力、約定スピードを重視する方にはおすすめできない海外FX業者となっています。

約定力に対する情報は開示されていません。

口座の種類約定力約定スピード/秒約定スピード(最高)/秒約定スピード(最低)/秒執行率/%
スタンダード口座/STP00.000秒0.000秒0.000秒0.00%

iFOREXのスプレッド・取引手数料

iFOREXスプレッドの検証結果

teacher

iFOREXのスプレッド/自社公表データ

海外FX業者名口座の種類取引手数料
(片道)
最小スプレッド
米ドル/円
平均スプレッド
米ドル/円

iFOREX
スタンダード口座/STP無料0.700.00

海外FXスプレッド比較はこちら

米ドル/円の平均スプレッド上位5社/自社公表データ

海外FX業者名口座の種類取引手数料
(片道)
最小スプレッド
米ドル/円
平均スプレッド
米ドル/円

TRADEVIEW
Currenex口座/STP3.0ドル0.300.00

Tickmill
クラシック口座/STP無料1.600.00

ACEFOREX
マイクロ 口座/ECN無料1.000.00

ACEFOREX
スタンダード口座/ECN無料0.800.00

ACEFOREX
VIP口座/ECN無料0.600.00

自社公表データの平均スプレッドは手数料無料のSTP口座であれば、1.0pipsを切るのが上位5社に入ってくる海外FX業者となっています。iFOREXの場合は、米ドル/円の最小スプレッド0.7pipsですので、スプレッドの狭い海外FX業者とは言えないようです。

当サイトで、1年以上の長期間に渡ってVPSサーバー上でリアル口座を動かし続けているスプレッドの実績データで比較してみます。

iFOREXのスプレッド/計測データ

海外FX口座取引手数料スプレッド/約定スピード米ドル/円ユーロ/円米ドル/ユーロポンド/円豪ドル/円カナダドル/円豪ドル/米ドル

平均スプレッドが狭い上位5社/計測データ

海外FX口座取引手数料スプレッド/約定スピード米ドル/円ユーロ/円米ドル/ユーロポンド/円豪ドル/円カナダドル/円豪ドル/米ドル
TitanFX_ECN3.5ドルスプレッド/平均値0.360.630.271.800.811.310.48
XM_ZERO5ドルスプレッド/平均値0.471.140.432.371.691.930.82
AXIORY_ECN3ドルスプレッド/平均値0.630.950.461.991.091.200.84
TitanFX_ECN(手数料スプレッド換算)3.5ドル(スプレッド組込)スプレッド/平均値1.061.330.972.501.512.011.18
AXIORY_ECN(手数料スプレッド換算)3ドル(スプレッド組込)スプレッド/平均値1.231.551.062.591.691.801.44

海外FX業者スプレッド平均(STP)/計測データ

海外FX口座取引手数料スプレッド/約定スピード米ドル/円ユーロ/円米ドル/ユーロポンド/円豪ドル/円カナダドル/円豪ドル/米ドル
平均値/STP-スプレッド/最小値1.592.361.563.712.682.961.91
平均値/STP-スプレッド/平均値2.053.152.005.113.473.832.47

海外FXスプレッド定点観測データ比較はこちら

実績を計測している海外FX業者のスプレッドの「平均値」で比較してみると、米ドル/円の平均スプレッドの平均値は「1.96pips」、iFOREXの最小スプレッドは「0.70pips」ですが、平均値と最小値では比較しようがありません。


検証結果

iFOREXは、最小スプレッドしか公開していません。

当サイトでも、MT4が利用できないため、リアル口座をVPSで運用できないため、スプレッドの計測はできず、狭い業者か、広い業者か判断ができません。

iFOREXのスプレッドは変動スプレッドが採用されています。

最小スプレッド

口座の種類取引手数料
(片道)
取引手数料
(pips換算:片道)
最小スプレッド
米ドル/円
最小スプレッド
ユーロ/円
最小スプレッド
英ポンド/円
最小スプレッド
豪ドル/円
最小スプレッド
カナダドル/円
最小スプレッド
ユーロ/米ドル
最小スプレッド
豪ドル/米ドル
スタンダード口座/STP無料0.000.701.202.303.002.000.700.80

平均スプレッド

口座の種類取引手数料
(片道)
取引手数料
(pips換算:片道)
平均スプレッド
米ドル/円
平均スプレッド
ユーロ/円
平均スプレッド
英ポンド/円
平均スプレッド
豪ドル/円
平均スプレッド
カナダドル/円
平均スプレッド
ユーロ/米ドル
平均スプレッド
豪ドル/米ドル
スタンダード口座/STP無料0.000.000.000.000.000.000.000.00

トレードコスト合算(取引手数料+スプレッド)

口座の種類トレードコスト合計(最小)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(最小)
トレードコスト合計(平均)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(平均)
スタンダード口座/STP0.700.00

iFOREXの口コミ評判

iFOREXの口コミ評判の検証結果

teacher

当サイトの年間損益別の口コミ数ランキングトップ10

損益100万円~
利益
50~100万円
利益
~50万円
利益
~50万円
損失
50~100万円
損失
100万円~
損失
口コミ数合計
合計140人56人356人149人11人37人749人
XM81人30人193人89人7人27人427人
Traderstrustの比率17%33%50%0%0%0%100%
FxNetの比率20%0%40%40%0%0%100%
eToroの比率0%0%100%0%0%0%100%
SevenFXの比率0%0%80%20%0%0%100%
InfinitySpaceの比率0%0%100%0%0%0%100%
FxProの比率17%11%56%17%0%0%100%
FXDDの比率8%4%63%25%0%0%100%
IFCMarketsの比率0%0%83%17%0%0%100%

※集計時の口コミ数と、サイトに掲載されている口コミ数は異なります。口コミは常に増えているため、集計時よりもサイトに掲載されているデータの方が多くなります。

当サイトへ回答していただいた「海外FXを利用している投資家:235人」の口コミに対して、そのうちの22人がiFOREXを利用している結果となっています。

海外FX投資家の中で「iFOREX」を利用している割合:22人/235人 = 9.3%

この数字はかなり低い数字のように思われますが、海外FXでは、XMが断トツで、2番手がiFOREXです。2番目に日本人投資家から利用されている海外FX業者と考えられるのです。

その内訳を見てみると

損益iFOREXiFOREXの比率
100万円~利益2人9%
50~100万円利益6人27%
~50万円利益9人41%
~50万円損失4人18%
50~100万円損失0人0%
100万円~損失1人5%
口コミ数合計22人100%

ですから

9%の投資家が「iFOREX」で年間100万円以上の利益を挙げている
36%の投資家が「iFOREX」で年間50万円以上の利益を挙げている
77%の投資家が「iFOREX」で利益を挙げている
損失を出している方は22人中5人

という結果になっています。


検証結果

口コミや評判を見る限り

  • iFOREXは固定スプレッドなのでコストを考慮しやすいい
  • iFOREXは日本人でも違和感なく使える

という点が評価されている形です。

実際に利益を出している投資家の割合が多いことは「iFOREX」を選ぶ大きな理由となるはずです。

「iFOREX」は、日本で海外FXを展開したパイオニアのような存在ですので、利用している日本人も多く、安心して利用できる海外FX業者としておすすめです。

iFOREXのレバレッジ

iFOREXレバレッジの検証結果

teacher

iFOREXの最大レバレッジ

海外FX業者名口座の種類最大レバレッジ

iFOREX
スタンダード口座/STP400倍

海外FX人気上位5社の最大レバレッジ

海外FX業者名口座の種類最大レバレッジ

XMTrading
マイクロ口座/STP888倍(~2万ドル)
200倍(2万ドル~)
100倍(10万ドル~)

XMTrading
スタンダード口座/STP888倍(~2万ドル)
200倍(2万ドル~)
100倍(10万ドル~)

XMTrading
ゼロ口座/ECN500倍(~2万ドル)
200倍(2万ドル~)
100倍(10万ドル~)

AXIORY
スタンダード口座/MT4/STP400倍(~10万ドル)
300倍(~20万ドル)

AXIORY
ナノスプレッド口座/MT4/ECN400倍(~10万ドル)
300倍(~20万ドル)

AXIORY
スタンダード口座/cTrader/STP400倍(~10万ドル)
300倍(~20万ドル)

AXIORY
ナノスプレッド口座/cTrader/ECN400倍(~10万ドル)
300倍(~20万ドル)

LAND-FX
Live口座/STP500倍

LAND-FX
100%ボーナスPlus口座/STP500倍

LAND-FX
ECN口座/ECN200倍

TitanFX
Zeroスタンダード口座/STP500倍

TitanFX
Zeroブレード口座/ECN500倍

FBS
セント口座/STP1000倍

FBS
マイクロ口座/STP3000倍

FBS
スタンダード口座/STP3000倍

FBS
ゼロ・スプレッド口座/STP3000倍

FBS
ECN口座/ECN500倍

MYFXMarkets
MT4スタンダード口座/STP400倍

MYFXMarkets
MT4プロ口座/STP400倍

FXopen
マイクロ口座/STP500倍

FXopen
STP口座/STP500倍

FXopen
ECN口座/ECN500倍

海外FXレバレッジ比較はこちら

iFOREXのレバレッジは400倍なので、ほかの海外FX業者よりもやや低めのレバレッジ設定となっています。口座の運用額に応じた制限などはありません。


検証結果

iFOREXの最大レバレッジは400倍なので、海外FX業者の平均値よりもやや低めのレバレッジ設定となっています。

iFOREXのレバレッジは最高400倍です。海外FX業者では平均的な設定です。

口座の種類最大レバレッジ
スタンダード口座/STP400倍

iFOREXの分別管理・信託保全

iFOREXの分別管理・信託保全の検証結果

teacher

iFOREXの分別管理・信託保全

海外FX業者名口座の種類信託保全
分別管理

iFOREX
スタンダード口座/STP分別管理

海外FX人気上位5社の分別管理・信託保全

海外FX業者名口座の種類信託保全
分別管理

XMTrading
ゼロ口座/ECN2万EURまで信託保全(キプロス口座)
保険にて上限あり一部信託保全(セーシェル口座)

AXIORY
スタンダード口座/cTrader/STP全額信託保全
(Sparkasse bank)

LAND-FX
100%ボーナスPlus口座/STP5万EURまで信託保全
FCA CASS(顧客資金取扱規定)

TitanFX
Zeroスタンダード口座/STP分別管理
(National
Australia Bank)

FBS
セント口座/STP分別管理

GKFXPRIME
ECNゼロ口座/ECN保険にて上限あり一部信託保全

海外FX信託保全比較はこちら

「顧客資産」と「会社の経営資金」は、分別管理されているのですが、第三者が倒産時の返還を約束するスキームではないので、iFOREXの倒産リスクは回避できていません。一般的な「分別管理のみ」という資産保護体制です。


検証結果

iFOREXの場合は、「分別管理のみ」という形になります。

「顧客資産」と「会社の経営資金」が分離して管理されていることは間違えありませんが、それを第三者機関(弁護士や信託会社)が権限をもって管理しているわけではないので、iFOREXの倒産リスクは回避できていません。また、口座が分別管理されていたとしても、それを使わないかどうかの証明が第三者機関(弁護士や信託会社)を利用しないとできないのです。

他の海外FX業者と比較すると資産保全のスキームは脆弱と言ってよいでしょう。iFOREXのデメリットの一つと言えます。

分別管理のみの対応です。

口座の種類信託保全
分別管理
スタンダード口座/STP分別管理

iFOREXの最低入金額・最低取引通貨量

iFOREXの最低入金額・最低取引通貨量の検証結果

teacher

iFOREXの最低入金額・最低取引通貨量

海外FX業者名口座の種類ロット数最小取引サイズ最低取引通貨最低入金額

iFOREX
スタンダード口座/STP1ロット=100,000通貨0.01ロット1,000通貨1万円相当

海外FX人気上位5社の最低入金額・最低取引通貨量

海外FX業者名口座の種類ロット数最小取引サイズ最低取引通貨最低入金額

XMTrading
マイクロ口座/STP1ロット=1,000通貨0.01ロット10通貨500円相当

XMTrading
スタンダード口座/STP1ロット=100,000通貨0.01ロット1,000通貨500円相当

XMTrading
ゼロ口座/ECN1ロット=100,000通貨0.01ロット1,000通貨1万円相当

LAND-FX
Live口座/STP1ロット=100,000通貨0.01ロット1,000通貨3万円相当

LAND-FX
100%ボーナスPlus口座/STP1ロット=100,000通貨0.1ロット1,000通貨1万円相当

LAND-FX
ECN口座/ECN1ロット=100,000通貨0.1ロット10,000通貨20万円相当

FBS
セント口座/STP1ロット=100,000通貨0.01ロット1,000通貨100円相当

FBS
マイクロ口座/STP1ロット=100,000通貨0.01ロット1,000通貨500円相当

FBS
スタンダード口座/STP1ロット=100,000通貨0.01ロット1,000通貨1万円相当

FBS
ゼロ・スプレッド口座/STP1ロット=100,000通貨0.01ロット1,000通貨5万円相当

FBS
ECN口座/ECN1ロット=100,000通貨0.1ロット10,000通貨10万円相当

MYFXMarkets
MT4スタンダード口座/STP1ロット=100,000通貨0.01ロット1,000通貨2万円相当

MYFXMarkets
MT4プロ口座/STP1ロット=100,000通貨0.1ロット10,000通貨10万円相当

FXopen
マイクロ口座/STP1ロット=100,000通貨0.01ロット10通貨100円相当

FXopen
STP口座/STP1ロット=100,000通貨0.01ロット1,000通貨1,000円相当

FXopen
ECN口座/ECN1ロット=100,000通貨0.01ロット1,000通貨1万円相当

海外FX最低入金額・最低取引通貨量比較はこちら

iFOREXは、最低入金額が1万円、最低取引通貨量が1000通貨なので一般的な設定になっています。

1ロット=10万通貨で、MT4は0.01ロットから発注できるため、最低取引量が1000通貨という計算になります。


検証結果

iFOREXは、最低入金額が1万円、最低取引通貨量が1000通貨と海外FX業者のごく一般的な設定となっています。

最低入金額1万円相当、1000通貨からトレードができるという設定になります。海外FX業者の中では一般的な入金ハードルになります。

口座の種類ロット数最小取引サイズ最低取引通貨最低入金額
スタンダード口座/STP1ロット=100,000通貨0.01ロット1,000通貨1万円相当

iFOREXのトレード条件

通貨ペアは61種類、CFDは金・銀のトレードが可能になっています。CFDのラインナップとしては若干物足りない品ぞろえです。両建ては可ですが、スキャルピングトレードは不可であることに注意が必要です。

デモ口座

口座の種類デモ口座
スタンダード口座/STP

CFD取引

口座の種類CFD
スタンダード口座/STP貴金属:2

ロスカットレベル・マージンコール

口座の種類ロスカットレベル証拠金維持率マージンコール証拠金維持率
スタンダード口座/STP0%以下0.25%以下

取引時間

口座の種類取引時間ロールオーバー時刻
スタンダード口座/STP日本時間(夏):(月) 午前 6:05 ~ (土)午前 5:00
日本時間(冬):(月) 午前 7:05 ~ (土)午前 6:00
冬時間GMT+2、夏時間GMT+3
-

iFOREXのトレードプラットフォーム

iFOREXのトレードプラットフォームの検証結果

teacher

iFOREXの取引システムは「FXnet Viewer(Webブラウザ型)」を使用しています。

FXnet Viewer(Webブラウザ型)の特徴

iFOREXのトレードプラットフォームの検証結果
  • Webブラウザ型なのでPCへインストールする必要がない
  • モバイルも対応している
  • スマートフォンからのすばやい注文実が可能
  • 残高、有効保有額、利用証拠金詳細など口座明細にどこからでもアクセス可能
  • スワイプ決済などの新機能
  • レイアウトのカスタマイズが可能

という特徴があります。

海外FX業者のほとんどの業者は「MT4/MT5」を主要な取引プラットフォームとして採用していますが、iFOREXは日本国内のFX業者に近い取引プラットフォームを採用しているのです。


検証結果

iFOREXの取引システムは「FXnet Viewer(Webブラウザ型)」を使用しています。

  • インストール不要でトレードができるWEBブラウザ版であること
  • 日本人になじみやすいインターフェイス設計であること

など、「日本人の使いやすさ」という面でメリットがありますが

「MT4/MT5」よりは機能レベルが落ちるため、本格的なトレードを考えている方にはおすすめできません。

トレードプラットフォームは「FXnet Viewer(Webブラウザ型)」という海外FX業者の中では珍しいプラットフォームを採用しています。スマホ対応もしているので、使い勝手に問題はありませんが、WEBブラウザ型ですので、インストール型のトレードプラットフォームと比較すると、操作性(軽さ)は悪くなってしまうので注意が必要です。

口座の種類取引システム
スタンダード口座/STPFXnet Trader

スマホ対応

口座の種類スマホ対応
スタンダード口座/STP○FXnet Trader

システムトレード・ソーシャルトレード

口座の種類システムトレードソーシャルトレード
コピートレード
スタンダード口座/STP--

iFOREXのボーナス・キャンペーン

口座の種類ボーナスポイントプログラムトレードコンテスト
スタンダード口座/STP入金ボーナス/100%
ポイント/キャッシュバック/最大100%
利息ボーナス/年率0.0%~3.0%利息
--

iFOREXの入金方法

iFOREXの入金方法は、クレジットカード入金、bitwallet、海外送金の3種類になります。基本的には海外送金による入金をおすすめします。クレジットカードでの入金はVISA、MasterCard、JCBが対応しています。クレジットカードによる入金をおすすめします。

口座の種類入金方法
国内銀行送金
入金方法
海外銀行送金
入金方法
クレジットカード
(デビットカード)
入金方法
国際決済サービス
スタンダード口座/STP-
手数料無料

VISA
MasterCard
Diners(米ドルのみ)
即時反映
手数料無料

bitwallet

iFOREXの出金方法

iFOREXの出金方法は、クレジットカード出金、海外送金の2種類になります。基本的には海外送金による出金がメインになります。クレジットカードでの出金はクレジットカードによる入金額までの範囲でしか対応できないので、利益が出た場合は海外送金による出金になります。

口座の種類出金方法
海外銀行送金
出金方法
クレジットカード
(デビットカード)
出金方法
国際決済サービス
スタンダード口座/STP
手数料無料
※10万円未満は2,000円

VISA
MasterCard
Diners(米ドルのみ)
即時反映
手数料無料

bitwallet

iFOREXの金融ライセンス、企業体制

iFOREXの金融ライセンス、企業体制の検証結果

teacher

iFOREXは、世界展開している海外FX業者です。

まず本社は「ギリシャ共和国アテネ」にあり、設立が1996年というかなり歴史のある海外FX業者です。

日本人へのサービス提供も、一番はじめに開始した「パイオニア」でもあるのです。

  • 従業員数:330名
  • 資本金:14,922,898USD(約16.58億円

ですから、かなり規模の大きい海外FX業者ということになります。

金融ライセンスは

  • BVIFSC:英領バージン諸島の金融サービス委員会:登録番号:SIBA/L/13/1060

で取得しています。

グループ会社の金融ライセンスは

  • (グループ会社)CySEC:キプロス証券取引委員会:登録番号:143/11
  • (グループ会社)MNB:ハンガリー国立銀行:登録番号:II/73.059/2000およびIII/73.059-4/2002

ですから、十分に信頼性の高い海外FX業者と言っていいでしょう。


検証結果

iFOREXの金融ライセンスは「英領バージン諸島の金融ライセンス」なので、これだけを見ると信頼性の高い金融ライセンスではありませんが

  • 20年を超える運営歴
  • 日本人へのサービス提供歴も長い
  • 社員数330名、資本金16億を超える大企業
  • 金融ライセンスは単独ではそれほど信頼背は高くないが、グループ会社も含めると十分な金融ライセンスを取得

という特徴があります。

日本人投資家からの認知度も高く、サービスや取引プラットフォームなども、日本人が使いやすい設計になっているので、初心者でも安心して利用できる海外FX業者としておすすめできます。

BVIFSC(英領バージン諸島の金融サービス委員会)で金融ライセンスを取得しています。また、親会社はキプロス証券委員会の金融ライセンスを保有しています。十分な安全性があると考えて良いでしょう。

口座の種類設立本社のある国金融ライセンス社員数
スタンダード口座/STP1996年英国領ヴァージン諸島【日本人向け会社】
英国領ヴァージン諸島金融監督庁(BVIFSC)
【グループ会社】
ハンガリー国立銀行
約330名

主なライセンスとライセンス番号

BVIFSC:英領バージン諸島の金融サービス委員会:登録番号:SIBA/L/13/1060
(グループ会社)CySEC:キプロス証券取引委員会:登録番号:143/11
(グループ会社)MNB:ハンガリー国立銀行:登録番号:II/73.059/2000およびIII/73.059-4/2002

iFOREXの日本語対応、顧客サポート

日本語対応は平日24時間対応です。フリーダイヤルやチャット問い合わせなどが利用可能で、日本人スタッフが対応してくれます。

口座の種類日本人スタッフ日本語対応サポート対応時間
スタンダード口座/STP複数名ウェブサイト○
取引システム○
サポート○
スタッフ○
週5日24時間

iFOREXの教育コンテンツ

iFOREXの教育コンテンツの検証結果

teacher

iFOREXは教育コンテンツは充実しています。

毎日の分析レポート

毎日の分析レポート

経済ニュース

経済ニュース

経済指標

経済指標

検証結果

iFOREXは、「FX初心者」「海外FX初心者」をターゲットにした海外FX業者です。

そのため、「トレード分析レポートの提供」などの教育コンテンツは充実しています。デイリーでニュースやレポートが更新されているので、他の海外FX業者をメインに使っている方も、情報だけはチェックしておくのも一つの方法と言えます。

初心者にはおすすめの海外FX業者です。

教育コンテンツは充実しています。経済ニュースやデイリーレポートなど日本語での情報提供に力を入れています。

口座の種類教育コンテンツ
スタンダード口座/STPニュース
FXデイリーレポート

取引ツール

口座の種類取引ツール
スタンダード口座/STPアイフォレックスライブ経済カレンダー
リアルタイムチャート

iFOREXの注目サービス

iFOREXの受賞歴

iFOREXの口座スペック

人気ランキング13位
海外FX業者名
iFOREX
口座の種類スタンダード口座/STP
取引手数料
(片道)
無料
取引手数料
(pips換算:片道)
0.00
スプレッド種類変動
最小スプレッド
米ドル/円
0.70
最小スプレッド
ユーロ/円
1.20
最小スプレッド
英ポンド/円
2.30
最小スプレッド
豪ドル/円
3.00
最小スプレッド
カナダドル/円
2.00
最小スプレッド
ユーロ/米ドル
0.70
最小スプレッド
豪ドル/米ドル
0.80
平均スプレッド
米ドル/円
平均スプレッド
ユーロ/円
平均スプレッド
英ポンド/円
平均スプレッド
豪ドル/円
平均スプレッド
カナダドル/円
平均スプレッド
ユーロ/米ドル
平均スプレッド
豪ドル/米ドル
トレードコスト合計(最小)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(最小)
0.70
トレードコスト合計(平均)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(平均)
最大レバレッジ400倍
約定力
約定スピード/秒
約定スピード(最高)/秒
約定スピード(最低)/秒
執行率/%
最大保有ポジション-
ロット数1ロット=100,000通貨
最小取引サイズ0.01ロット
最低取引通貨1,000通貨
最低入金額1万円相当
信託保全
分別管理
分別管理
提携リクイディティプロバイダー-
ロスカットレベル証拠金維持率0%以下
マージンコール証拠金維持率0.25%以下
取引時間日本時間(夏):(月) 午前 6:05 ~ (土)午前 5:00
日本時間(冬):(月) 午前 7:05 ~ (土)午前 6:00
冬時間GMT+2、夏時間GMT+3
ロールオーバー時刻-
取引システムFXnet Trader
スマホ対応○FXnet Trader
システムトレード-
ソーシャルトレード
コピートレード
-
無料VPS-
通貨ペア数61通貨ペア
口座通貨USD,EUR,GBP,JPY,CHF
デモ口座
円口座
CFD貴金属:2
追証ゼロ
両建て取引
スキャルピング-
MAM/PAMM口座-
ボーナス入金ボーナス/100%
ポイント/キャッシュバック/最大100%
利息ボーナス/年率0.0%~3.0%利息
ポイントプログラム-
トレードコンテスト-
入金方法
国内銀行送金
-
入金方法
海外銀行送金

手数料無料
入金方法
クレジットカード
(デビットカード)

VISA
MasterCard
Diners(米ドルのみ)
即時反映
手数料無料
入金方法
国際決済サービス

bitwallet
出金方法
海外銀行送金

手数料無料
※10万円未満は2,000円
出金方法
クレジットカード
(デビットカード)

VISA
MasterCard
Diners(米ドルのみ)
即時反映
手数料無料
出金方法
国際決済サービス

bitwallet
設立1996年
本社のある国英国領ヴァージン諸島
金融ライセンス【日本人向け会社】
英国領ヴァージン諸島金融監督庁(BVIFSC)
【グループ会社】
ハンガリー国立銀行
社員数約330名
日本人スタッフ複数名
日本語対応ウェブサイト○
取引システム○
サポート○
スタッフ○
サポート対応時間週5日24時間
教育コンテンツニュース
FXデイリーレポート
取引ツールアイフォレックスライブ経済カレンダー
リアルタイムチャート
口座開設iFOREX口座開設はこちら
STP/ECNSTP
最低入金額10,000
証拠金維持率0%
最大レバレッジ400倍
1万通貨に必要な証拠金2,500円
10万通貨に必要な証拠金25,000円
1万通貨取引時の最大許容損失額100,000円
10万通貨取引時の最大許容損失額100,000円
1万通貨最大許容損失pips1,000.0pips
10万通貨最大許容損失pips100.0pips
スタンダード口座

iFOREXの口座開設までの流れ

iFOREXの担当者インタビュー

iFOREX

7

約定力の高さ

7.3/10

スプレッドの狭さ

6.4/10

ボーナス

7.7/10

情報の質と数

6.7/10

サポートの質

7.1/10

良い点

  • 日本進出したパイオニアの海外FX業者
  • 10数年を超える運営歴
  • 年率3.0%の利息が付く
  • 入金ボーナスあり
  • ロスカット証拠金維持率0.25%

悪い点

  • スプレッドは平均的
  • MT4が利用できない
  • スキャルピング不可
海外FX業者の選び方はこちら
海外FX業者

おすすめの海外FX業者はこちら
海外FXおすすめ

海外FX人気ランキング
海外FXランキング

海外FXプロトップページ
海外FX

海外FX業者のスプレッドをリアル口座で比較したデータはこちら
海外スプレッド

46 件の口コミ

  • 約定力の高さ

    8.00

    スプレッドの狭さ

    7.00

    ボーナス

    9.00

    情報の質と数

    6.00

    サポートの質

    5.00

    総合評価
    7点/10点
    満足

    海外FX歴:2年~3年未満
    海外FX取引頻度:最近は取引をしていない
    海外FX取引損益:10万円未満の利益
    取引ツールを利用するデバイス:
    海外FX運用額:10万円~20万円未満
    取引するデバイス:スマホ/タブレット

    あなたのトレードスタイルに該当するものを選んでください。

    スキャルピングトレード
    デイトレード
    テクニカル分析
    レバレッジ制限がないから

    海外FXをはじめた理由

    レバレッジ制限がないから
    追証がないから
    ボーナスが手厚いから
    国内FX業者の呑み取引が嫌だから

    選択した海外FX業者を選んだ理由

    最大レバレッジが大きいから
    取引手数料が安いから
    ボーナスが手厚いから

    選択した海外FX業者を利用していて良かった点・満足しているところ

    ゼロカットシステムを採用しているので、安心して高レバレッジトレードを体験できました。(実際はほとんどやりませんでしたが)クレジットカードでの入金が可能だったので、いつでも種銭を補充できる安心感がありました。私が口座を開いた頃はボーナスが多く、入金した倍の金額を種銭にしてトレードができたので、明らかに日本の業者よりもリスクが低く夢がありました。為替だけではなく、様々な商品(先物)を扱っているので、それぞれのチャートを眺めるだけでも勉強にもなりました。スキャルピングも可能で、重要指標等が出て重くなるタイミングは日本の業者よりも約定が早かったです。日本語で書かれたサイトが分かりやすく安心で、本人確認もスムーズにして頂きました。

    選択した海外FX業者を利用していて悪かった点・不満

    スマホアプリの挙動がやや怪しく、長時間使っていると凍りやすかったです。それでもトレード画面を開いて張り付いていられる時は問題ありませんが、一度アプリを閉じてしまうと毎回手で入力してログインしなければならなかったので面倒でした。デフォルトのチャートが見づらく、MT4で見なければ話になりませんでした。また、PC用サイトのトレード画面がいまいちで使いにくかったです。常にスマホを開かなければならないのは時間のロスだと思っていました。入金はスムーズなのですが、出金手続きをするのがなかなか面倒でした。また、入金がクレカなのでスムーズすぎて油断すると入れすぎてしまう不安はありました。突然海外から電話がかかってきて驚きました。(本人確認の関係でした)

  • 約定力の高さ

    7.00

    スプレッドの狭さ

    3.00

    ボーナス

    8.00

    情報の質と数

    2.00

    サポートの質

    7.00

    総合評価
    5.4点/10点
    普通

    海外FX歴:2年~3年未満
    海外FX取引頻度:最近は取引をしていない
    海外FX取引損益:10万円未満の損失
    取引ツールを利用するデバイス:ファンダメンタルズ分析
    海外FX運用額:10万円未満
    取引するデバイス:スマホ/タブレット

    あなたのトレードスタイルに該当するものを選んでください。

    スキャルピングトレード
    テクニカル分析
    ファンダメンタルズ分析
    レバレッジ制限がないから

    海外FXをはじめた理由

    レバレッジ制限がないから
    追証がないから
    ボーナスが手厚いから

    選択した海外FX業者を選んだ理由

    最大レバレッジが大きいから
    日本人スタッフが在籍し、日本語サポートを受けられるから
    CFD取引ができるから

    選択した海外FX業者を利用していて良かった点・満足しているところ

    FX取引を目的に口座を開設しましたが、iFOREXは早くから仮想通貨取引を提供していたのが後になってみてメリットだなと思いました。現物ではなくレバレッジトレードなので、そのリスクの大きさを体感できたことが現在でもいい経験になっていると感じます。また、仮想通貨取引では日本人にはなじみの薄いドル建てでのトレードが体験できたことで、トレンド転換のキッカケを考える際にもドルレート数字(5000ドル付近、6500ドル付近など)から考えるという戦略も生まれ、FX戦略を建てるのに幅が広くなりました。またiFOREXではユーロ建ても取り扱っているので、日本円レート、ドルレート、ユーロレート・・・といった具合に今まででは思いつかないような発想ができるようになりました。

    選択した海外FX業者を利用していて悪かった点・不満

    海外サーバーを利用しているということもその要因なのでしょうか、PC・スマホ両方ともにやや動作が重く、またスマホではアプリが開かないということも数回ありました。外出中でポジション保有中だったので結構心配になりサポートへ電話して対応してもらったこともありました。ヨーロッパの株価指数をいくつかトレードする場合ですが、日本の証券取引所のように開始時間(9時開始)があるようで、また国によって若干開始時間の違いがある感じなので、国ごとの開始・終了時間の表示もあれば便利ではないでしょうか。ネットで調べれば済むことかもしれませんが、サービスの提供という意味ではそういったこと(取引時間の表示)を実施してもいいのではないかのと思います。特にCFD銘柄では同じような状況です。

  • 約定力の高さ

    9.00

    スプレッドの狭さ

    9.00

    ボーナス

    9.00

    情報の質と数

    9.00

    サポートの質

    9.00

    総合評価
    9点/10点
    とても満足

    海外FX歴:3年~5年未満
    海外FX取引頻度:1日5回以上
    海外FX取引損益:300万円~500万円未満の利益
    取引ツールを利用するデバイス:
    海外FX運用額:150万円~200万円未満
    取引するデバイス:スマホ/タブレット

    あなたのトレードスタイルに該当するものを選んでください。

    デイトレード
    テクニカル分析

    海外FXをはじめた理由

    トレードコンテストがあるから
    約定力が高いから

    選択した海外FX業者を選んだ理由

    最大レバレッジが大きいから
    約定力が高いから

    選択した海外FX業者を利用していて良かった点・満足しているところ

    様々な外貨を扱っていて、操作画面が気に入っています。グラフの動きも固まることもなく今まであまり不具合を感じたことはありません。サポート体制も整っている。大手のFXだと、チャットなどいらない機能が多く操作が重いものが多いのであまり好きではないし、デザインがごちゃごちゃしていたり色使いが毒々しいものも好きではないが、色も非常にすっきりとしていて、デザインもシンプルで重くなく操作性が高いと感じている。ソフトをダウンロードすると動きが重いと感じることが多い、いちいち、ダウンロードし直したりバージョンアップなどの更新などが何かと面倒くさいのでブラウザー上で使用することが多いがブラウザーの動きでは特に申し分ない。

    選択した海外FX業者を利用していて悪かった点・不満

    マイナーな通貨の取り扱いが多く、掛け算通貨もあるので、トレードしていると、トレードが薄い時などは動きが鈍かったりして、変な価格で買ってしまうこともたまにある。がマイナーな通貨や掛け算通貨は特に、大化けすることもあるのでプラスマイナスはゼロである。届く郵便物なども余計な広告やキャンペーンや営業の電話などもなく、必要最低限のDMが届く程度。キャンペーンやトレードコンテストなどはたまにやってくれても良いのではと思うが、私個人的には、あまり不必要な連絡が多く届いたり、意味のない趣味の悪いデザインのDMが大量に届くとただのゴミになってしまうとそれはエコではないので、この必要最低限な感じが気に入っている。

  • 約定力の高さ

    5.00

    スプレッドの狭さ

    6.00

    ボーナス

    6.00

    情報の質と数

    4.00

    サポートの質

    7.00

    総合評価
    5.6点/10点
    普通

    海外FX歴:1年~2年未満
    海外FX取引頻度:1日5回以上
    海外FX取引損益:10万円~20万円未満の利益
    取引ツールを利用するデバイス:
    海外FX運用額:10万円~20万円未満
    取引するデバイス:PCインストール型

    あなたのトレードスタイルに該当するものを選んでください。

    スキャルピングトレード
    デイトレード
    レバレッジ制限がないから

    海外FXをはじめた理由

    レバレッジ制限がないから
    追証がないから

    選択した海外FX業者を選んだ理由

    最大レバレッジが大きいから
    利用したい入金方法が使えるから

    選択した海外FX業者を利用していて良かった点・満足しているところ

    まずは当然の事として、レバレッジの倍率の高さ。日本ならせいぜい25倍の所を、数百倍と言う、かなり高い数値を設定できる為に 、「儲かるかも」と言う期待感がある。そして追証無し、いわゆるゼロカットのシステム。保証金がマイナスになった場合は、借金では無く、ゼロ円でトレードを打ち切った物として扱われる。株とかFXで恐ろしいのはそこなので、そういった心配無しに取引できると言うのは、金銭面でも精神面でも非常に安心できる。キャンペーンみたいな物も時々やっていて、たまに海外からメールが来たり電話が来たりしてドキっとするが、内容は「今なら入金すると100ドルのボーナスがつきます」みたいな宣伝かセールストーク、しかも日本語だったので、怖がる事は無い。

    選択した海外FX業者を利用していて悪かった点・不満

    良かった点で怖がる事は無いと言ったがいきなり海外から電話やメールが来るのは本当の事なので、凄く心臓に良くない。今でこそ「何だ、また宣伝か」と気楽に構えていられるが、初回は「何かヤバい事やったか?」と恐怖すら感じた。加えて、取引の為のアプリケーションも一応あるのだが、使い勝手が悪い。何だか微妙に重いし、起動時にもちょっと固まるので、自分はブラウザから取引をしている。それと、これは海外のFX業者全般の言えるのかもしれないが、約定の成立にタイムラグがあるのは多少なら仕方ないとは思えるけれど、海外の業者は特にラグが大きい。早めに決裁をしないと数値が大幅に滑っていたりするので、油断ができない。また、スプレッドも国内より大きめなので、スキャルピング等の短期トレードが難しい。

  • 約定力の高さ

    7.00

    スプレッドの狭さ

    8.00

    ボーナス

    7.00

    情報の質と数

    8.00

    サポートの質

    8.00

    総合評価
    7.6点/10点
    満足

    海外FX歴:3年~5年未満
    海外FX取引頻度:1日5回以上
    海外FX取引損益:30万円~50万円未満の利益
    取引ツールを利用するデバイス:
    海外FX運用額:30万円~50万円未満
    取引するデバイス:PCインストール型

    あなたのトレードスタイルに該当するものを選んでください。

    スキャルピングトレード
    デイトレード
    レバレッジ制限がないから

    海外FXをはじめた理由

    レバレッジ制限がないから
    追証がないから
    約定力が高いから

    選択した海外FX業者を選んだ理由

    最大レバレッジが大きいから
    スプレッドが狭いから
    取引手数料が安いから
    約定力が高いから
    MT4のEA以外のシステムトレードが使えるから
    信頼できる金融ライセンスを保有しているから
    MT4以外の取引ツールが充実しているから

    選択した海外FX業者を利用していて良かった点・満足しているところ

    基本的な事ではありますが、国内とは違いレバレッジを最高400倍まで使う事ができるという事です。そして海外FXを使う最大の理由としてはやはりゼロカットシステムで追証の心配が無く、イレギュラーによる価格変動によるロスカットからの借金が発生しなくて済むということです。日本のFXの方がこれらと比べるととても大きなリスクを背負ってトレードさせられている気がします。スプレッドに関しては国内取引所よりも広めの所が多いですが、レバレッジやロスカットのメリットを考えるとそれほど大きなリスクでは無いと思っています。普段のトレードでの運用は30万円程ですが、この様な少ない投資金額であっても入金ボーナスの活用等で大きなチャンスが期待できるのも魅力的だと思います。

    選択した海外FX業者を利用していて悪かった点・不満

    自分が主に使っている銀行がインターネット銀行なのですが、アイフォレックスの入金に対応していないところです。海外送金の手数料の高さが気になります。もう一つはクレジットカードによる入金方法があるのですが手持ちのカードの利用上限を圧迫してしまうのが気になってしまいます。逆に出金に関しても、手数料の高さが気になります。特にクレジットカードで入金している場合は、クレジット入金した以上の利益を出してからでないと高額な手数料が発生してしまいます。入金した時点で手数料が取られるよりは良いとは思いますが、これはいつもプレッシャーになる部分です。もう一つアイフォレックスに関して良く気にされる信託保全に関してですが、高額なトレードでは無い限り大きなリスクとはならない気がしてます。

  • 約定力の高さ

    8.00

    スプレッドの狭さ

    8.00

    ボーナス

    10.00

    情報の質と数

    10.00

    サポートの質

    8.00

    総合評価
    8.8点/10点
    とても満足

    海外FX歴:6か月~1年未満
    海外FX取引頻度:1日1回
    海外FX取引損益:10万円未満の利益
    取引ツールを利用するデバイス:
    海外FX運用額:20万円~30万円未満
    取引するデバイス:ブラウザ型

    あなたのトレードスタイルに該当するものを選んでください。

    スイングトレード
    レバレッジ制限がないから

    海外FXをはじめた理由

    レバレッジ制限がないから
    スプレッドが狭いから

    選択した海外FX業者を選んだ理由

    最大レバレッジが大きいから
    スプレッドが狭いから
    ボーナスが手厚いから
    友人・知人からの推奨

    選択した海外FX業者を利用していて良かった点・満足しているところ

    海外FX業者となると、トラブルの噂を聞いたりしますが、iForexは歴史も長く、完全日本語に対応しているので、安心してトレードできます。トレードに関しては、レバレッジも400倍まで使え追証がないこと、ロスカット水準が0%なので、海外FXの醍醐味のハイレバなトレードができるので、資金を有効に使えます。また、マイナー通貨もしっかり対応していて、自分の好きな通貨ペアがトレードでき、不満を感じることもありませんし、FXだけでなく、原油なども取引できるので、大きく動く日は醍醐味を味わえます。また始めるときは、1000通貨、1万円から始められ、初回入金に100%のボーナスがつくので気軽に始めることができました。

    選択した海外FX業者を利用していて悪かった点・不満

    そこまで不自由なことではありませんが、入金手段に国内銀行送金がありません。クレカ、海外銀行送金、Netellerのみとなります。クレカ、Netellerに対応できないと海外送金で手数料が高くなってしまうので、デメリットになってしまうと思います。トレードツールがFXnetという独自ツールになるので、MT4は使えません。海外FXというとMT4というイメージがあり、少し残念な気もしますが、インターフェイスのカスタマイズやワンクリック注文にも対応していますし、イベントの情報も充実しているので、慣れてしまえば十分に使えるソフトかと思います。ブラウザ版もあるので、自分のPC以外でもトレードでき、移動先でもチャートが見れるのは便利です。が、機能面で少しMT4に劣るかなと感じることもあります。

  • 約定力の高さ

    10.00

    スプレッドの狭さ

    2.00

    ボーナス

    5.00

    情報の質と数

    1.00

    サポートの質

    8.00

    総合評価
    5.2点/10点
    普通

    海外FX歴:~6か月未満
    海外FX取引頻度:最近は取引をしていない
    海外FX取引損益:10万円未満の損失
    取引ツールを利用するデバイス:
    海外FX運用額:10万円未満
    取引するデバイス:ブラウザ型

    あなたのトレードスタイルに該当するものを選んでください。

    デイトレード
    テクニカル分析
    レバレッジ制限がないから

    海外FXをはじめた理由

    レバレッジ制限がないから
    追証がないから
    即時入金が可能だから

    選択した海外FX業者を選んだ理由

    最大レバレッジが大きいから
    利用したい入金方法が使えるから
    初回入金額が少額設定だから

    選択した海外FX業者を利用していて良かった点・満足しているところ

    追証が発生しない、レバレッジが為替だと最大400倍までいける、クレジットカードから簡単に入金できる、ネット上で出金トラブルの話を見なかった、為替以外にも指数やコモディティ、仮想通貨まで買うことができるなどの点で満足でした。また、スマホのアプリでも売買が可能で画面表示もわかりやすく、迷うことはありませんでした。やはり一番大きいのはレバレッジですね。400倍までいけるのでうまいこと波に乗れれば少額の投資でかなりのリターンが見込めます。強い動きを見せているときは数万円だけなくなってもいいという気持ちで投資するのがいいかもしれません。また、幅広い商品に投資できるのでリスクヘッジが容易です。為替などの他に金なども同時に買えるのはいいですね。

    選択した海外FX業者を利用していて悪かった点・不満

    やはり1番痛いのはスプレッドの大きさですね。400倍程度のレバレッジをかけて取引すると最初からかなりの損失を抱えてしまいます。値動きの激しい銘柄などは上下の動きだけで0カットされてしまい、予想どうりの動きをしたとしてもポジションがなくなってしまっていたなどということも起こります。また、私が使っていたiFOREXはブラウザで取引できましたが、チャートや情報などはなく、他のサイトから見ることになるのでどうしても遅い情報をもとに取引しなければなりませんでした。数十秒遅いというのはやはりスキャルなどの取引には向いておらず、小さい利益を重ねていくようなやり方は難しいです。それからレバレッジ400倍は全てではなく、為替や指数などに限られる点も不満ですね。

  • 約定力の高さ

    8.00

    スプレッドの狭さ

    3.00

    ボーナス

    5.00

    情報の質と数

    5.00

    サポートの質

    7.00

    総合評価
    5.6点/10点
    普通

    海外FX歴:5年~10年未満
    海外FX取引頻度:1日5回以上
    海外FX取引損益:100万円~150万円未満の利益
    取引ツールを利用するデバイス:
    海外FX運用額:10万円未満
    取引するデバイス:PCインストール型

    あなたのトレードスタイルに該当するものを選んでください。

    スキャルピングトレード
    スイングトレード
    レバレッジ制限がないから

    海外FXをはじめた理由

    レバレッジ制限がないから
    追証がないから
    MT4が使えるから

    選択した海外FX業者を選んだ理由

    最大レバレッジが大きいから

    選択した海外FX業者を利用していて良かった点・満足しているところ

    レバレッジが国内に比べて大きい点から小額から取引ができる点。アイフォレックスはゼロカット追証なしですので入金した以上の資金がなくなることがないからリスクが限定している。業者によりますが入金ボーナスがあり、実質資金以上の取引ができる。取引にたいしてのキャッシュバックサービスもある。ツールも充実してる業者が多い。とくにMT4を使用できるのでより詳細なテクニカル分析ができる。相場の急激な変動時のスプの変動が国内業者に比べるととても良心的だと思う。個人的に一番のメリットはハイレバレッジによる事と追証がないことです。レバが高いから500円から取引できる業者などもあるから用意する証拠金も少なくとても魅力的だと思います。

    選択した海外FX業者を利用していて悪かった点・不満

    利益がでたときの日本国内の税金が高い。損失の繰越もできないところ。基本的にどの業者もスプレッドがおおきい。国内業者にくらべると相当大きいのでスキャルピングトレードには向かないと思います。海外業者なので日本語対応が不十分な業者もある。私がしようしたアイフォレックスやXMなどは日本人スタッフもいました。あと出金手数料が高い業者もありました。国内業者に比べると着金までの日数がかかる。だいたい約1週間ほどかかる業者がおおかったです。アイフォレックスなどはスワップポイントが買いでも売りでもマイナスになっている。個人的にはやはり海外業者ですのでなにかあったときのリスクが怖いです。とくに新規業者は使うときは過去の実績や評判などを調べてから使用してます。

  • 約定力の高さ

    6.00

    スプレッドの狭さ

    5.00

    ボーナス

    5.00

    情報の質と数

    5.00

    サポートの質

    6.00

    総合評価
    5.4点/10点
    普通

    海外FX歴:3年~5年未満
    海外FX取引頻度:最近は取引をしていない
    海外FX取引損益:10万円未満の損失
    取引ツールを利用するデバイス:ファンダメンタルズ分析
    海外FX運用額:10万円未満
    取引するデバイス:PCインストール型

    あなたのトレードスタイルに該当するものを選んでください。

    スキャルピングトレード
    デイトレード
    テクニカル分析
    ファンダメンタルズ分析
    レバレッジ制限がないから

    海外FXをはじめた理由

    レバレッジ制限がないから
    追証がないから

    選択した海外FX業者を選んだ理由

    最大レバレッジが大きいから
    会社知名度が高く、安全性・信頼性に優れているから
    利用したい入金方法が使えるから
    初回入金額が少額設定だから

    選択した海外FX業者を利用していて良かった点・満足しているところ

    海外FX業者を利用しての一番の利点は、追証がなく損失確定できるので、入金した証拠金以上の損失がでないという安心感があるところ。また意外に、指標時等でもあまり大きなスプレッドが開かないところも良かった。国内業者とは比較にならないぐらいのレバレッジをかけれるので、小額の証拠金でもトレード出来るのもいいところ。ギャンブル的なトレードにはなるが、少ない金額で一攫千金を狙えるので、たまにゲーム感覚でトレード出来るなど幅広い戦略でトレードできるところは国内業者にはない魅力だと思う。トレード出来る通貨や商品が多いのも、選択の幅が広くなるので良い。ダウ平均とか原油等は国内業者では扱っていないので海外業者ならではの良い点だと思う。

    選択した海外FX業者を利用していて悪かった点・不満

    海外業者を利用して不満だった点の一つとして、国内業者に比べて総じてスプレッドが大きいところがある。ドル円でも平時でスプレッドが2銭ぐらいあるので、スキャルピングをするには国内業者の狭いスプレッドに慣れていると、少し厳しい面があり、もう少し狭いスプレッドにしてほしいと言う不満はある。二つ目の不満としてはサポート面だろうか。私が利用していた時は日本人のスタッフがいなくて、電話ではなくメールでやり取りしていたのだが、日本語が多少できる外国人が相手だったのでやり取りに苦労した。日本人スタッフによる電話対応もあるといいのにと思った。あと、出金手続きがめんどくさいのも不満です。最後に、これは不満というか実際にはどうかわからないのだが、大金を儲けた時に出金ができなくなるという噂を良く聞く。私自身は経験がないのだが、そういう噂をよく耳にするのでそういう意味では不安感もある。

  • 約定力の高さ

    4.00

    スプレッドの狭さ

    6.00

    ボーナス

    5.00

    情報の質と数

    8.00

    サポートの質

    0.00

    総合評価
    6.2点/10点
    満足

    海外FX歴:5年~10年未満
    海外FX取引頻度:週2回~3回
    海外FX取引損益:100万円~150万円未満の利益
    取引ツールを利用するデバイス:
    海外FX運用額:300万円~500万円未満
    取引するデバイス:PCインストール型

    あなたのトレードスタイルに該当するものを選んでください。

    スキャルピングトレード
    デイトレード
    レバレッジ制限がないから

    海外FXをはじめた理由

    レバレッジ制限がないから
    追証がないから

    選択した海外FX業者を選んだ理由

    最大レバレッジが大きいから
    日本人スタッフが在籍し、日本語サポートを受けられるから

    選択した海外FX業者を利用していて良かった点・満足しているところ

    始める前は顧客対応やサポートが悪いなどの噂を耳にしていたが、使ってみたらに日本語対応も完備されておりメールなどでの問い合わせ対応も悪くはありませんでした。なんといってもレバレッジが高いのが魅力で最大400倍は最高水準。ゼロカット制度もあるので、原則追証が発生しないのもありがたいです。国内では当局による規制が強まる中、安心できる海外業者への傾斜は今後さらに加速するのではないかと思います。また、入金ボーナスもあるので、資金が少なくてもトレードには困らないのも助かります。私はPCでの取引がメインですが、レートチェックに使っているスマホアプリも完成度が高く、PCを持っていなくてもおおよそのテクニカル分析はスマホだけでできる水準にあると思います。

    選択した海外FX業者を利用していて悪かった点・不満

    クレジットカードでの入金額を超えた利益の返金には、海外から日本の銀行口座への送金手数料がかかります。銀行によって異なるのですがこれが結構高くて、頻繁に出し入れするような人には向いていないシステムです。また他にも出金のたびに「サイン入りの出金依頼書」をメールで提出する必要がありますので、他の業者のように手軽に出金というのは出来ない仕様です。クレジット周りで言えば、入金に使用したクレジットカードの写真を(下4桁以外は隠して)運営に送信する必要があるので、その点に抵抗がある方は難しいかと思います。また国内の業者と比べてスプレッドの広さも結構なデメリットではありますので、瞬間的に勝ちに行くというよりはじっくり粘れるスタイルじゃないと勝ちにくい業者だとは思います。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    おく先生

    FX(海外FX中心)・バイナリーオプション・不動産投資など、投資歴10年、ほぼ投資だけでご飯を食べています。FXを中心として、様々な投資関連の情報を実際に実行しながら発信します。1000万円単位の失敗投資もたくさんしています。 FX資産額:3,000万円 保有不動産:2億円・7戸(戸建て中心) 借金:0円