BigBoss

BigBoss

BigBossとは

BigBoss(ビッグボス)はBig Boss Holdings Company Limitedが運営している海外FXサービスです。本社所在地はニュージーランドにあり、ニュージーランドの金融ライセンスニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)を取得し運営していましたが、金融庁の圧力でNZFSPライセンスでの日本人顧客へのサービス提供ができなくなったため、SVG(St. Vincent & the Grenadines)にグループ会社を設立し、SVC/IBCの登録ライセンスでFXサービスを提供しています。金融ライセンスとしては信頼性が弱いものの、以前のNZFSPの時と運営レベルは変わっていないのでそれほど不安視する必要はないでしょう。

FXサービスの特徴は「平均スプレッドが比較的狭い設計」「豪ドル関連の通貨ペアが有利」「Equinix社のトレーディングサーバーを採用」「複数のリクイディティプロバイダーから直接レート提示」「高い約定力」「国内銀行からの入金が可能」「ビットコイン入金対応」などがあります。

米ドル/円の平均スプレッドが1.3pipsであれば許容範囲の狭さと言っていいでしょう。米ドル/円よりも、豪ドル/円、豪ドル/米ドルなどニュージーランドが拠点なので豪ドル関連の通貨ペアのスプレッドが有利になっています。

国内送金が可能で、最短30分、手数料無料でクイック入金ができます。また、ビットコインによる入金にも対応する等、入出金の選択肢が多い海外FX業者となっています。

一方で、ボーナスやトレードコンテストなどは一切なく、ボーナスなどで顧客に還元するのではなく、サービス水準を高めることを徹底的に重要視していることがうかがえます。日本語サポートにも定評があるため、豪ドル関連の通貨ペアでトレードをする投資家におすすめできる海外FX業者です。

口コミ 3
100万円~
利益
50~100万円
利益
~50万円
利益
~50万円
損失
50~100万円
損失
100万円~
損失
口コミ数合計
0人0人2人0人0人0人2人

BigBoss

BigBoss
6.7

約定力の高さ

7.8/10

スプレッドの狭さ

7.5/10

ボーナス

5.7/10

情報の質と数

5.0/10

サポートの質

7.6/10

良い点

  • 豪ドル関連の通貨ペアのスプレッドが狭い
  • 高い約定力
  • ニューヨークのサーバーで高速約定を実現
  • 24時間サポート
  • 国内銀行からのクイック入金可能

悪い点

  • 信託保全ではない
  • 金融ライセンスの信頼性に乏しい
  • 出金時に手数料が発生する

BigBoss口座概要

口座の種類スタンダード口座/STP
取引手数料
(片道)
無料
取引手数料
(pips換算:片道)
0.00
スプレッド種類変動
最小スプレッド
米ドル/円
1.20
平均スプレッド
米ドル/円
1.30
トレードコスト合計(最小)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(最小)
1.20
トレードコスト合計(平均)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(平均)
1.30
最大レバレッジ555倍
約定力
最低取引通貨1,000通貨
最低入金額-
信託保全
分別管理
分別管理

BigBossのメリット

  • 平均スプレッドが比較的狭い設計
  • 豪ドル関連の通貨ペアが有利
  • ビットコイン入金対応
  • 国内銀行出金が可能
  • 金融インフラ世界最大のEQUINIX社データセンター利用
  • 複数の大手Liquidity Providersと提携
  • リクオートや約定拒否なし
  • 追証なし

BigBossのデメリット

  • 金融ライセンスの信頼性は弱い
  • 国内入金も5万円以内の入金は手数料が発生する
  • 出金手数料が発生する
  • 信託保全ではない
  • ボーナスがない
  • トレードコンテストがない

BigBossのおすすめポイント

concierge

BigBossのおすすめのポイントは「約定力の高さ」と「豪ドル関連の通貨ペアのスプレッドの狭さ」です。

金融インフラ世界最大のEQUINIX社データセンターを採用して、複数の大手Liquidity Providersから直接配信レートの提示を受けて、顧客に一番有利なレートが採用されます。顧客数もそれほど多いわけではないので、サーバーの力を最大限に生かせる環境と考えて良いでしょう。

また、米ドル/円やユーロ/円がそれほど狭いスプレッドというわけではありませんが、英ポンド/円、豪ドル/円、カナダドル/円、豪ドル/米ドルなど、スプレッドが広がりやすい通貨ペアの平均スプレッドが狭いので、トレードスタイルによってはスプレッドの狭い海外FX業者と言えます。

BigBossのおすすめできないポイント

concierge

前述した通りで、海外FX業者には珍しく、ボーナスやトレードコンテストなどが一切ありません。

また、ニュージーランドの金融ライセンスではなく、SVC/IBCの登録ライセンスになっているため、金融ライセンスの信頼性は若干下がってしまっている問題があります。

出金時には、BigBoss処理手数料20ドルが発生するので注意が必要です。

金融ライセンスの信頼性を重視する投資家にはおすすめしにくい海外FX業者となっています。

BigBossのスプレッド・約定スピード検証データ

BigBossのスタンダード口座を米国のお名前ドットコムVPSサーバーでMT4を稼働させた検証データです。BigBossが公表しているデータよりはデータが悪くなりますが、これは「口座の違い」「サーバーの違い」「検証しているPCの違い」などによるものです。
他の海外FX業者とのスプレッド・約定スピード検証データ比較はこちら

スプレッド検証データ

約定スピード検証データ

BigBossの約定力

金融インフラ世界最大のEQUINIX社データセンターを採用し、複数の大手Liquidity Providersからレート配信を受けているため、約定力も高く、安定している海外FX業者と言っていいでしょう。

口座の種類約定力約定スピード/秒約定スピード(最高)/秒約定スピード(最低)/秒執行率/%
スタンダード口座/STP

BigBossのスプレッド・取引手数料

BigBossのスプレッドは海外FX業者の中でも狭いスプレッド設定となっています。とくに豪ドル関連の通貨ペアの平均スプレッドが狭い設定となっています。

最小スプレッド

口座の種類取引手数料
(片道)
取引手数料
(pips換算:片道)
最小スプレッド
米ドル/円
最小スプレッド
ユーロ/円
最小スプレッド
英ポンド/円
最小スプレッド
豪ドル/円
最小スプレッド
カナダドル/円
最小スプレッド
ユーロ/米ドル
最小スプレッド
豪ドル/米ドル
スタンダード口座/STP無料0.001.201.501.801.602.101.501.20

平均スプレッド

口座の種類取引手数料
(片道)
取引手数料
(pips換算:片道)
平均スプレッド
米ドル/円
平均スプレッド
ユーロ/円
平均スプレッド
英ポンド/円
平均スプレッド
豪ドル/円
平均スプレッド
カナダドル/円
平均スプレッド
ユーロ/米ドル
平均スプレッド
豪ドル/米ドル
スタンダード口座/STP無料0.001.301.702.001.802.301.601.40

トレードコスト合算(取引手数料+スプレッド)

口座の種類トレードコスト合計(最小)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(最小)
トレードコスト合計(平均)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(平均)
スタンダード口座/STP1.201.30

BigBossのレバレッジ

BigBossのレバレッジは最高555倍です。海外FX業者の平均的な水準です。

口座の種類最大レバレッジ
スタンダード口座/STP555倍

BigBossの分別管理・信託保全

分別管理を採用しています。

口座の種類信託保全
分別管理
スタンダード口座/STP分別管理

BigBossの最低入金額・最低取引通貨量

最低入金額の制限はありません。

口座の種類ロット数最小取引サイズ最低取引通貨最低入金額
スタンダード口座/STP1ロット=100,000通貨0.01ロット1,000通貨-

BigBossのトレード条件

デモ口座はもちろんのこと、CFD取引も一部の株式指数で可能です。両建てやスキャルピングトレードも可能です。

デモ口座

口座の種類デモ口座
スタンダード口座/STP

CFD取引

口座の種類CFD
スタンダード口座/STP株式指数CFD:3

ロスカットレベル・マージンコール

口座の種類ロスカットレベル証拠金維持率マージンコール証拠金維持率
スタンダード口座/STP20%以下50%以下

取引時間

口座の種類取引時間ロールオーバー時刻
スタンダード口座/STP日本時間(夏):(月) 午前 6:05 ~ (土)午前 6:00
日本時間(冬):(月) 午前 7:05 ~ (土)午前 7:00
冬時間GMT+2、夏時間GMT+3
GMT22:00

BigBossのトレードプラットフォーム

MT4(メタトレーダー4)を採用しています。

口座の種類取引システム
スタンダード口座/STPMT4

スマホ対応

口座の種類スマホ対応
スタンダード口座/STP○MT4(iphone/android/タブレット)

システムトレード・ソーシャルトレード

口座の種類システムトレードソーシャルトレード
コピートレード
スタンダード口座/STP○MT4-

BigBossのボーナス・キャンペーン

口座の種類ボーナスポイントプログラムトレードコンテスト
スタンダード口座/STP---

BigBossの入金方法

BigBossの入金方法は、国内銀行振込、海外銀行送金、クレジットカード入金、ビットコイン入金の4種類になります。すぐにトレードしたい方はクレジットカード払いか、国内銀行入金がおすすめです。クレジットカードの限度額などの問題がある場合には国内銀行振込を利用すると良いでしょう。日本国内の一般的な銀行振込と同じですが、5万円以下の場合は手数料が1,000円発生するので注意が必要です。

口座の種類入金方法
国内銀行送金
入金方法
海外銀行送金
入金方法
クレジットカード
(デビットカード)
入金方法
国際決済サービス
スタンダード口座/STP
30分以内
5万円以上手数料無料

1~3営業日

即時反映
手数料無料

ビットコイン

BigBossの出金方法

BigBossの出金方法は、国内銀行振込、海外銀行送金とクレジットカード出金の3種類となります。クレジットカード出金は入金分のキャンセルという扱いになるため、入金額までしか出金できません。国内銀行からの出金が可能という海外FX業者では珍しい出金方法を用意しています。ただし、出金手数料が20ドル(2,000円)発生することに注意が必要です。

口座の種類出金方法
海外銀行送金
出金方法
クレジットカード
(デビットカード)
出金方法
国際決済サービス
スタンダード口座/STP
2~5営業日
手数料20ドル

即時反映
手数料無料
-

BigBossの金融ライセンス、企業体制

BigBossは、SVG(St. Vincent & the Grenadines)のSVC/IBCの登録ライセンスで運営しています。金融ライセンスとしての信頼性は低いものです。

口座の種類設立本社のある国金融ライセンス社員数
スタンダード口座/STP2013年ニュージーランドSVC/IBC30名

主なライセンスとライセンス番号

セントビンセント・グレナディーン法人登録 SVC/IBC:ライセンス番号 23356 IBC 2016

BigBossの日本語対応、顧客サポート

日本語対応はウェブサイト、顧客サポートともに十分なレベルで提供されています。顧客サポートは一定のレベルにあるため、初心者でも大きな問題はありません。ウェブサイトの情報量はかなり少ない点がマイナスポイントと言えます。

口座の種類日本人スタッフ日本語対応サポート対応時間
スタンダード口座/STP5名ウェブサイト○
取引システム○
サポート○
スタッフ○
週5日24時間

BigBossの教育コンテンツ

トレード関係の情報コンテンツ、教育コンテンツはありません。

口座の種類教育コンテンツ
スタンダード口座/STP-

取引ツール

口座の種類取引ツール
スタンダード口座/STP-

BigBossの注目サービス

BigBossの受賞歴

BigBossの口座スペック

人気ランキング18位
海外FX業者名
BigBoss
口座の種類スタンダード口座/STP
取引手数料
(片道)
無料
取引手数料
(pips換算:片道)
0.00
スプレッド種類変動
最小スプレッド
米ドル/円
1.20
最小スプレッド
ユーロ/円
1.50
最小スプレッド
英ポンド/円
1.80
最小スプレッド
豪ドル/円
1.60
最小スプレッド
カナダドル/円
2.10
最小スプレッド
ユーロ/米ドル
1.50
最小スプレッド
豪ドル/米ドル
1.20
平均スプレッド
米ドル/円
1.30
平均スプレッド
ユーロ/円
1.70
平均スプレッド
英ポンド/円
2.00
平均スプレッド
豪ドル/円
1.80
平均スプレッド
カナダドル/円
2.30
平均スプレッド
ユーロ/米ドル
1.60
平均スプレッド
豪ドル/米ドル
1.40
トレードコスト合計(最小)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(最小)
1.20
トレードコスト合計(平均)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(平均)
1.30
最大レバレッジ555倍
約定力
約定スピード/秒
約定スピード(最高)/秒
約定スピード(最低)/秒
執行率/%
最大保有ポジション-
ロット数1ロット=100,000通貨
最小取引サイズ0.01ロット
最低取引通貨1,000通貨
最低入金額-
信託保全
分別管理
分別管理
提携リクイディティプロバイダー-
ロスカットレベル証拠金維持率20%以下
マージンコール証拠金維持率50%以下
取引時間日本時間(夏):(月) 午前 6:05 ~ (土)午前 6:00
日本時間(冬):(月) 午前 7:05 ~ (土)午前 7:00
冬時間GMT+2、夏時間GMT+3
ロールオーバー時刻GMT22:00
取引システムMT4
スマホ対応○MT4(iphone/android/タブレット)
システムトレード○MT4
ソーシャルトレード
コピートレード
-
無料VPS-
通貨ペア数41通貨ペア
口座通貨USD,JPY
デモ口座
円口座
CFD株式指数CFD:3
追証ゼロ
両建て取引
スキャルピング
MAM/PMAM口座
ボーナス-
ポイントプログラム-
トレードコンテスト-
入金方法
国内銀行送金

30分以内
5万円以上手数料無料
入金方法
海外銀行送金

1~3営業日
入金方法
クレジットカード
(デビットカード)

即時反映
手数料無料
入金方法
国際決済サービス

ビットコイン
出金方法
海外銀行送金

2~5営業日
手数料20ドル
出金方法
クレジットカード
(デビットカード)

即時反映
手数料無料
出金方法
国際決済サービス
-
設立2013年
本社のある国ニュージーランド
金融ライセンスSVC/IBC
社員数30名
日本人スタッフ5名
日本語対応ウェブサイト○
取引システム○
サポート○
スタッフ○
サポート対応時間週5日24時間
教育コンテンツ-
取引ツール-
口座開設BigBoss口座開設はこちら

BigBossの口座開設までの流れ

BigBossの担当者インタビュー

BigBoss

BigBoss
6.7

約定力の高さ

7.8/10

スプレッドの狭さ

7.5/10

ボーナス

5.7/10

情報の質と数

5.0/10

サポートの質

7.6/10

良い点

  • 豪ドル関連の通貨ペアのスプレッドが狭い
  • 高い約定力
  • ニューヨークのサーバーで高速約定を実現
  • 24時間サポート
  • 国内銀行からのクイック入金可能

悪い点

  • 信託保全ではない
  • 金融ライセンスの信頼性に乏しい
  • 出金時に手数料が発生する

3 件のコメント

  • 約定力の高さ

    6.00

    スプレッドの狭さ

    6.00

    ボーナス

    5.00

    情報の質と数

    3.00

    サポートの質

    7.00

    総合評価
    5.4点/10点
    普通

     

    海外FX歴:6か月~1年未満
    海外FX取引頻度:1日5回以上
    海外FX取引損益:10万円未満の利益
    取引ツールを利用するデバイス:
    海外FX運用額:10万円未満
    取引するデバイス:ブラウザ型

    あなたのトレードスタイルに該当するものを選んでください。

    システムトレード

    海外FXをはじめた理由

    友人・知人からの推奨
    セミナー・情報提供が充実しているから

    選択した海外FX業者を選んだ理由

    デビットカード/プリペイドカードによる出金ができるから
    友人・知人からの推奨

    選択した海外FX業者を利用していて良かった点・満足しているところ

    BIGBOSSはセミナーで推奨された口座なので、業者を選ぶも何もなかったのですが、良かった点としては日本の銀行口座からの入金と出金が思っていたよりも早かったことと、時間が限定されてますが、わからないことがあった時のチャットでの問い合わせに瞬時に答えてくれたことです。海外FX口座ですが、日本と同じくらい信用できると思いました。あと、PCでは MACを使用しているんですが、MT4のダウンロードも難なく行えて、一番の満足したところは、プレミアム口座というものがあってその口座に入金すると、セミナー講師のプロの方が共有してトレードを行ってくれて、微量ながらも確実に資金を増やして行ってくれます。これには大変満足しています。

    選択した海外FX業者を利用していて悪かった点・不満

    悪かったというか不満というか不安だったことなんですが、やはり海外なので、言葉の問題と身分証明の書類を提出することです。海外の口座は急に閉鎖したりサイト自体がなくなって資金がなくなったとか噂を聞いたこともありますし、もしそんな業者に個人情報を提出して外部に漏れたりしたどうしようとか、結構本気で悩みました。セミナーの推奨だったのでbigbossの口座にしたのですが、途中で口座閉鎖されたらどうしようという不安は未だにあります。あと、業者とは関係ないかもしれませんが、この口座を開設するにあたってきっとアフィリエイトを使われていると思います。今入金した金額の100%をゲットできるというキャンペーンをやっていますが、一定の期間に出金をするとボーナスを取り消さりとか条件が厳しかってあまり意味が何のかなと思います。

  • 約定力の高さ

    10.00

    スプレッドの狭さ

    10.00

    ボーナス

    9.00

    情報の質と数

    8.00

    サポートの質

    10.00

    総合評価
    9.4点/10点
    とても満足

     

    海外FX歴:~6か月未満
    海外FX取引頻度:1日1回
    海外FX取引損益:10万円未満の利益
    取引ツールを利用するデバイス:
    海外FX運用額:10万円未満
    取引するデバイス:スマホ/タブレット

    あなたのトレードスタイルに該当するものを選んでください。

    スキャルピングトレード

    海外FXをはじめた理由

    即時入金が可能だから
    スプレッドが狭いから

    選択した海外FX業者を選んだ理由

    スプレッドが狭いから
    日本人スタッフが在籍し、日本語サポートを受けられるから

    選択した海外FX業者を利用していて良かった点・満足しているところ

    一番は日本人によるサポートスタッフが在中していることです。海外FXはメリットが多いのですが、私が一番不安だったのは言語でした。しかし、Big Bossは口座開設も日本語でできます。なにかトラブルがあっても日本語で対応してくれるというのは心強いです。まだトラブルが起こったことはないのですが起こった際には活用しようと思います。あとは国内入出金が可能という点です。特に三井住友銀行という大手銀行を経由しているので安心です。何より5万円以上の送金で手数料が無料になるのは大きいです。海外送金手数料は意外とかかるので、大金を取引する方ならあまり気にならないかもしれませんが、私のような少額のトレーダーには非常に大切なポイントだと思います。

    選択した海外FX業者を利用していて悪かった点・不満

    とくにありません。強いてあげるならばロスカット水準が高いことでしょうか。他社では大体証拠金維持率が20~50%以下でロスカットされるのに対し、Big Bossは証拠金維持率が100%以下になるとロスカットされます。なので他社に比べるとハイレバでのトレードがしにくくなります。これはハイレバを主にされているトレーダーの方からすると残念なポイントですが、私のような初心者からすると損する機会が少なくてすみます。また、複数の金融ライセンスを取得している他業者に比べるとライセンスの数が1つというは少し不安な点ですが全く安全ではないというわけではありません。私は少額のトレードなのでそれを含めてもメリットの方が大きい会社だと思います。

  • 約定力の高さ

    8.00

    スプレッドの狭さ

    8.00

    ボーナス

    5.00

    情報の質と数

    4.00

    サポートの質

    9.00

    総合評価
    6.8点/10点
    満足

     

    海外FX歴:1年~2年未満
    海外FX取引頻度:週2回~3回
    海外FX取引損益:プラスマイナスゼロ
    取引ツールを利用するデバイス:
    海外FX運用額:100万円~150万円未満
    取引するデバイス:PCインストール型

    あなたのトレードスタイルに該当するものを選んでください。

    スイングトレード
    テクニカル分析
    レバレッジ制限がないから

    海外FXをはじめた理由

    レバレッジ制限がないから
    追証がないから
    MT4が使えるから
    国内FX業者の呑み取引が嫌だから
    NDD取引(ノン・ディーリング・デスク)だから

    選択した海外FX業者を選んだ理由

    最大レバレッジが大きいから
    約定力が高いから
    日本人スタッフが在籍し、日本語サポートを受けられるから
    利用したい入金方法が使えるから
    利用したい出金方法が使えるから
    該当なし

    選択した海外FX業者を利用していて良かった点・満足しているところ

    BigBossでFX取引を始めたキッカケは、NDD方式を採用しているので、日本の業者にありがちな呑み行為が横行してなさそうという信頼感からです。後ほど書くのですが、他にも投資商品を扱っている点もBigBossを使っている理由です。NDD方式を採用しているかどうかは、海外FXを使う以上、どうしても外せない理由の一つでした。以前、日本のとある業者を使っていたのですが、おそらく意図的なスプレッドの拡大を目にしてから日本のFX業者に信用が置けなくなったからです。BigBossはNDD方式というインターバンク直結の注文方式を採用しているので、注文の透明性が高くて、安心して取引できるので満足しています。また、FX取引だけでなく、仮想通貨ビットコインの取引ができるのも魅力的でした。以前からビットコインには興味があって、ごく最近になって、ビッグカメラなどの大手家電ショップでもビットコインによる買い物ができるようになったことを知り、益々ビットコインに対する興味が増しています。そんなビットコイン取引を、FX取引と一緒にできるBigBossは魅力的でした。FXによる利益とビットコインによる利益を同じ業者で計算できるという点も非常に便利です。業者を分けていると管理が面倒なので、為替も仮想通貨も、どちらも取引したいという人はBigBossが気に入ると思います。

    選択した海外FX業者を利用していて悪かった点・不満

    明らかな不満点は、ロスカット水準が100%と非常に高めの設定がされていることです。海外FX業者はロスカット水準が20%から30%と甘めの業者が目立つ中で、100%というのはかなり強気な設定だと思います。その分、メリットで書いたような、スプレッドを狭くする試みや仮想通貨ビットコイン取引を導入するなど、新サービスに着手する試みがあるから妥協できる感じです。ロスカット水準が高めなこともあって、小金の入金で短期ハイレバレッジ取引というやり方は向いていないかもしれません。BigBossで取引する人は、デイスイングでの中長期の取引がメインか、ビットコインなどと合わせた様々な投資商品を広く取り扱いたい人に向いていると思っています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です