海外FXキャッシュバック率を全50口座で比較。海外FXキャッシュバックサイト利用のデメリットとリスク

man
海外FXのキャッシュバックサイトって何?
海外FXのキャッシュバックは使っても大丈夫なの?
海外FXのキャッシュバックサイトにリスクやデメリットってないの?

海外FXのキャッシュバックサイトを使おうか悩んでいる投資家の方も多いかと思います。今回は海外FXのキャッシュバックサイトについて解説します。

海外FXのキャッシュバックサイトとは?

海外FXのキャッシュバックサイトとは?

海外FX業者を利用してトレードをするとスプレッドの一部がキャッシュバックされるサイトのこと

を言います。

日本で言えば

ポイントサイトと同じ仕組み

になっています。

例えば

三井住友VISAカード運営のポイントサイト「ポイントUPモール」の場合

直接「Amazon.co.jp」にアクセスしてカード利用すれば

→ ポイント還元率0.5%

「ポイントUPモール」を経由して
「Amazon.co.jp」にアクセスしてカード利用すれば

→ ポイント還元率1.0%(ポイント2倍)

と、ただポイントサイト「ポイントUPモール」を経由しただけで付与されるポイントが倍増するのです。

ただ、多くの方は

man
たった0.5%のために面倒くさい
その仕組みを知らない

ため、使っていないことも多いのです。

これと同じ仕組みが海外FXにもあるのです。

直接、海外FX業者に口座開設してトレードした場合

→ 何もなし

「海外FXキャッシュバックサイト」を経由して
海外FX業者に口座開設してトレードした場合

→ キャッシュバックあり。(スプレッドの10%~50%程度)

となっているのです。

ファイナルキャッシュバック/FinallCashBack

これだけ見れば

man
「キャッシュバックサイト経由で海外FXをした方がお得じゃん!」

となってしまうのですが

ここで気になることは

man
「メリットは分かったけど、海外FXキャッシュバックサイトを利用するデメリットやリスクってないの?」

という点です。

海外FXのキャッシュバックサイトのデメリット・リスク・注意点について解説します。

海外FXのキャッシュバックサイトのデメリット・リスク・注意点

海外FX業者によってはスプレッドや取引条件が悪くなる!

海外FX業者によっては

キャッシュバック率の高い海外FXキャッシュバックサイトに対して、そのキャッシュバックサイト専用の取引環境を用意している

可能性があるのです。

どういうことかというと

キャッシュバックサイト経由のお客さんには、スプレッドの広い環境を提供して、広がった分をキャッシュバックサイトに渡す

ということです。

man
「広がったスプレッド分がキャッシュバックで戻ってくるなら、差し引きトントンになるってこと?」
concierge

そうではありません。

広がったスプレッド分がキャッシュバックサイトに支払われたとしても、キャッシュバックサイトは自分たちの取り分を除いてからキャッシュバックするので、差し引き損をしてしまうのです。

しかも、単にスプレッドが広いだけでなく、小規模サーバーにしてコストダウンを狙うこともあるので、約定力も大幅に落ちてしまう可能性があるのです。

とはいえ、すべての海外FX業者がキャッシュバックサイト用の取引環境を用意しているわけでもありません。

海外FX業者がキャッシュバックサイト用のスプレッドの広い取引環境を用意している場合

→ キャッシュバックサイトを使うと損する

海外FX業者がキャッシュバックサイト用のスプレッドの広い取引環境を用意していない場合

→ キャッシュバックサイトを使うと得する

という関係にあるのですが

問題は、海外FX業者がキャッシュバックサイトに対してスプレッドの広い取引環境を用意しているかどうかがわからないことです。

これが海外FXのキャッシュバックサイトを利用する最大のデメリット・リスクなのです。

man
「これを把握する方法はないの?」
concierge

あるにはあります。

  1. 直接申込んだ海外FX口座
  2. キャッシュバックサイト経由で申込んだ海外FX口座

の月の平均スプレッド、約定スピードを測定して、比較すれば良いのです。

concierge

かなりの手間になってしまいますし、
平均スプレッドや平均の約定スピードを測定する方法を知らない方もいるかと思います。

不安な方は直接海外FX業者に口座開設することをおすすめします。

キャッシュバック率の高さで海外FX業者を選ぶのは本末転倒!

キャッシュバック率を比較してしまうと

man
とにかくキャッシュバック率が高い海外FX業者がお得!

と勘違いしてしまう方もいるのですが

キャッシュバックというのは、あくまでも「おまけ」です。

キャッシュバック率が手厚い = それだけスプレッドのマークアップ(上乗せ)が大きい

ことを意味しているのです。

  • キャッシュバック率の高い海外FX業者を選ぶ ×:間違った考え方
  • 選んだ海外FX業者がたまたまキャッシュバックサイトにあった ○:正しい考え方

です。

海外FXでキャッシュバックサイトを利用するおすすめの手順

海外FXでキャッシュバックサイトを利用するおすすめの手順としては

  1. スプレッド、約定力、取引環境、サポート対応などで利用すべき海外FX業者を見つける
  2. 選んだ海外FX業者のキャッシュバック率が一番高いキャッシュバックサイトを選ぶ
  3. 「直接の口座開設」と「キャッシュバックサイト経由の口座開設」の両方を行う
  4. スプレッドが変わらないことを確認する
  5. 約定力、約定スピードが変わらないことを確認する
  6. 「キャッシュバックサイト経由の口座開設」の方を使い続ける
  7. 利用中にスプレッドや約定力がおかしいと感じた際は「直接の口座開設」の方に移行する

という流れになります。

両方の口座を比較した上で、スプレッドと約定力、約定スピードに全く差がないのであれば、キャッシュバックがある分、キャッシュバックサイト経由の口座の方がお得になるのです。
concierge
「大分、面倒くさいなぁ。」と感じる方は、海外FX業者に直接、口座開設することをおすすめします。

海外FXキャッシュバックサイト比較

人気ランキング1位2位3位4位5位
名称ロイヤルキャッシュバック/FXRoyalCashBack
ロイヤルキャッシュバック/FXRoyalCashBack
キャッシュバックビクトリー/CASHBACK-Victory
キャッシュバックビクトリー/CASHBACK-Victory
ファイナルキャッシュバック/FinallCashBack
ファイナルキャッシュバック/FinallCashBack
キャッシュバックフォレックス/CASHBACKFOREX
キャッシュバックフォレックス/CASHBACKFOREX
アフィリス/Affilis
アフィリス/Affilis
運営会社FXRoyalCashBackCashback Victory Inc.FinalCashBackCASHBACKFOREXCCFX LIMITED
運営国-Seychelles--BVI
運営歴7年5年7年5年8年
出金方法銀行振込銀行振込
Neteller
銀行振込
PayPal
銀行振込
PayPal
Skrill (Moneybookers)
ネッテラー
China UnionPay
Fasapay
ePayments
銀行振込
出金最低額5,000円5,000円5,000円200ドル5,000円
出金手数料500円500円250円
3.6%+約40円
25ドル1,000円
XM/マイクロ口座0.650pips0.650pips0.600pips0.550pips0.200pips
XM/ゼロ口座0.300pips0.300pips-0.220pips0.200pips
FXPRO/MT4口座0.400pips0.600pips30%0.400pips-
FXPRO/cTrader口座---0.200pips-
FXPRO/SuperTrader口座---0.200pips-
AXIORY/スタンダード口座0.350pips0.350pips0.300pips--
AXIORY/ナノ口座0.160pips0.160pips0.120pips--
AXIORY/cTraderスタンダード口座0.130pips-0.150pips--
AXIORY/cTraderナノ口座0.050pips-0.060pips--
AXIORY/マルチトレーダー0.050pips-0.600pips--
LAND-FX/ライブ口座0.380pips0.380pips0.380pips--
LAND-FX/ECN口座--0.190pips--
TITANFX/スタンダード口座0.320pips0.320pips0.320pips--
TITANFX/ブレード口座0.080pips0.060pips---
FXDD/MT4-0.760pips0.750pips0.700pips-
FXDD/Swordfish--0.350pips0.700pips-
IFCMarkets-0.500pips0.500pips0.675pips-
MYFXMarkets/スタンダード口座0.300pips0.310pips0.300pips0.300pips-
MYFXMarkets/プロ口座--0.150pips0.150pips-
Tradetrust/スタンダード口座0.500pips0.510pips0.500pips-0.200pips
Tradetrust/ロースプレッド口座-0.310pips0.300pips--
Tradetrust/資産運用--50%--
Tradetrust/スワップフリー口座--0.500pips--
Tradetrust/Cubo--50%--
Tradetrust/ECN口座--0.050pips--
instaforex-1.320pips-3.460pips-
Fxopen-0.600pips25%0.100pips-
FXCC0.400pips0.550pips0.510pips--
ICMarkets/スタンダード口座-0.220pips30%--
ICMarkets/ECN口座-0.700pips30%--
ICMarkets/cTrader-25%30%--
FOREXMETAL-0.800pips---
Pepperstone/スタンダード口座0.330pips0.330pips0.320pips--
Pepperstone/レイザー口座0.500pips----
AXITRADER/スタンダード口座-0.310pips0.310pips--
AXITRADER/プロ口座-0.100pips0.151pips--
HotForex--0.250pips0.400pips-
Bigboss--0.250pips-0.200pips
DirectFX--0.510pips0.500pips-
FinFX/マイクロ口座--0.210pips--
FinFX/ECN口座--0.076pips--
Forex.comUK/スタンダード口座--0.400pips--
Forex.comUK/ミニ口座/VT--0.300pips--
Forex.comUK/スタンダード口座/VT--0.300pips--
FXPrimus/マイクロミニ口座--0.510pips0.700pips-
FXPrimus/スタンダード口座/VT--0.510pips0.700pips-
FXPrimus/ECN口座--45%0.350pips-
MiltonMarkets/スタンダード口座--0.360pips--
MiltonMarkets/プレミアム口座--0.180pips--
GCIFinancial/MT4--0.400pips--
GCIFinancial/ICTS-Forex--30%--
GemForex--0.500pips--
IamFX--0.210pips--
iForex--0.550pips--
MGKGLOBAL/ノーマル口座--0.300pips--
MGKGLOBAL/スピード口座--0.060pips--
Orbex/スタンダード口座--0.420pips0.400pips-
Orbex/プレミアム口座--0.240pips0.250pips-
Orbex/VIP口座--0.060pips--
Orbex/コピートレード--0.300pips--
ThinkForex/スタンダード口座--0.302pips--
ThinkForex/プロ口座--0.181pips--
ThinkForex/cTrader--0.181pips--
TradeviewForex/ILC口座--50%--
TradeviewForex/cTrader--50%--
TradeviewForex/Currenex--50%--

まとめ

海外FXのキャッシュバックサイトとは

  • 海外FX業者を利用してトレードをするとスプレッドの一部がキャッシュバックされるサイトのこと

を言います。

海外FXのキャッシュバックサイトのデメリット・リスク

  1. キャッシュバックがある分、海外FX業者からキャッシュバックサイト利用者に提供される取引環境が悪い(スプレッドが広い、約定力が低い)可能性がある
  2. キャッシュバック率が高い海外FX業者というのは、スプレッドが広い海外FX業者を意味する

という点が挙げられます。

海外FX業者がキャッシュバックサイト用のスプレッドの広い取引環境を用意している場合

  • キャッシュバックサイトを使うと損する

海外FX業者がキャッシュバックサイト用のスプレッドの広い取引環境を用意していない場合

  • キャッシュバックサイトを使うと得する

ということになるので、海外FXのキャッシュバックサイトを利用する際には

  1. スプレッド、約定力、取引環境、サポート対応などで利用すべき海外FX業者を見つける
  2. 選んだ海外FX業者のキャッシュバック率が一番高いキャッシュバックサイトを選ぶ
  3. 「直接の口座開設」と「キャッシュバックサイト経由の口座開設」の両方を行う
  4. スプレッドが変わらないことを確認する
  5. 約定力、約定スピードが変わらないことを確認する
  6. 「キャッシュバックサイト経由の口座開設」の方を使い続ける
  7. 利用中にスプレッドや約定力がおかしいと感じた際は「直接の口座開設」の方に移行する

という手順で進めると良いでしょう。

concierge
海外FXのキャッシュバックサイトは、メリットだけに注目されがちですが、メリットしかないものなんてないのです。デメリットやリスクも理解した上で利用しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です