TRADEVIEW

目次

TRADEVIEW

TRADEVIEWとは

TRADEVIEW(トレード・ビュー)は、Tradeview LTD社が運営している海外FXサービスです。本社所在地はイギリス領ケイマン諸島にあり、ケイマン諸島金融庁(CIMA)(ライセンス番号585163)の金融ライセンスを取得し、サービス展開しています。ケイマン諸島というと若干不安に感じる方もいるかもしれませんが、1.5兆円もの大金が動く、世界5位の金融センターであり、FATF(マネーロンダリングに関する金融活動作業部会)でアメリカの次に基準をクリアしている信頼性の高い国でもあるのです。銀行300社、保険会800社社、ファンド10,000社がケイマン諸島金融庁(CIMA)に登録する世界的な金融大国なのです。TRADEVIEWは世界8か国にオフィスを持ち、2万以上の投資家の口座を持っています。

TRADEVIEWはのFXサービスの特徴は「10年以上の運営歴を誇る信頼性の高い海外FX業者」「ECN口座は手数料2.5ドルと格安」「ECN口座の米ドル/円スプレッドは平均0.2pipsと狭い」「35,000ドルまでの信託保全」「cTrader、Currenexも利用できる」「50以上のトップLPと提携」「機関投資家向けのサービスが充実」という点が挙げられます。

2004年からサービス展開している、世界的には知名度のある海外FX業者です。元々、機関投資家向けのサービス提供が主体で、日本人向けのサービスはあまり力を入れてこなかったのですが、日本語サイトを作る等徐々に日本人の個人投資家にもサービス展開していく方針のようです。とはいえ、日本語化されている部分は未だ少なく、利用するためには多少の英語読解力は必要になるでしょう。

ECN口座の手数料が格安でスプレッドも狭く、信託保全がある信頼性の高い海外FX業者なので、英語がある程度できる、海外FXの経験が長い、中級者以上の投資家におすすめできる海外FX業者と言えます。

口コミ 2
100万円~
利益
50~100万円
利益
~50万円
利益
~50万円
損失
50~100万円
損失
100万円~
損失
口コミ数合計
0人0人1人0人0人0人1人

TRADEVIEW

6.5

約定力の高さ

7.8/10

スプレッドの狭さ

8.3/10

ボーナス

5.8/10

情報の質と数

5.3/10

サポートの質

5.3/10

良い点

  • 10年以上の運営歴を誇る
  • ECN口座が格安設定
  • 50以上のトップLPと提携
  • 35,000ドルまでの信託保全
  • cTrader、Currenexも利用できる

悪い点

  • 完全な日本語対応ができていない
  • STP口座のスプレッドは広めの設定

TRADEVIEW口座概要

口座の種類xLeverage口座(MT4)/STPILC口座(MT4)/ECNcTrader口座/ECNCurrenex口座/STP
取引手数料
(片道)
無料2.5ドル2.5ドル3.0ドル
取引手数料
(pips換算:片道)
0.000.250.250.30
スプレッド種類変動変動変動変動
最小スプレッド
米ドル/円
1.800.000.000.30
平均スプレッド
米ドル/円
2.000.20
トレードコスト合計(最小)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(最小)
1.800.500.500.90
トレードコスト合計(平均)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(平均)
2.000.70
最大レバレッジ500倍200倍400倍400倍
約定力
最低取引通貨1,000通貨10,000通貨10,000通貨10,000通貨
最低入金額1万円相当1万円相当1万円相当1万円相当
信託保全
分別管理
35,000ドルまでの信託保全35,000ドルまでの信託保全35,000ドルまでの信託保全35,000ドルまでの信託保全

TRADEVIEWのメリット

  • 10年以上の運営歴を誇る信頼性の高い海外FX業者
  • ECN口座は手数料2.5ドルと格安
  • ECN口座の米ドル/円スプレッドは平均0.2pipsと狭い
  • 50以上のトップLPと提携
  • INNOVATIVE LIQUIDITY CONNECTORという独自のテクノロジーを採用
  • 35,000ドルまでの信託保全
  • cTrader、Currenexも利用できる
  • 機関投資家向けのサービスが充実

TRADEVIEWのデメリット

  • 完全な日本語対応ができていない
  • STP口座のスプレッドは広めの設定

TRADEVIEWのおすすめポイント

concierge

TRADEVIEWの最大のメリットは「10年の運営歴の信頼性」「信託保全」「ECN口座は手数料が格安で、米ドル/円スプレッドは平均0.2pipsと狭い」という点が挙げられます。

どうしても海外FX業者は入れ替わりが激しいので、安定して長く付き合える信頼できる業者は長期間海外FXを利用している投資家ほど、重要視します。TRADEVIEWは2004年から12年を超える運営歴がある信頼できる業者で、世界で2万人の投資家にサービス提供していて、100社以上のホワイトラベル(FX会社)契約もしている会社です。

その上で、ECN口座は手数料が格安で、米ドル/円スプレッドは平均0.2pipsと狭く、信託保全もあるので、トレード環境としては抜群に好条件と言えます。

「信頼性」と「トレードコストの安さ」で中級者以上の投資家におすすめできる海外FX業者となっています。

TRADEVIEWのおすすめできないポイント

concierge

ウェブサイトなどは一部日本語対応していますが、ほぼ英語で作られています。日本人スタッフもいるので、それほどサポート対応に困ることはないかと思いますが、海外FXになれていない方だと戸惑う面も多いと思われます。初心者にはおすすめできない海外FX業者です。

また、ECN口座を利用する場合は1万通貨からの取引になるので、トレードコストは安いのですが少額取引を目的とした方にはおすすめできません。

TRADEVIEWの約定力

TRADEVIEWの約定スピードや執行率が公開されているわけではありませんが、50以上のLPが提示した中で最良の価格を瞬時に選択できるINNOVATIVE LIQUIDITY CONNECTORという独自システムとロンドンのエクイニクス社のLD4というサーバーを利用しているため、約定力は高いと判断できます。VPSを利用すれば1.5ms以内の約定が期待できます。

口座の種類約定力約定スピード/秒約定スピード(最高)/秒約定スピード(最低)/秒執行率/%
xLeverage口座(MT4)/STP
ILC口座(MT4)/ECN
cTrader口座/ECN
Currenex口座/STP

TRADEVIEWのスプレッド・取引手数料

TRADEVIEWのスプレッドは海外FX業者の中ではSTP口座は広めのスプレッド設定ですが、ECN口座は狭いスプレッド設定となっています。ECN口座の方が取引手数料を含めたトレードコストを見ても、十分にメリットがあると言えます。

最小スプレッド

口座の種類取引手数料
(片道)
取引手数料
(pips換算:片道)
最小スプレッド
米ドル/円
最小スプレッド
ユーロ/円
最小スプレッド
英ポンド/円
最小スプレッド
豪ドル/円
最小スプレッド
カナダドル/円
最小スプレッド
ユーロ/米ドル
最小スプレッド
豪ドル/米ドル
xLeverage口座(MT4)/STP無料0.001.801.70
ILC口座(MT4)/ECN2.5ドル0.250.000.00
cTrader口座/ECN2.5ドル0.250.00
Currenex口座/STP3.0ドル0.300.30

平均スプレッド

口座の種類取引手数料
(片道)
取引手数料
(pips換算:片道)
平均スプレッド
米ドル/円
平均スプレッド
ユーロ/円
平均スプレッド
英ポンド/円
平均スプレッド
豪ドル/円
平均スプレッド
カナダドル/円
平均スプレッド
ユーロ/米ドル
平均スプレッド
豪ドル/米ドル
xLeverage口座(MT4)/STP無料0.002.001.90
ILC口座(MT4)/ECN2.5ドル0.250.200.10
cTrader口座/ECN2.5ドル0.25
Currenex口座/STP3.0ドル0.30

トレードコスト合算(取引手数料+スプレッド)

口座の種類トレードコスト合計(最小)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(最小)
トレードコスト合計(平均)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(平均)
xLeverage口座(MT4)/STP1.802.00
ILC口座(MT4)/ECN0.500.70
cTrader口座/ECN0.50
Currenex口座/STP0.90

TRADEVIEWのレバレッジ

TRADEVIEWのレバレッジは最高400倍です。海外FX業者の中でも平均的な水準です。

口座の種類最大レバレッジ
xLeverage口座(MT4)/STP500倍
ILC口座(MT4)/ECN200倍
cTrader口座/ECN400倍
Currenex口座/STP400倍

TRADEVIEWの分別管理・信託保全

TRADEVIEWは信託保全を採用しています。最高3万6000ドルの信託保全を用意しており、定期的な内部監査、外部監査を実行、トップティア銀行で顧客資金保全と十分に安全性の高い資産管理体制を整えています。

口座の種類信託保全
分別管理
xLeverage口座(MT4)/STP35,000ドルまでの信託保全
ILC口座(MT4)/ECN35,000ドルまでの信託保全
cTrader口座/ECN35,000ドルまでの信託保全
Currenex口座/STP35,000ドルまでの信託保全

TRADEVIEWの最低入金額・最低取引通貨量

最低入金額1万円という設定は海外FX業者の中では平均的な設定になっています。ECN口座の場合は1万通貨からの取引になるので注意が必要です。

口座の種類ロット数最小取引サイズ最低取引通貨最低入金額
xLeverage口座(MT4)/STP1ロット=100,000通貨0.01ロット1,000通貨1万円相当
ILC口座(MT4)/ECN1ロット=100,000通貨0.1ロット10,000通貨1万円相当
cTrader口座/ECN1ロット=100,000通貨0.1ロット10,000通貨1万円相当
Currenex口座/STP1ロット=100,000通貨0.1ロット10,000通貨1万円相当

TRADEVIEWのトレード条件

デモ口座はもちろんのこと、CFD取引もラインナップはそろっています。CFDは50以上の選択肢があります。両建てやスキャルピングトレードも可能です。

デモ口座

口座の種類デモ口座
xLeverage口座(MT4)/STP
ILC口座(MT4)/ECN
cTrader口座/ECN
Currenex口座/STP

CFD取引

口座の種類CFD
xLeverage口座(MT4)/STP50
ILC口座(MT4)/ECN50
cTrader口座/ECN-
Currenex口座/STP-

ロスカットレベル・マージンコール

口座の種類ロスカットレベル証拠金維持率マージンコール証拠金維持率
xLeverage口座(MT4)/STP20%以下50%以下
ILC口座(MT4)/ECN20%以下50%以下
cTrader口座/ECN20%以下50%以下
Currenex口座/STP20%以下50%以下

取引時間

口座の種類取引時間ロールオーバー時刻
xLeverage口座(MT4)/STP日本時間(夏):(月) 午前 6:05 ~ (土)午前 5:55
日本時間(冬):(月) 午前 7:05 ~ (土)午前 6:55
冬時間GMT+2、夏時間GMT+3
GMT22:00
ILC口座(MT4)/ECN日本時間(夏):(月) 午前 6:05 ~ (土)午前 5:55
日本時間(冬):(月) 午前 7:05 ~ (土)午前 6:55
冬時間GMT+2、夏時間GMT+3
GMT22:00
cTrader口座/ECN日本時間(夏):(月) 午前 6:05 ~ (土)午前 5:55
日本時間(冬):(月) 午前 7:05 ~ (土)午前 6:55
冬時間GMT+2、夏時間GMT+3
GMT22:00
Currenex口座/STP日本時間(夏):(月) 午前 6:05 ~ (土)午前 5:55
日本時間(冬):(月) 午前 7:05 ~ (土)午前 6:55
冬時間GMT+2、夏時間GMT+3
GMT22:00

TRADEVIEWのトレードプラットフォーム

MT4、cTrader、Currenexという3種類のトレードプラットフォームが利用できます。3つのトレードプラットフォームとも、はiphoneやandroid、iOSにも対応しています。自動売買はMT4のみです。

口座の種類取引システム
xLeverage口座(MT4)/STPMT4
ILC口座(MT4)/ECNMT4
cTrader口座/ECNCurrenex
Currenex口座/STPcTrader

スマホ対応

口座の種類スマホ対応
xLeverage口座(MT4)/STP○MT4(iphone/android/タブレット)
ILC口座(MT4)/ECN○MT4(iphone/android/タブレット)
cTrader口座/ECN○Currenex(iphone/android/タブレット)
Currenex口座/STP○cTrader(iphone/android/タブレット)

システムトレード・ソーシャルトレード

口座の種類システムトレードソーシャルトレード
コピートレード
xLeverage口座(MT4)/STP○MT4-
ILC口座(MT4)/ECN○MT4-
cTrader口座/ECN--
Currenex口座/STP--

TRADEVIEWのボーナス・キャンペーン

口座の種類ボーナスポイントプログラムトレードコンテスト
xLeverage口座(MT4)/STP--
ILC口座(MT4)/ECN--
cTrader口座/ECN--
Currenex口座/STP--

TRADEVIEWの入金方法

TRADEVIEWの入金方法は、海外銀行送金、クレジットカード入金、国際決済サービスの3種類になります。すぐにトレードしたい方はクレジットカード払いがおすすめです。10分もかからず入金が反映されます。国際決済サービスではドットコインも利用可能です。

口座の種類入金方法
国内銀行送金
入金方法
海外銀行送金
入金方法
クレジットカード
(デビットカード)
入金方法
国際決済サービス
xLeverage口座(MT4)/STP-
1~2営業日

VISA
MasterCard
即日反映
手数料無料

Union Pay
OKPAY
ecoPays
ビットコイン
ILC口座(MT4)/ECN-
1~2営業日

VISA
MasterCard
即日反映
手数料無料

Union Pay
OKPAY
ecoPays
ビットコイン
cTrader口座/ECN-
1~2営業日

VISA
MasterCard
即日反映
手数料無料

Union Pay
OKPAY
ecoPays
ビットコイン
Currenex口座/STP-
1~2営業日

VISA
MasterCard
即日反映
手数料無料

Union Pay
OKPAY
ecoPays
ビットコイン

TRADEVIEWの出金方法

TRADEVIEWの出金方法は、海外銀行送金、クレジットカード入金、国際決済サービスの3種類になります。クレジットカードは入金額までの出金ですので、利益が出た場合は海外銀行送金か国際決済サービスでの出金となります。国際決済サービスではドットコインも利用可能です。

口座の種類出金方法
海外銀行送金
出金方法
クレジットカード
(デビットカード)
出金方法
国際決済サービス
xLeverage口座(MT4)/STP
1~2営業日

VISA
MasterCard
即日反映
手数料無料

Union Pay
OKPAY
ecoPays
ビットコイン
ILC口座(MT4)/ECN
1~2営業日

VISA
MasterCard
即日反映
手数料無料

Union Pay
OKPAY
ecoPays
ビットコイン
cTrader口座/ECN
1~2営業日

VISA
MasterCard
即日反映
手数料無料

Union Pay
OKPAY
ecoPays
ビットコイン
Currenex口座/STP
1~2営業日

VISA
MasterCard
即日反映
手数料無料

Union Pay
OKPAY
ecoPays
ビットコイン

TRADEVIEWの金融ライセンス、企業体制

TRADEVIEWはケイマン諸島金融庁(CIMA)(ライセンス番号585163)の金融ライセンスを取得し、サービス展開しています。ケイマン諸島金融庁(CIMA)は世界でもトップクラスの金融センターですので、監査も厳しく、比較的安全性が高い金融ライセンスと言えます。

口座の種類設立本社のある国金融ライセンス社員数
xLeverage口座(MT4)/STP2004年イギリス領ケイマン諸島CIMA30名
ILC口座(MT4)/ECN2004年イギリス領ケイマン諸島CIMA30名
cTrader口座/ECN2004年イギリス領ケイマン諸島CIMA30名
Currenex口座/STP2004年Skrill
NETELLER
CIMA30名

主なライセンスとライセンス番号

ケイマン諸島金融庁(CIMA):ライセンス番号 No.585163

TRADEVIEWの日本語対応、顧客サポート

日本語対応はウェブサイトは一部のページのみですので、詳細の情報を入手するためには英語のサイトを見る必要があります。日本人スタッフがいるため顧客サポートは日本語対応が可能です。

口座の種類日本人スタッフ日本語対応サポート対応時間
xLeverage口座(MT4)/STP3名ウェブサイト△(管理画面は日本語)
取引システム○
サポート○
スタッフ○
週5日24時間
ILC口座(MT4)/ECN3名ウェブサイト△(管理画面は日本語)
取引システム○
サポート○
スタッフ○
週5日24時間
cTrader口座/ECN3名ウェブサイト△(管理画面は日本語)
取引システム○
サポート○
スタッフ○
週5日24時間
Currenex口座/STP3名ウェブサイト△(管理画面は日本語)
取引システム○
サポート○
スタッフ○
週5日24時間

TRADEVIEWの教育コンテンツ

動画コンテンツ、ピボット計算機、外国為替指標・・・などそれなりに用意されていますが、すべて英語です。

口座の種類教育コンテンツ
xLeverage口座(MT4)/STP-
ILC口座(MT4)/ECN-
cTrader口座/ECN-
Currenex口座/STP-

取引ツール

口座の種類取引ツール
xLeverage口座(MT4)/STP標準ピボット計算機(英語)
外国為替パフォーマンスチャート(英語)
外国為替パフォーマンステーブル(英語)
外国為替指標カレンダー
ILC口座(MT4)/ECN標準ピボット計算機(英語)
外国為替パフォーマンスチャート(英語)
外国為替パフォーマンステーブル(英語)
外国為替指標カレンダー
cTrader口座/ECN標準ピボット計算機(英語)
外国為替パフォーマンスチャート(英語)
外国為替パフォーマンステーブル(英語)
外国為替指標カレンダー
Currenex口座/STP標準ピボット計算機(英語)
外国為替パフォーマンスチャート(英語)
外国為替パフォーマンステーブル(英語)
外国為替指標カレンダー

TRADEVIEWの注目サービス

TRADEVIEWの受賞歴

TRADEVIEWの口座スペック

人気ランキング11位11位11位11位
海外FX業者名
TRADEVIEW

TRADEVIEW

TRADEVIEW

TRADEVIEW
口座の種類xLeverage口座(MT4)/STPILC口座(MT4)/ECNcTrader口座/ECNCurrenex口座/STP
取引手数料
(片道)
無料2.5ドル2.5ドル3.0ドル
取引手数料
(pips換算:片道)
0.000.250.250.30
スプレッド種類変動変動変動変動
最小スプレッド
米ドル/円
1.800.000.000.30
最小スプレッド
ユーロ/円
最小スプレッド
英ポンド/円
最小スプレッド
豪ドル/円
最小スプレッド
カナダドル/円
最小スプレッド
ユーロ/米ドル
1.700.00
最小スプレッド
豪ドル/米ドル
平均スプレッド
米ドル/円
2.000.20
平均スプレッド
ユーロ/円
平均スプレッド
英ポンド/円
平均スプレッド
豪ドル/円
平均スプレッド
カナダドル/円
平均スプレッド
ユーロ/米ドル
1.900.10
平均スプレッド
豪ドル/米ドル
トレードコスト合計(最小)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(最小)
1.800.500.500.90
トレードコスト合計(平均)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(平均)
2.000.70
最大レバレッジ500倍200倍400倍400倍
約定力
約定スピード/秒
約定スピード(最高)/秒
約定スピード(最低)/秒
執行率/%
最大保有ポジション----
ロット数1ロット=100,000通貨1ロット=100,000通貨1ロット=100,000通貨1ロット=100,000通貨
最小取引サイズ0.01ロット0.1ロット0.1ロット0.1ロット
最低取引通貨1,000通貨10,000通貨10,000通貨10,000通貨
最低入金額1万円相当1万円相当1万円相当1万円相当
信託保全
分別管理
35,000ドルまでの信託保全35,000ドルまでの信託保全35,000ドルまでの信託保全35,000ドルまでの信託保全
提携リクイディティプロバイダー----
ロスカットレベル証拠金維持率20%以下20%以下20%以下20%以下
マージンコール証拠金維持率50%以下50%以下50%以下50%以下
取引時間日本時間(夏):(月) 午前 6:05 ~ (土)午前 5:55
日本時間(冬):(月) 午前 7:05 ~ (土)午前 6:55
冬時間GMT+2、夏時間GMT+3
日本時間(夏):(月) 午前 6:05 ~ (土)午前 5:55
日本時間(冬):(月) 午前 7:05 ~ (土)午前 6:55
冬時間GMT+2、夏時間GMT+3
日本時間(夏):(月) 午前 6:05 ~ (土)午前 5:55
日本時間(冬):(月) 午前 7:05 ~ (土)午前 6:55
冬時間GMT+2、夏時間GMT+3
日本時間(夏):(月) 午前 6:05 ~ (土)午前 5:55
日本時間(冬):(月) 午前 7:05 ~ (土)午前 6:55
冬時間GMT+2、夏時間GMT+3
ロールオーバー時刻GMT22:00GMT22:00GMT22:00GMT22:00
取引システムMT4MT4CurrenexcTrader
スマホ対応○MT4(iphone/android/タブレット)○MT4(iphone/android/タブレット)○Currenex(iphone/android/タブレット)○cTrader(iphone/android/タブレット)
システムトレード○MT4○MT4--
ソーシャルトレード
コピートレード
----
無料VPS----
通貨ペア数50通貨ペア50通貨ペア50通貨ペア50通貨ペア
口座通貨JPY,USD,EUR,AUD,CADJPY,USD,EUR,AUD,CADJPY,USD,EUR,AUD,CADJPY,USD,EUR,AUD,CAD
デモ口座
円口座
CFD5050--
追証ゼロ
両建て取引
スキャルピング
MAM/PAMM口座
ボーナス
ポイントプログラム----
トレードコンテスト----
入金方法
国内銀行送金
----
入金方法
海外銀行送金

1~2営業日

1~2営業日

1~2営業日

1~2営業日
入金方法
クレジットカード
(デビットカード)

VISA
MasterCard
即日反映
手数料無料

VISA
MasterCard
即日反映
手数料無料

VISA
MasterCard
即日反映
手数料無料

VISA
MasterCard
即日反映
手数料無料
入金方法
国際決済サービス

Union Pay
OKPAY
ecoPays
ビットコイン

Union Pay
OKPAY
ecoPays
ビットコイン

Union Pay
OKPAY
ecoPays
ビットコイン

Union Pay
OKPAY
ecoPays
ビットコイン
出金方法
海外銀行送金

1~2営業日

1~2営業日

1~2営業日

1~2営業日
出金方法
クレジットカード
(デビットカード)

VISA
MasterCard
即日反映
手数料無料

VISA
MasterCard
即日反映
手数料無料

VISA
MasterCard
即日反映
手数料無料

VISA
MasterCard
即日反映
手数料無料
出金方法
国際決済サービス

Union Pay
OKPAY
ecoPays
ビットコイン

Union Pay
OKPAY
ecoPays
ビットコイン

Union Pay
OKPAY
ecoPays
ビットコイン

Union Pay
OKPAY
ecoPays
ビットコイン
設立2004年2004年2004年2004年
本社のある国イギリス領ケイマン諸島イギリス領ケイマン諸島イギリス領ケイマン諸島Skrill
NETELLER
金融ライセンスCIMACIMACIMACIMA
社員数30名30名30名30名
日本人スタッフ3名3名3名3名
日本語対応ウェブサイト△(管理画面は日本語)
取引システム○
サポート○
スタッフ○
ウェブサイト△(管理画面は日本語)
取引システム○
サポート○
スタッフ○
ウェブサイト△(管理画面は日本語)
取引システム○
サポート○
スタッフ○
ウェブサイト△(管理画面は日本語)
取引システム○
サポート○
スタッフ○
サポート対応時間週5日24時間週5日24時間週5日24時間週5日24時間
教育コンテンツ----
取引ツール標準ピボット計算機(英語)
外国為替パフォーマンスチャート(英語)
外国為替パフォーマンステーブル(英語)
外国為替指標カレンダー
標準ピボット計算機(英語)
外国為替パフォーマンスチャート(英語)
外国為替パフォーマンステーブル(英語)
外国為替指標カレンダー
標準ピボット計算機(英語)
外国為替パフォーマンスチャート(英語)
外国為替パフォーマンステーブル(英語)
外国為替指標カレンダー
標準ピボット計算機(英語)
外国為替パフォーマンスチャート(英語)
外国為替パフォーマンステーブル(英語)
外国為替指標カレンダー
口座開設TRADEVIEW口座開設はこちらTRADEVIEW口座開設はこちらTRADEVIEW口座開設はこちらTRADEVIEW口座開設はこちら
STP/ECNSTPECNECNSTP
最低入金額10,00010,00010,00010,000
証拠金維持率20%20%20%20%
最大レバレッジ500倍200倍400倍400倍
1万通貨に必要な証拠金2,000円5,000円2,500円2,500円
10万通貨に必要な証拠金20,000円50,000円25,000円25,000円
1万通貨取引時の最大許容損失額99,600円99,000円99,500円99,500円
10万通貨取引時の最大許容損失額96,000円90,000円95,000円95,000円
1万通貨最大許容損失pips996.0pips990.0pips995.0pips995.0pips
10万通貨最大許容損失pips96.0pips90.0pips95.0pips95.0pips

TRADEVIEWの口座開設までの流れ

TRADEVIEWの担当者インタビュー

TRADEVIEW

6.5

約定力の高さ

7.8/10

スプレッドの狭さ

8.3/10

ボーナス

5.8/10

情報の質と数

5.3/10

サポートの質

5.3/10

良い点

  • 10年以上の運営歴を誇る
  • ECN口座が格安設定
  • 50以上のトップLPと提携
  • 35,000ドルまでの信託保全
  • cTrader、Currenexも利用できる

悪い点

  • 完全な日本語対応ができていない
  • STP口座のスプレッドは広めの設定

2 件のコメント

  • 約定力の高さ

    8.00

    スプレッドの狭さ

    8.00

    ボーナス

    6.00

    情報の質と数

    5.00

    サポートの質

    3.00

    総合評価
    6点/10点
    満足

    海外FX歴:~6か月未満
    海外FX取引頻度:週2回~3回
    海外FX取引損益:10万円未満の損失
    取引ツールを利用するデバイス:
    海外FX運用額:50万円~100万円未満
    取引するデバイス:PCインストール型

    あなたのトレードスタイルに該当するものを選んでください。

    スキャルピングトレード
    デイトレード
    テクニカル分析
    レバレッジ制限がないから

    海外FXをはじめた理由

    レバレッジ制限がないから

    選択した海外FX業者を選んだ理由

    スプレッドが狭いから

    選択した海外FX業者を利用していて良かった点・満足しているところ

    何と言ってもスプレッドの狭さが良いということで選択しました。全ての業者を比較したわけではないですが、スプレッドの狭さだけでいえば上位だと思います。また、私はスキャルピングの行うことが多いので、約定スピードが早めなところも良いところかと思います。他の海外FX業者も多く採用していますが、MT4が使用できところも良いところです。これは利用して良かった点というよりは、利用することにした理由なのですが、金融大国といわれているケイマン諸島のライセンス登録していることです。それにより信頼性が高いと判断できました。また、トレード用の資金と会社運営の資金を別で管理しているという点も信頼性が高いと判断できた理由でした。

    選択した海外FX業者を利用していて悪かった点・不満

    まずはレバレッジの200倍までという点。他の業者が500倍などできることを考えると控えめであることは否めません。特に不満なのはロスカット水準が100%のため、そもそもレバレッジを上げることができないとう点はかなり痛いです。その他、細かいところでいうと、初回最低入金額が10万円と高めであること、最低取引枚数は10,000通過からと高めであること、日本国内の銀行に送金できないこと(これはクレジットカードでで対応できるので、まだマシですが)、公式ホームページの日本語対応が中途半端で一部は英語のままになっていること、日本語でのサポートがメール程度で最低限のサービスしかないこと、などがあります。正直、初心者にはおすすめできない業者であると思います。

  • 約定力の高さ

    9.00

    スプレッドの狭さ

    10.00

    ボーナス

    7.00

    情報の質と数

    8.00

    サポートの質

    8.00

    総合評価
    8.4点/10点
    とても満足

    海外FX歴:1年~2年未満
    海外FX取引頻度:1日1回
    海外FX取引損益:20万円~30万円未満の利益
    取引ツールを利用するデバイス:
    海外FX運用額:100万円~150万円未満
    取引するデバイス:PCインストール型

    あなたのトレードスタイルに該当するものを選んでください。

    デイトレード
    スイングトレード
    テクニカル分析
    レバレッジ制限がないから

    海外FXをはじめた理由

    レバレッジ制限がないから
    MT4が使えるから
    国内FX業者の呑み取引が嫌だから
    友人・知人からの推奨

    選択した海外FX業者を利用していて良かった点・満足しているところ

    まず最大レバレッジが500倍なことです。海外のFX業者を利用する人にとって、最大の問題は日本のFX業者のレバレッジが25倍と低いことでしょう。レバレッジが低いことは、リスク軽減にも繋がりますが、逆に稼ぐチャンスを失うことになります。次に、海外業者の中ではスプレッドが狭いので、トレードがやりやすい。だいたい100倍までならば、スプレッドが狭いまま利用することができるので、短期トレードに持ってこいの業者。あとは日本語でのサポートが充実している点もメリットです。海外FX業者が相手だと、何かしらのトラブルがあった時のやり取りが怖いのですが、日本語でのサポートを受け付けているので、安心してトレードに専念することができます。

    選択した海外FX業者を利用していて悪かった点・不満

    良くないところ、少し不満なところを上げるとなると、真っ先に思い浮かぶのは、最低入金金額がちょっと割高なところです。日本のFX業者の場合は、最低入金金額はレバレッジで取引できる範囲であれば良いのですが、こちらの業者最低1000ドル以上を入金しなければ、取引を開始することはできませんでした。(最低入金金額は、時期によって違うようです。)100円からFXを開始できるという業者もある中で、海外業者というハードルに加えて、こういったルールは人によっては若干引いてしまうかもしれません。個人的には、こういった保証を加えた上での、手堅いシステムやサポート面だと思っているので、完全に悪とは言い切れないのですが、やはりデメリットと捉える人もいると思われます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です