AnzoCapitalを徹底検証。他海外FX業者と比較して判明した強み・弱み。定点観測スプレッド・口コミ評判

目次

AnzoCapital

AnzoCapitalとは

AnzoCapital(アンゾーキャピタル)は、Anzo Capital Limitedが運営している海外FXサービスです。Anzo Capital Limitedは、ベリーズに本社があり、ベリーズ国際金融サービス委員会(IFSC)の金融ライセンスを保有しています。2018年に設立された比較的新しい海外FX業者です。

FXサービスの特徴は「ベリーズの金融ライセンスを保有」「口座開設ボーナスがある」「RAW口座のスプレッドが狭い」「RAW口座は、取引手数料も往復720円と格安」「約定率99%」「約定スピード平均200ms」「完全信託保全」「スキャルピング可能」「両建て可能」などがあります。

最大のメリットは、まだ利用者の少ない事業歴の浅い海外FX業者だからこそ、「口座開設ボーナス」などの有利な条件のボーナスを提供していることと、ベリーズの金融ライセンスを持ち全額の信託保全を採用しているため資産保全ができること、RAW口座であればスプレッドも狭いことなどが挙げられます。

RAW口座の取引手数料は往復720円(約0.7pips)ですから、米ドル/円の平均スプレッド0.40pipsと合算しても、出来上がりのトレードコストは平均1.1pipsと十分にトレードコストの安い海外FX業者と言えます。

最大のデメリットは、事業歴が浅いことです。事業が軌道に乗らなければ撤退リスクなども発生してしまいます。口座開設ボーナスもあるので、少額の入金から試してみる価値のある海外FX業者と言えます。

口コミ 0
100万円~
利益
50~100万円
利益
~50万円
利益
~50万円
損失
50~100万円
損失
100万円~
損失
口コミ数合計

AnzoCapital

7.2

約定力の高さ

7.5/10

スプレッドの狭さ

7.5/10

ボーナス

8.5/10

情報の質と数

6.5/10

サポートの質

6.0/10

良い点

  • 口座開設ボーナスがある
  • RAW口座のスプレッドが狭い
  • 完全信託保全
  • 約定スピード平均200ms
  • ベリーズの金融ライセンスを保有

悪い点

  • 事業歴が浅い
  • MT4以外のトレードプラットフォームはない
  • スタンダード口座はスプレッドが狭くない

AnzoCapital口座概要

口座の種類スタンダード口座/STPRAW口座/STP
取引手数料
(片道)
無料720円
取引手数料
(pips換算:片道)
0.000.72
スプレッド種類変動変動
最小スプレッド
米ドル/円
平均スプレッド
米ドル/円
1.500.40
トレードコスト合計(最小)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(最小)
0.001.44
トレードコスト合計(平均)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(平均)
1.501.84
最大レバレッジ500倍500倍
約定力約定率99%約定率99%
最低取引通貨1,000通貨1,000通貨
最低入金額1万円相当1万円相当
信託保全
分別管理
全額信託保全
(Sparkasse bank)
全額信託保全
(Sparkasse bank)

AnzoCapitalのメリット

  • ベリーズの金融ライセンスを保有
  • 口座開設ボーナスがある
  • RAW口座のスプレッドが狭い
  • RAW口座は、取引手数料も往復720円と格安
  • 約定率99%
  • 約定スピード平均200ms
  • 完全信託保全

AnzoCapitalのデメリット

  • 事業歴が浅い
  • MT4以外のトレードプラットフォームはない
  • スタンダード口座はスプレッドが狭くない
  • 日本語サポートの営業時間が24時間ではない

AnzoCapitalのおすすめポイント

concierge

最大のメリットは「口座開設ボーナス」を採用していながら、「金融ライセンスがあり、全額信託保全を採用する信頼性」と言っていいでしょう。

出金が可能な口座開設ボーナスを展開しています。事業歴が浅い海外FX業者だからこそ、初期の段階では顧客を増やす必要があり、口座開設ボーナスを採用しているのです。

その上で

  • ベリーズの金融ライセンスを保有
  • 全額信託保全を採用

と、事業歴は浅いものの、十分な体制をとっている海外FX業者です。

スプレッドも、RAW口座であれば

トレードコスト(米ドル/円) = スプレッド:0.4pips + 取引手数料往復:720円(約0.7pips) = 1.1pips

ですので、海外FX業者の中でも、安いトレードコストでトレードできます。、

AnzoCapitalのおすすめできないポイント

concierge
  • 2018年に設立された事業歴の浅い会社

というのが最大のデメリットです。

事業歴の浅い海外FX業者は、順調に顧客獲得が増えなかった場合、途中で撤退してしまうリスクがあります。

AnzoCapitalの場合、金融ライセンスを保有しており、全額信託保全ですので、撤退や倒産となっても、投資家の資金は保全されますが、トレードは継続できなくなるため、他の海外FX業者に口座を移す必要が出てきます。

AnzoCapitalの約定力

AnzoCapital約定力の検証結果

teacher

AnzoCapitalの約定力/自社公表データ

海外FX業者名約定力

AnzoCapital
約定率99%

海外FX人気上位5社の約定力/各社の自社公表データ

海外FX業者名約定力

XM
99.35%を1秒以内に約定

AXIORY
約定率:99.97%
スリッページ平均:0.039pips
約定スピード:202.42m/sec

LAND-FX
約定スピード0.035秒

TitanFX
ミリ秒単位の約定スピード

FBS
95%以上のオーダーが0.4秒以内に執行

海外FX約定力比較はこちら

AnzoCapitalは

  • 約定率99%
  • 約定スピード平均200ms

という自社調査の結果を公表しています。

AnzoCapitalは事業歴の浅い会社ですので、利用している投資家の数もまだまだ少なく、サーバーの稼働状況も良いことが推察されます。約定力を重視する投資家は、狙い目と言えます。

当サイトで、1年以上の長期間に渡ってVPSサーバー上でリアル口座を動かし続けている約定スピードの実績データを比較してみると・・・

約定スピード上位5社/計測データ

最小値
海外FX口座取引手数料スプレッド/約定スピード米ドル/円ユーロ/円米ドル/ユーロポンド/円豪ドル/円カナダドル/円豪ドル/米ドル
XM_ZERO5ドル約定スピード/最小値0.0000.0000.0000.0000.0000.0000.000
AXIORY_ECN3ドル約定スピード/最小値0.0000.0000.0000.0000.0000.0000.000

MYFXMarkets
無料約定スピード/最小値0.0000.0000.0000.0000.0000.0000.000
BigBoss無料約定スピード/最小値0.1540.1520.1540.1520.1520.1520.151
LAND-FX無料約定スピード/最小値0.1560.1540.1560.1550.1550.1550.155
平均値
海外FX口座取引手数料スプレッド/約定スピード米ドル/円ユーロ/円米ドル/ユーロポンド/円豪ドル/円カナダドル/円豪ドル/米ドル
XM_ZERO5ドル約定スピード/平均値0.0000.0000.0000.0000.0000.0000.000
AXIORY_ECN3ドル約定スピード/平均値0.0000.0000.0000.0000.0000.0000.000

MYFXMarkets
無料約定スピード/平均値0.0000.0000.0000.0000.0000.0000.000
TitanFX無料約定スピード/平均値0.3890.3980.3910.3860.3890.4000.382
AXIORY無料約定スピード/平均値0.3910.3900.3910.3810.3830.3920.391

海外FX業者約定スピード平均(STP)/計測データ

海外FX口座取引手数料スプレッド/約定スピード米ドル/円ユーロ/円米ドル/ユーロポンド/円豪ドル/円カナダドル/円豪ドル/米ドル
平均値/STP-約定スピード/最小値0.2360.2370.2380.2360.2380.2350.237
平均値/STP-約定スピード/平均値0.6130.6010.5990.6010.6010.6010.587

海外FX約定力比較はこちら

海外FX業者の約定スピードの平均値は、1.488秒で、最小値でも、0.408秒となっています。これを見れば「約定スピード平均0.200秒」という約定力は、十分に速いものと考えることができます。


検証結果

AnzoCapitalは

自社調査ながら

  • 約定率99%
  • 約定スピード平均200ms

という結果を出しています。

投資家の数が増えれば増えるほど、サーバーを増強しなければ、サーバー負荷は上がり、約定スピードは下がってしまうのが一般的です。AnzoCapitalは、事業歴の浅い海外FX業者ですから、現時点では他の海外FX業者よりも、速い約定スピード・高い約定力を期待できると考えて良いでしょう。

約定力・約定スピードは十分に期待できる海外FX業者と考えて良いでしょう。

「約定スピード平均200ms」「約定率99%」という約定力を持っています。他の海外FX業者よりも、高い約定力が期待できます。

口座の種類約定力約定スピード/秒約定スピード(最高)/秒約定スピード(最低)/秒執行率/%
スタンダード口座/STP約定率99%0.200秒
RAW口座/STP約定率99%0.200秒

AnzoCapitalのスプレッド・取引手数料

AnzoCapitalスプレッドの検証結果

teacher

AnzoCapitalのスプレッド/自社公表データ

海外FX業者名口座の種類取引手数料
(片道)
最小スプレッド
米ドル/円
平均スプレッド
米ドル/円

AnzoCapital
スタンダード口座/STP無料1.50

AnzoCapital
RAW口座/STP720円0.40

海外FXスプレッド比較はこちら

米ドル/円の平均スプレッド上位5社/自社公表データ

海外FX業者名口座の種類取引手数料
(片道)
最小スプレッド
米ドル/円
平均スプレッド
米ドル/円

GEMFOREX
ノースプレッド口座/STP無料0.000.30

Tickmill
VIP口座/ECN1ドル0.000.20

Tickmill
プロ口座/ECN2ドル0.000.20

TRADEVIEW
ILC口座(MT4)/ECN2.5ドル0.000.20

is6com
プロ口座/STP無料0.800.80

自社公表データの平均スプレッドは手数料無料のSTP口座であれば、1.0pipsを切るのが上位5社に入ってくる海外FX業者となっています。AnzoCapitalの場合は、 スタンダード口座の場合は、1.5pipsですので、若干スプレッドは広めの設定の海外FX業者と言えます。

当サイトで、1年以上の長期間に渡ってVPSサーバー上でリアル口座を動かし続けているスプレッドの実績データで比較してみます。

平均スプレッドが狭い上位5社/計測データ

海外FX口座取引手数料スプレッド/約定スピード米ドル/円ユーロ/円米ドル/ユーロポンド/円豪ドル/円カナダドル/円豪ドル/米ドル
TitanFX_ECN3.5ドルスプレッド/平均値0.340.590.291.720.861.400.49
XM_ZERO5ドルスプレッド/平均値0.461.150.412.271.641.890.81
AXIORY_ECN3ドルスプレッド/平均値0.641.030.492.001.161.200.92
TitanFX_ECN3.5ドル(スプレッド組込)スプレッド/平均値1.041.290.992.421.562.101.19
AXIORY_ECN(手数料スプレッド換算)3ドル(スプレッド組込)スプレッド/平均値1.241.631.092.601.761.801.52

海外FX業者スプレッド平均(STP)/計測データ

海外FX口座取引手数料スプレッド/約定スピード米ドル/円ユーロ/円米ドル/ユーロポンド/円豪ドル/円カナダドル/円豪ドル/米ドル
平均値/STP-スプレッド/最小値1.451.791.292.682.262.461.60
平均値/STP-スプレッド/平均値1.962.641.784.143.143.392.22

海外FXスプレッド定点観測データ比較はこちら

実績を計測している海外FX業者のスプレッドの「平均値」で比較してみると、米ドル/円の平均スプレッドの平均値は「1.96pips」、AnzoCapitalの自社公表データの平均スプレッドは、スタンダード口座で「1.50pips」、取引手数料往復720円のRAW口座で「0.40pips」ですから、平均値よりはスプレッドが狭い海外FX業者と言っていいでしょう。

AnzoCapitalは、弊社の実績データ調査環境ではテストしていないため、一概に比較することはできませんが、実績データの平均値よりは、スプレッドが狭く設定されています。


検証結果

AnzoCapitalは、スタンダード口座も、RAW口座も、スプレッドが海外FX業者の平均値よりも狭く設定されています。

ただし、RAW口座の場合

トレードコスト(米ドル/円) = スプレッド:0.4pips + 取引手数料往復:720円(約0.7pips) = 1.1pips

ですので、平均スプレッドとしては、十分に上位に入る海外FX業者と言えます。RAW口座の利用をお勧めします。

AnzoCapitalのスプレッドは、RAW口座であれば海外FX業者の平均よりも狭いスプレッド設定となっています。

最小スプレッド

口座の種類取引手数料
(片道)
取引手数料
(pips換算:片道)
最小スプレッド
米ドル/円
最小スプレッド
ユーロ/円
最小スプレッド
英ポンド/円
最小スプレッド
豪ドル/円
最小スプレッド
カナダドル/円
最小スプレッド
ユーロ/米ドル
最小スプレッド
豪ドル/米ドル
スタンダード口座/STP無料0.00
RAW口座/STP720円0.72

平均スプレッド

口座の種類取引手数料
(片道)
取引手数料
(pips換算:片道)
平均スプレッド
米ドル/円
平均スプレッド
ユーロ/円
平均スプレッド
英ポンド/円
平均スプレッド
豪ドル/円
平均スプレッド
カナダドル/円
平均スプレッド
ユーロ/米ドル
平均スプレッド
豪ドル/米ドル
スタンダード口座/STP無料0.001.501.401.901.601.601.201.30
RAW口座/STP720円0.720.400.300.700.400.500.100.20

トレードコスト合算(取引手数料+スプレッド)

口座の種類トレードコスト合計(最小)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(最小)
トレードコスト合計(平均)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(平均)
スタンダード口座/STP0.001.50
RAW口座/STP1.441.84

AnzoCapitalの口コミ評判

AnzoCapitalの口コミ評判の検証結果

teacher

当サイトの年間損益別の口コミ数ランキングトップ10

損益100万円~
利益
50~100万円
利益
~50万円
利益
~50万円
損失
50~100万円
損失
100万円~
損失
口コミ数合計
合計108人44人273人121人7人29人582人
XM65人24人138人67人6人24人324人
iFOREX6人7人19人9人0人1人42人
LAND-FX7人0人15人7人0人1人30人
TitanFX4人2人13人7人1人0人27人
AXIORY5人3人15人2人0人0人25人
FXDD4人1人12人5人0人0人22人
FxPro6人2人10人3人0人0人21人
FBS4人3人7人3人0人0人17人
GEMFOREX0人0人7人6人0人0人13人

※集計時の口コミ数と、サイトに掲載されている口コミ数は異なります。口コミは常に増えているため、集計時よりもサイトに掲載されているデータの方が多くなります。

当サイトへ回答していただいた「海外FXを利用している投資家:235人」の口コミに対して、そのうちの0人がAnzoCapitalを利用している結果となっています。

海外FX投資家の中で「AnzoCapital」を利用している割合:0人/235人 = 0%

現状では、「AnzoCapital」を利用している投資家の口コミは、集まっていないことを意味しています。


検証結果

XMの場合、380人を超える利用者からの口コミがあるのに対して、AnzoCapitalは0人です。

AnzoCapitalは、現時点では日本人投資家からの知名度が低い海外FX業者と言えます。

2018年設立ですので、まだまだ運営歴が短く、日本人投資家には知名度が広まっていない海外FX業者です。

AnzoCapitalのレバレッジ

AnzoCapitalレバレッジの検証結果

teacher

AnzoCapitalの最大レバレッジ

海外FX業者名口座の種類最大レバレッジ

AnzoCapital
スタンダード口座/STP500倍

AnzoCapital
RAW口座/STP500倍

海外FX人気上位5社の最大レバレッジ

海外FX業者名口座の種類最大レバレッジ

XM
マイクロ口座/STP888倍(~2万ドル)
200倍(2万ドル~)
100倍(10万ドル~)

XM
スタンダード口座/STP888倍(~2万ドル)
200倍(2万ドル~)
100倍(10万ドル~)

XM
ゼロ口座/ECN500倍(~2万ドル)
200倍(2万ドル~)
100倍(10万ドル~)

AXIORY
スタンダード口座/MT4/STP400倍(~10万ドル)
300倍(~20万ドル)

AXIORY
ナノスプレッド口座/MT4/ECN400倍(~10万ドル)
300倍(~20万ドル)

AXIORY
スタンダード口座/cTrader/STP400倍(~10万ドル)
300倍(~20万ドル)

AXIORY
ナノスプレッド口座/cTrader/ECN400倍(~10万ドル)
300倍(~20万ドル)

LAND-FX
Live口座/STP500倍

LAND-FX
100%ボーナスPlus口座/STP500倍

LAND-FX
ECN口座/ECN200倍

TitanFX
Zeroスタンダード口座/STP500倍

TitanFX
Zeroブレード口座/ECN500倍

FBS
セント口座/STP1000倍

FBS
マイクロ口座/STP3000倍

FBS
スタンダード口座/STP3000倍

FBS
ゼロ・スプレッド口座/STP3000倍

FBS
ECN口座/ECN500倍

MYFXMarkets
MT4スタンダード口座/STP400倍

MYFXMarkets
MT4プロ口座/STP400倍

FXopen
マイクロ口座/STP500倍

FXopen
STP口座/STP500倍

FXopen
ECN口座/ECN500倍

海外FXレバレッジ比較はこちら

AnzoCapitalのレバレッジは最大500倍なので、ほかの海外FX業者と比較すると、平均的な水準のレバレッジ設定となっています。ただし、入金額に応じたレバレッジ制限などはありません。


検証結果

AnzoCapitalの最大レバレッジは500倍なので、海外FX業者の平均水準のレバレッジ設定と考えて良いでしょう。

ただし、口座残高に応じた入金額の制限などはありませんので、高額な投資資金でも、十分なハイレバレッジトレードができる海外FX業者です。

AnzoCapitalのレバレッジは最高500倍です。海外FX業者の中でも平均的なレバレッジ設定です。

口座の種類最大レバレッジ
スタンダード口座/STP500倍
RAW口座/STP500倍

AnzoCapitalの分別管理・信託保全

AnzoCapitalの分別管理・信託保全の検証結果

teacher

AnzoCapitalの分別管理・信託保全

海外FX業者名口座の種類信託保全
分別管理

AnzoCapital
スタンダード口座/STP全額信託保全
(Sparkasse bank)

AnzoCapital
RAW口座/STP全額信託保全
(Sparkasse bank)

海外FX人気上位5社の分別管理・信託保全

海外FX業者名口座の種類信託保全
分別管理

XM
ゼロ口座/ECN2万EURまで信託保全(キプロス口座)
上限あり一部信託保全(セーシェル口座)

AXIORY
スタンダード口座/cTrader/STP全額信託保全
(Sparkasse bank)

LAND-FX
100%ボーナスPlus口座/STP5万EURまで信託保全
FCA CASS(顧客資金取扱規定)

TitanFX
Zeroスタンダード口座/STP分別管理
(National
Australia Bank)

FBS
セント口座/STP分別管理

海外FX信託保全比較はこちら

信託銀行に分別管理しており、AnzoCapitalが倒産した際には信託銀行から直接投資家に資金が返還される「全額信託保全」を採用しています。

海外FX人気上位5社の分別管理・信託保全

検証結果

AnzoCapitalの場合は、「全額信託保全」という形になります。

海外FX業者の中でも、「全額信託保全」を採用している海外FX業者はほとんどありません。ほとんどが「分別管理」で、いくつかの海外FX業者は「上限付きの信託保全」ですので、「全額信託保全」を採用しているAnzoCapitalは、資産保全に力を入れている海外FX業者と言えます。

AnzoCapitalの最低入金額・最低取引通貨量

AnzoCapitalの最低入金額・最低取引通貨量の検証結果

teacher

AnzoCapitalの最低入金額・最低取引通貨量

海外FX業者名口座の種類ロット数最小取引サイズ最低取引通貨最低入金額

AnzoCapital
スタンダード口座/STP1ロット=100,000通貨0.01ロット1,000通貨1万円相当

AnzoCapital
RAW口座/STP1ロット=100,000通貨0.01ロット1,000通貨1万円相当

海外FX人気上位5社の最低入金額・最低取引通貨量

海外FX業者名口座の種類ロット数最小取引サイズ最低取引通貨最低入金額

XM
マイクロ口座/STP1ロット=1,000通貨0.01ロット10通貨500円相当

XM
スタンダード口座/STP1ロット=100,000通貨0.01ロット1,000通貨500円相当

XM
ゼロ口座/ECN1ロット=100,000通貨0.01ロット1,000通貨1万円相当

LAND-FX
Live口座/STP1ロット=100,000通貨0.01ロット1,000通貨3万円相当

LAND-FX
100%ボーナスPlus口座/STP1ロット=100,000通貨0.1ロット1,000通貨1万円相当

LAND-FX
ECN口座/ECN1ロット=100,000通貨0.1ロット10,000通貨20万円相当

FBS
セント口座/STP1ロット=100,000通貨0.01ロット1,000通貨100円相当

FBS
マイクロ口座/STP1ロット=100,000通貨0.01ロット1,000通貨500円相当

FBS
スタンダード口座/STP1ロット=100,000通貨0.01ロット1,000通貨1万円相当

FBS
ゼロ・スプレッド口座/STP1ロット=100,000通貨0.01ロット1,000通貨5万円相当

FBS
ECN口座/ECN1ロット=100,000通貨0.1ロット10,000通貨10万円相当

MYFXMarkets
MT4スタンダード口座/STP1ロット=100,000通貨0.01ロット1,000通貨2万円相当

MYFXMarkets
MT4プロ口座/STP1ロット=100,000通貨0.1ロット10,000通貨10万円相当

FXopen
マイクロ口座/STP1ロット=100,000通貨0.01ロット10通貨100円相当

FXopen
STP口座/STP1ロット=100,000通貨0.01ロット1,000通貨1,000円相当

FXopen
ECN口座/ECN1ロット=100,000通貨0.01ロット1,000通貨1万円相当

海外FX最低入金額・最低取引通貨量比1較はこちら

AnzoCapitalは、スタンダード口座、RAW口座ともに100ドル(1万円相当)、最低入金額のハードルは低く設定されています。

スプレッドが狭く設定されているRAW口座でも、100ドル(1万円相当)ですので、高いハードルとはなっておらず、利用しやすい金額設定と言えるでしょう。

最低取引通貨量も、スタンダード口座、RAW口座ともには、ロット(1ロット=100,000通貨)に対して、0.01ロットからのトレードができるため、1,000通貨からのトレードとなります。1ロット=10万通貨で、MT4は0.01ロットから発注できるため、最低取引量が1000通貨という計算になります。


検証結果

AnzoCapitalは

  • スタンダード口座で100ドル(1万円相当)
  • RAW口座で100ドル(1万円相当)

と、最低入金額は低めに設定されている海外FX業者です。

とくにスプレッドが狭いRAW口座でも、100ドル(1万円相当)で開設できるので、狙い目と言っていいでしょう。高いハードルではありません。

スタンダード口座で100ドル(1万円相当)、RAW口座で100ドル(1万円相当)と、最低入金額のハードルは低く設定されています。口座開設のハードルが低い海外FX業者と言えます。

口座の種類ロット数最小取引サイズ最低取引通貨最低入金額
スタンダード口座/STP1ロット=100,000通貨0.01ロット1,000通貨1万円相当
RAW口座/STP1ロット=100,000通貨0.01ロット1,000通貨1万円相当

AnzoCapitalのトレード条件

デモ口座は用意されています。CFDや仮想通貨のトレードも可能です。FXの通貨ペアは若干少ない海外FX業者となっています。

デモ口座

口座の種類デモ口座
スタンダード口座/STP
RAW口座/STP

CFD取引

口座の種類CFD
スタンダード口座/STP株式指数CFD:11
貴金属:2
仮想通貨:4
資源:2
RAW口座/STP株式指数CFD:11
貴金属:2
仮想通貨:4
資源:2

ロスカットレベル・マージンコール

口座の種類ロスカットレベル証拠金維持率マージンコール証拠金維持率
スタンダード口座/STP20%以下50%以下
RAW口座/STP20%以下50%以下

取引時間

口座の種類取引時間ロールオーバー時刻
スタンダード口座/STP日本時間(夏):(月) 午前 6:00 ~ (土)午前 6:00
日本時間(冬):(月) 午前 7:00 ~ (土)午前 7:00
冬時間GMT+2、夏時間GMT+3
GMT22:00
RAW口座/STP日本時間(夏):(月) 午前 6:00 ~ (土)午前 6:00
日本時間(冬):(月) 午前 7:00 ~ (土)午前 7:00
冬時間GMT+2、夏時間GMT+3
GMT22:00

AnzoCapitalのトレードプラットフォーム

AnzoCapitalのトレードプラットフォームの検証結果

teacher

AnzoCapitalで利用できるトレードプラットフォームは

  1. MT4
  2. MT4ウェブトレーダー

のみです。

AnzoCapitalのトレードプラットフォームの検証結果

ほかの海外FX業者は、MT5が使えたり、cTraderなどのECNプラットフォームがあったりしますが、AnzoCapitalでは「MT4」しか利用できません。使えるトレードプラットフォームの選択肢としては貧弱と言っていいでしょう。

ただし、マネーマネージャー用にPAMM口座、MAM口座が利用できます。


検証結果

AnzoCapitalのトレードプラットフォームは「MT4」のみとなっています。

トレードプラットフォームの選択肢は狭い海外FX業者です。

MT4(メタトレーダー4)を採用しています。

口座の種類取引システム
スタンダード口座/STPMT4
RAW口座/STPMT4

スマホ対応

口座の種類スマホ対応
スタンダード口座/STP○MT4(iphone/android/タブレット)
RAW口座/STP○MT4(iphone/android/タブレット)

システムトレード・ソーシャルトレード

口座の種類システムトレードソーシャルトレード
コピートレード
スタンダード口座/STP○MT4○Myfxbook自動取引
RAW口座/STP○MT4○Myfxbook自動取引

AnzoCapitalのボーナス・キャンペーン

口座の種類ボーナスポイントプログラムトレードコンテスト
スタンダード口座/STP口座開設ボーナス/5,000円
--
RAW口座/STP口座開設ボーナス/5,000円
--

AnzoCapitalの入金方法

AnzoCapitalの入金方法は、海外銀行送金、国際決済サービスからの入金の3種類になります。すぐにトレードしたい方は国際決済サービスによる入金がおすすめです。入金できる国際決済サービスがbitwallet、STICPAY、iWallet、WebMoneyがあります。bitwalletを利用すると良いでしょう。直接、クレジットカードによる入金はできない海外FX業者です。

口座の種類入金方法
国内銀行送金
入金方法
海外銀行送金
入金方法
クレジットカード
(デビットカード)
入金方法
国際決済サービス
スタンダード口座/STP-
1~3営業日
-
bitwallet
iwallet
STICPAY
WebMoney
手数料無料
RAW口座/STP-
1~3営業日
-
bitwallet
iwallet
STICPAY
WebMoney
手数料無料

AnzoCapitalの出金方法

AnzoCapitalの出金方法は、国際決済サービスへの出金のみとなります。出金できる国際決済サービスにはbitwallet、STICPAY、iWallet、WebMoneyがあります。bitwalletをおすすめします。

口座の種類出金方法
海外銀行送金
出金方法
クレジットカード
(デビットカード)
出金方法
国際決済サービス
スタンダード口座/STP--
翌営業日bitwallet
手数料無料
RAW口座/STP--
翌営業日bitwallet
手数料無料

AnzoCapitalの金融ライセンス、企業体制

AnzoCapitalの金融ライセンス、企業体制の検証結果

teacher

AnzoCapitalは

1 Mapp Street, Belize City, Belize C.A

ベリーズに本社がある法人です。ベリーズの金融ライセンスを取得しています。

ベリーズ国際金融サービス委員会(IFSC)(登録ナンバー:IFSC / 60/482 / TS / 19)
AnzoCapitalの金融ライセンス、企業体制の検証結果

検証結果

AnzoCapitalは、ベリーズにあり、ベリーズ国際金融サービス委員会(IFSC)の金融ライセンスで海外FX業を展開しています。

金融ライセンスをきちんと保有しており、全額信託保全を採用しているため、事業歴は浅いものの、十分に信頼できる海外FX業者と言えます。

AnzoCapitalは、ベリーズ国際金融サービス委員会(IFSC)の金融ライセンスで営業している海外FX業者です。

口座の種類設立本社のある国金融ライセンス社員数
スタンダード口座/STP2018年ベリーズIFSC-
RAW口座/STP2018年ベリーズIFSC-

主なライセンスとライセンス番号

ベリーズ国際金融サービス委員会(IFSC) :(登録ナンバー:IFSC / 60/482 / TS / 19)

AnzoCapitalの日本語対応、顧客サポート

日本人スタッフは複数名在籍しています。ライブチャットやメールによる日本語の問い合わせは、平日 7:30~20:00と限られているため注意が必要です、。

口座の種類日本人スタッフ日本語対応サポート対応時間
スタンダード口座/STP複数名ウェブサイト○
取引システム○
サポート○
スタッフ○
週5日24時間
RAW口座/STP複数名ウェブサイト○
取引システム○
サポート○
スタッフ○
週5日24時間

AnzoCapitalの教育コンテンツ

AnzoCapitalの教育コンテンツの検証結果

teacher

AnzoCapitalでは、

  • デイリーレポート
  • 経済指標カレンダー
  • FXビギナーズガイド
  • FX計算ツール
  • FX学習

などの教育コンテンツを用意しています。

中でも「デイリーレポート」は投資家の人気があるコンテンツです。

デイリーレポート
デイリーレポート デイリーレポート

検証結果

AnzoCapitalでは

  • デイリーレポート
  • 経済指標カレンダー
  • FXビギナーズガイド
  • FX計算ツール
  • FX学習

などの教育コンテンツを用意しています。

デイリーレポートは、毎日の相場環境を解説してくれる教育コンテンツとして、人気の高いものです。ただし、どこでエントリーして、どこでエグジットするのか?という具体的なトレードのシグナルとまではいかないため、参考程度のものと言えます。

教育コンテンツは、内容はそれほど深くありませんが、いくつかの教育コンテンツが用意されています。。

口座の種類教育コンテンツ
スタンダード口座/STP経済指標カレンダー
FXビギナーズガイド
FX計算ツール
FX学習
RAW口座/STP経済指標カレンダー
FXビギナーズガイド
FX計算ツール
FX学習

取引ツール

口座の種類取引ツール
スタンダード口座/STP-
RAW口座/STP-

AnzoCapitalの注目サービス

AnzoCapitalの受賞歴

AnzoCapitalの口座スペック

人気ランキング23位23位
海外FX業者名
AnzoCapital

AnzoCapital
口座の種類スタンダード口座/STPRAW口座/STP
取引手数料
(片道)
無料720円
取引手数料
(pips換算:片道)
0.000.72
スプレッド種類変動変動
最小スプレッド
米ドル/円
最小スプレッド
ユーロ/円
最小スプレッド
英ポンド/円
最小スプレッド
豪ドル/円
最小スプレッド
カナダドル/円
最小スプレッド
ユーロ/米ドル
最小スプレッド
豪ドル/米ドル
平均スプレッド
米ドル/円
1.500.40
平均スプレッド
ユーロ/円
1.400.30
平均スプレッド
英ポンド/円
1.900.70
平均スプレッド
豪ドル/円
1.600.40
平均スプレッド
カナダドル/円
1.600.50
平均スプレッド
ユーロ/米ドル
1.200.10
平均スプレッド
豪ドル/米ドル
1.300.20
トレードコスト合計(最小)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(最小)
0.001.44
トレードコスト合計(平均)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(平均)
1.501.84
最大レバレッジ500倍500倍
約定力約定率99%約定率99%
約定スピード/秒0.200秒0.200秒
約定スピード(最高)/秒
約定スピード(最低)/秒
執行率/%
最大保有ポジション--
ロット数1ロット=100,000通貨1ロット=100,000通貨
最小取引サイズ0.01ロット0.01ロット
最低取引通貨1,000通貨1,000通貨
最低入金額1万円相当1万円相当
信託保全
分別管理
全額信託保全
(Sparkasse bank)
全額信託保全
(Sparkasse bank)
提携リクイディティプロバイダー--
ロスカットレベル証拠金維持率20%以下20%以下
マージンコール証拠金維持率50%以下50%以下
取引時間日本時間(夏):(月) 午前 6:00 ~ (土)午前 6:00
日本時間(冬):(月) 午前 7:00 ~ (土)午前 7:00
冬時間GMT+2、夏時間GMT+3
日本時間(夏):(月) 午前 6:00 ~ (土)午前 6:00
日本時間(冬):(月) 午前 7:00 ~ (土)午前 7:00
冬時間GMT+2、夏時間GMT+3
ロールオーバー時刻GMT22:00GMT22:00
取引システムMT4MT4
スマホ対応○MT4(iphone/android/タブレット)○MT4(iphone/android/タブレット)
システムトレード○MT4○MT4
ソーシャルトレード
コピートレード
○Myfxbook自動取引○Myfxbook自動取引
無料VPS
5000ドル以上&月5ロット取引で無料

5000ドル以上&月5ロット取引で無料
通貨ペア数45通貨ペア45通貨ペア
口座通貨USD,JPYUSD,JPY
デモ口座
円口座
CFD株式指数CFD:11
貴金属:2
仮想通貨:4
資源:2
株式指数CFD:11
貴金属:2
仮想通貨:4
資源:2
追証ゼロ
両建て取引
スキャルピング
MAM/PAMM口座○マネージャー向け口座○マネージャー向け口座
ボーナス口座開設ボーナス/5,000円
口座開設ボーナス/5,000円
ポイントプログラム--
トレードコンテスト--
入金方法
国内銀行送金
--
入金方法
海外銀行送金

1~3営業日

1~3営業日
入金方法
クレジットカード
(デビットカード)
--
入金方法
国際決済サービス

bitwallet
iwallet
STICPAY
WebMoney
手数料無料

bitwallet
iwallet
STICPAY
WebMoney
手数料無料
出金方法
海外銀行送金
--
出金方法
クレジットカード
(デビットカード)
--
出金方法
国際決済サービス

翌営業日bitwallet
手数料無料

翌営業日bitwallet
手数料無料
設立2018年2018年
本社のある国ベリーズベリーズ
金融ライセンスIFSCIFSC
社員数--
日本人スタッフ複数名複数名
日本語対応ウェブサイト○
取引システム○
サポート○
スタッフ○
ウェブサイト○
取引システム○
サポート○
スタッフ○
サポート対応時間週5日24時間週5日24時間
教育コンテンツ経済指標カレンダー
FXビギナーズガイド
FX計算ツール
FX学習
経済指標カレンダー
FXビギナーズガイド
FX計算ツール
FX学習
取引ツール--
口座開設AnzoCapital口座開設はこちらAnzoCapital口座開設はこちら
STP/ECNSTPSTP
最低入金額10001000
証拠金維持率20%20%
最大レバレッジ500倍500倍
1万通貨に必要な証拠金2,000円2,000円
10万通貨に必要な証拠金20,000円20,000円
1万通貨取引時の最大許容損失額99,600円99,600円
10万通貨取引時の最大許容損失額96,000円96,000円
1万通貨最大許容損失pips996.0pips996.0pips
10万通貨最大許容損失pips96.0pips96.0pips
スタンダード口座

AnzoCapitalの口座開設までの流れ

AnzoCapitalの担当者インタビュー

AnzoCapital

7.2

約定力の高さ

7.5/10

スプレッドの狭さ

7.5/10

ボーナス

8.5/10

情報の質と数

6.5/10

サポートの質

6.0/10

良い点

  • 口座開設ボーナスがある
  • RAW口座のスプレッドが狭い
  • 完全信託保全
  • 約定スピード平均200ms
  • ベリーズの金融ライセンスを保有

悪い点

  • 事業歴が浅い
  • MT4以外のトレードプラットフォームはない
  • スタンダード口座はスプレッドが狭くない

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

おく先生

FX(海外FX中心)・バイナリーオプション・不動産投資など、投資歴10年、ほぼ投資だけでご飯を食べています。FXを中心として、様々な投資関連の情報を実際に実行しながら発信します。1000万円単位の失敗投資もたくさんしています。 FX資産額:3,000万円 保有不動産:2億円・7戸(戸建て中心) 借金:0円